『半沢直樹』視聴率×継続率=番組“質”を調査!! 平成の民放ドラマ1位『半沢直樹』が令和に帰ってきた!

視聴率と、”毎話見ている人がどれだけいるのか”という継続率をあわせてみることで、「視聴率×継続率=番組”質”」という指標で、令和版『半沢直樹』がもつドラマ本来のチカラを明らかにいたします。

  • あの驚異のドラマ『半沢直樹』(TBS系 日曜劇場)が令和の時代に帰ってきた!! 

2013年の前作では、平成で歴代1位(民放ドラマ)の視聴率を弾き出した、堺雅人さんが演じる『半沢直樹』。名ゼリフ「倍返し」は当時の流行語となり、社会現象を巻き起こした大ヒットドラマでした。

令和版『半沢直樹』は新型コロナウイルスの影響により、当初の予定から3か月遅れで放送がスタートしましたが、半沢直樹ファン待望の続編であり、この後続く2020年ドラマの中でも最大の目玉番組になることが期待されます。

毎週放送後にはネットニュースで高視聴率を報じられたほどの人気ぶりでしたが、ソレユケ テレビ探偵団(運営・CCCマーケティング株式会社)では『半沢直樹』の視聴率(ライブ視聴のみ)に加えて、継続率も調査しました。
視聴率と、”毎話見ている人がどれだけいるのか”という継続率をあわせてみることで、「視聴率×継続率=番組”質”」という指標で、令和版『半沢直樹』がもつドラマ本来のチカラを明らかにいたします。

今作では「#1000倍返し」、「お、し、ま、い、DEATH!」などの名ゼリフがSNSでバズり、Twitterでは「#半沢直樹」が全10話連続で世界トレンド1位に輝くなど、令和の時代でも驚異のドラマとなりました。
未だなお「半沢直樹ロス」の真っ只中ですが、ドラマの名ゼリフとともに、作品と視聴傾向を追っていきます。

なお、今回の分析記事では、半沢直樹の”ライブ視聴”のみに絞りましたが、今後は、『半沢直樹』のライブ視聴+録画視聴に加えて、2020年 夏ドラマの視聴率×継続率もお届けする予定です。
今後の調査記事にもご注目ください!
 
  • 半沢直樹の新たな伝説は、令和の歴史に刻まれるのか!?「さあ、さあ、さあ!令和版『半沢直樹』の視聴分析を公開しようじゃないか!」
  • 最終回はライブ視聴21%超え!令和ドラマ1位!! 
  • 約6割以上の視聴者が次話を継続視聴しました。
 

  • ◆第1話 (7/19)「子会社VS銀行!飛ばされた半沢の新たな下剋上が始まる」
  • ライブ視聴率:14.0%|次話への継続率:61.7%

<名ゼリフ>
「やられたら、やり返す。倍返しだ!」(半沢直樹役・堺雅人)
「やられたらやり返す。施されたら施し返す。恩返しです!」(大和田暁役・香川照之)

初回から14%の高視聴率の出だしとなった第1話。
次話への継続率では6割以上の視聴者が第2話へ継続視聴。
半沢直樹の痛快な「倍返し」の幕が、好調なスタートとともに明けました。
 
  • ◆第2話 (7/26)「卑劣な上司に倍返しだ!子会社プライドで仲間と戦え!!」
  • ライブ視聴率:13.7%|次話への継続率:65.0%

<名ゼリフ>
「わびろ!わびろ、わびろ、わびろ、わびろ、わびろ、わびろ、わびろ、半沢〜〜!」(伊佐山泰二役・市川猿之助)
「君はもう、おしまいです。お、し、ま、い、DEATH!」(大和田暁役・香川照之)

4連休最終日の影響もあったのか、第2話のライブ視聴率は第1話から0.3ポイントダウン。
第3話への継続率は65%と、初回より多い比率の視聴者が継続視聴し、
第2話では大和田の「お、し、ま、い、DEATH!」の名シーンにSNSは大盛り上がりを見せていました。
 
  • ◆第3話 (8/2)「黒崎襲来!! な・お・きにお仕置きよ!!」
  • ライブ視聴率:14.6%|次話への継続率:62.8%

<名ゼリフ>
「お前の負けぇー!!」(伊佐山泰二役・市川猿之助)
「大事なのは感謝と恩返しだ」(半沢直樹役・堺雅人)
「何、口ごたえしてんの?やれって言ったら、やるのよ。あんた男でしょ?」(黒崎駿一役・片岡愛之助)

第3話は14.6%と番組最高のライブ視聴率となりました。
第4話への継続率は62.8%と変わらず高い継続率をキープ。
第3話では前シリーズから人気のオネエキャラである黒崎駿一(片岡愛之助)が今シリーズに初登場しました。
 
  • ◆第4話 (8/9)「半沢、絶体絶命!カギは因縁・大和田!?」
  • ライブ視聴率:14.8%|次話への継続率:65.7%

<名ゼリフ>
「お前なんかと誰が手を組むか!死んでもヤダねー!」(大和田暁役・香川照之)
 「土下座野郎!」(伊佐山泰二役・市川猿之助)

前週から0.2ポイントアップの14.8%のライブ視聴率と右肩上がりに。
第5話への継続率は65%超えと高い継続率をキープ。
第4話では半沢が宿敵の大和田(香川照之)と手を組み、伊佐山(市川猿之助)に「倍返し」をする姿が描かれました。
 
  • ◆第5話 (8/16)「悪徳政治家に倍返し!卑劣な政府から500億を守れ」
  • ライブ視聴率:15.8%|次話への継続率:65.6%

<名ゼリフ>
「あなたからは腐った肉の臭いがする」(半沢直樹役・堺雅人)

第5話のライブ視聴率は前週から1ポイントアップの15.8%と番組最高を記録しました。
第6話への継続率は今回も65%超えと高い継続率をキープする結果となり、
半沢直樹・第2部の幕開けも絶好調な快進撃を続けます。
 
  • ◆第6話 (8/23)「ついに半沢、敗北!?牙をむいた政府の刺客、黒崎登場!」
  • ライブ視聴率:15.5%|次話への継続率:66.5%

<名ゼリフ>
「銀行沈没!…頭取もチンヴォッツ!!(沈没)」(大和田暁役・香川照之)
「ファイト・満々よ!」(黒崎駿一役・片岡愛之助)

前話から0.3ポイントダウンとなった第6話の視聴率は15.5%。
第7話への継続率はほぼ横ばいの変わらぬ高い継続率をキープし、
第6話では黒崎(片岡愛之助)の「ファイト満々」や、声優の宮野真守さんが黒崎の部下役で登場したことが話題となりました。
 
  • ◆第7話 (8/30)「裏切り者は誰だ!政府と直接対決へ!」
  • ライブ視聴率:15.3%|次話への継続率:59.0%

<名ゼリフ>
「債権放棄は絶対だ!絶対に・・絶対です!です、です!DEATH!」(大和田暁役・香川照之)
「さぁ、さぁ、さぁ、さぁ、さぁ、さぁ」「さささぁーさぁ!! さぁ!! さぁ!! どっちだぁーー!?」(半沢直樹役・堺雅人、大和田暁役・香川照之)

ライブ視聴率は0.2ポイントダウンの15.3%、次話への継続率は第8話の放送延期の影響があったのか59%にダウンします。
第7話では、犬猿の仲である半沢と大和田のコンビネーションが絶妙でした。
 
  • ◆生放送!!半沢直樹の恩返し (9/6)
  • ライブ視聴率:16.7%|次話への継続率:59.0%

新型コロナウイルスの影響により急遽、第8話は翌週へ放送延期となり、生放送となりました。
生放送は前話から1.4ポイントアップの16.7%で番組最高のライブ視聴率となり、
第8話への継続率は前週から横ばいをキープしました。
 
  • ◆第8話 (9/13)「まさか頭取が…!?極悪政治家の不正を暴け!」
  • ライブ視聴率:16.9%|次話への継続率:61.9%

<名ゼリフ>
「私も焼きが回ったかしら。でももう、あなたしかいないのよ」(黒崎駿一役・片岡愛之助)
「お・・・おねしゃす」(大和田暁役・香川照之)

大和田の「お・・・おねしゃす」が話題となった第8話。
前話を上回る16.9%で今シリーズベストを更新し、次話への継続率も上昇しました。
 
  • ◆第9話 (9/20)「最終決戦!半沢ついに敗北か?真の黒幕は…」
  • ライブ視聴率:15.3%|次話への継続率:74.9%

<名ゼリフ>
「1000倍返しだ!」(半沢直樹・堺雅人)

最終回を目前にして、第9話は4連休の影響があったのか、ライブ視聴率は前話から1.5ポイントダウン。
次話(最終回)への継続率は、13%アップしました。
恐らく、4連休では、録画やTVerなどの見逃し配信で『半沢直樹』を一気見したファンもいたでしょう。
 
  • ◆最終回 (9/27)「最終回1000倍返しなるか!そしてまさかの辞表!?最終決戦」
  • ライブ視聴率:21.2%

<名ゼリフ>
「上等だ、やれるもんならやってみな!あばよー!!」(大和田暁役・香川照之)

最終回は、ライブ視聴率・21.2%と、今シリーズ最高の視聴率、そして令和の時代のドラマ視聴率・1位となり有終の美を飾りました。
最終回への継続率は、第9話の視聴者のうち、74.9%が継続視聴し、ドラマ最終回への注目度はやはり高い結果となりました。

平成に続き、令和の時代でも『半沢直樹』は、驚異的なドラマのチカラを持ち、そして記録的な視聴率の「国民的ドラマ」となりました。

全話通じてスカッとする場面だけでなく、胸が熱くなったり笑えたりとさまざまな感情を与えてくれた半沢直樹には視聴者も目が離せなかったことでしょう。悪役が最後には味方になって痛快な「倍返し」ならぬ、「1000倍返し」をする構成にはスカッとともにジーンとした視聴者も多かったのではないでしょうか。

最終回での半沢直樹のセリフにある
「また誰もが笑顔になれるような 明るい未来がくるはずだと信じてるからだ」
というシーンは、コロナ禍のいま、お茶の間に明るいメッセージを届けてくれたことでしょう。

以上、『半沢直樹』の視聴率×継続率=番組“質”をお届けしました。
今後のドラマ視聴分析にも、ぜひご注目ください!

(大和田風に)あばよー!また会おう!



 
  • 2020年 夏ドラマ|関連記事情報

2020年の夏ドラマは、『半沢直樹』続編のほか、『BG~身辺警護人~』(木村拓哉さん主演)、『SUITS/スーツ2』(織田裕二さん主演)、『ハケンの品格』(篠原涼子さん主演)など、続編のドラマが多く前作からの人気の高まりがみられた夏。
また、『MIU404』(綾野剛さん・星野源さんW主演)、『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(石原さとみさん主演)、『親バカ青春白書』(ムロツヨシさん主演)、『私たちはどうかしている』(浜辺美波さん主演)、など人気俳優による注目のドラマも多かったな。

今回の『半沢直樹』分析記事では、ライブ視聴のみに絞って調査しておりますが、今後は『半沢直樹』のライブ視聴+録画視聴に加えて、2020年 夏ドラマの視聴率×継続率もお届けする予定です。
今後のドラマ調査記事にもご注目ください。
 
  • 『半沢直樹』視聴率×継続率=番組“質”を調査!!   平成の民放ドラマ1位『半沢直樹』が令和に帰ってきた!!| ソレユケ テレビ探偵団
  •   記事URL:https://soreyuke.tv/post-17821/
 
  • <半沢直樹|関連記事> 2020年 夏ドラマ 視聴率・継続率・離脱率 「半沢直樹」「BG~身辺警護人~」「MIU404」「ハケンの品格」「SUITS/スーツ2」「私の家政夫ナギサさん」「親バカ青春白書」「私たちはどうかしている」…めじろ押しの2020年夏ドラマ!| ソレユケ テレビ探偵団
  •  記事URL:https://soreyuke.tv/post-612/
 
  • ソレユケ テレビ探偵団とは?
テレビにまつわる「気になる」を調査してレポートでお届け!
ドラマ・スポーツ・バラエティ・アニメ番組などの視聴分析や、テレビCMの調査結果をご紹介します。

 ホームページ:https://soreyuke.tv
Twitter:https://twitter.com/SoreyukeTV
Facebook:https://www.facebook.com/SoreyukeTV
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCZ6DXifWnuFx2ZkIz7WsJTg
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CCCMKHD >
  3. 『半沢直樹』視聴率×継続率=番組“質”を調査!! 平成の民放ドラマ1位『半沢直樹』が令和に帰ってきた!