「電子帳簿保存法 改正」わかりやすい解説ガイド 無料進呈

 株式会社バルテックでは2022年(令和4年)1月1日から開始された「電子帳簿保存法 改正」をわかりやすく解説したガイドブックを公開。ウェブサイトから無料ダウンロードできます。

電子帳簿保存法とは?
 国税に関する帳簿、書類について一定の要件を満たすことで電磁的記録(電子データ)による保存を可能とすることを定めた法律です。

 令和3年度の電子帳簿保存法の改正では、規制緩和だけでなく電子取引の授受に関してデータの電子保存義務化という内容が盛り込まれました。
 これにより従来の税務署長承認を受けていた企業だけでなくすべての企業が電子帳簿保存法の対象になりました。
その後に発表された令和4年度税制改正大綱の中で義務化まで2年の猶予が設けられましたが、請求書や領収書など電子取引データの保存方法について、法解釈の難しさから具体的な対応策が分からないなどのご不安を頂くお客様もいらっしゃいます。
 『電子帳簿保存法 改正の解説と対策ガイド』 では、電子帳簿保存法改正のポイントをかみ砕いて説明し、お客様の取るべき対策と必要なITツールとその利用法を紹介しております。
 

《掲載内容》
・電子帳簿保存法とは?
・タイムスタンプはどんな場合に必要?不要?
・電帳法対応クラウドサービス紹介
・システム導入コスト・価格比較
・ページ数:6P
・ファイル形式:PDF

『電子帳簿保存法 改正の解説と対策ガイド』 ダウンロードURL
https://www.webjapan.co.jp/contact_wp/?wp_name=1


【株式会社バルテック概要】
事業内容:オフィス向けクラウドPBXや勤怠管理、経費精算などのオフィス向けクラウドシステムの開発および販売
社名: 株式会社バルテック
設立:1993年3月23日
本社:〒163-1103 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3階
会社概要:https://www.webjapan.co.jp/company/profile/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バルテック >
  3. 「電子帳簿保存法 改正」わかりやすい解説ガイド 無料進呈