「安全・社会・環境報告書 2020 CSRレポート」を公表します

~京王グループの安全・社会・環境への取り組みを紹介~

京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、取締役社長:紅村 康)では、「安全・社会・環境報告書 2020 CSRレポート」を9月29日(火)に京王ホームページにて公表します。
 

<表紙><表紙>

 

 これは、当社を中心とした京王グループの安全対策・社会貢献・環境保全に関する活動状況と、お客さまをはじめとしたステークホルダーと当社のかかわりをわかりやすく紹介することを目的に作成したものです。
本報告書は、鉄道事業法第19条の4の規定により公表が義務付けられた「安全報告書」を兼ねており、2019年度を中心とした当社の安全確保への取り組みについても、詳しく記載しています。
 また、京王グループの事業概要をはじめ、沿線価値向上を目指した最近の取り組み、企業沿革のページを新たに加えたほか、京王グループのSDGsおよび新型コロナウイルス感染症に対する取り組みを掲載しています。
「安全・社会・環境報告書 2020 CSRレポート」概要
1.公表日  9月29日(火)
2.公表場所  京王ホームページ www.keio.co.jp/
3.仕様  オールカラー 105ページ
4.内容 (1)トップメッセージ
     (2)経営計画
     (3)財務・CSRデータハライト
     (4)京王グループの概要
     (5)特集(SDGs・感染症に対する取り組み)
     (6)安全報告
     (7)社会性報告
     (8)環境報告
     (9)企業統治
     (10)CSRアクションプラン
     (11)第三者意見
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 京王電鉄株式会社 >
  3. 「安全・社会・環境報告書 2020 CSRレポート」を公表します