【ふるなび】ふるさと納税で「楽天ポイント」が貯まる!「ふるなび」の利用に応じてもらえる「ふるなびコイン」の交換先に新たに「楽天ポイント」が追加

株式会社アイモバイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口哲也、東証プライム市場)が運営するふるさと納税サイト「ふるなび」( https://furunavi.jp/ )は、2022年6月21日より、ふるなびや、ふるなび関連サービスの条件に応じてもらえる「ふるなびコイン」の交換先に「楽天ポイント※1」を新たに追加したことをお知らせいたします。
ふるなびコインから「楽天ポイント※1」への交換レートは、1コインが1ポイント分として交換可能です。
これにより、ふるなびコインの交換先は「楽天ポイント※1」、Amazonギフト券、dポイント※2、PayPay残高※3の4つから選べるようになり、より便利になりました。
ふるなびでは、国内のキャッシュレス化を推進するため、引き続き「ふるなびコイン」の更なるサービス拡充に取り組んでまいります。

■ふるなびコインとは ( https://furunavi.jp/incentive.aspx )
ふるなびでのふるさと納税やレビュー投稿、ふるなび関連サービスの条件に応じて獲得できるコインです。
貯まったコインは従来のAmazonギフト券、dポイント※2、PayPay残高※3をはじめ、新たな交換先として「楽天ポイント※1」にも交換できます。
 

【交換先サービス】
Amazonギフト券
楽天ポイント※1
dポイント※2
PayPay残高※3
※1 交換できる「楽天ポイント」は通常ポイントとなります。
※2 dポイントの有効期限は獲得月から起算して48か月後となります。
※3 PayPayマネーライトが付与されます。PayPayマネーライトの出金はできません。

 

■ふるさと納税サイト「ふるなび」について ( https://furunavi.jp/ )
「ふるなび」では、ふるさと納税を通じて全国の市町村に寄附金を集めることで地域活性化を支援しています。
2021年、「ふるなび」は様々なふるさと納税PRをさせていただき『利用者満足度』『利用者メリット』『注目のふるさと納税サイト』の3冠を3年連続で達成することができました。(※)
(※)日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2021年8月期_ブランドのイメージ調査

■「ふるなび」サービス一覧
・ふるさと納税コンシェルジュサービス「ふるなびプレミアム」( https://furunavi.jp/premium/
・あとからゆっくり選べるポイント制ふるさと納税「ふるなびカタログ」( https://furunavi.jp/catalog
・ふるさと納税で旅行に行ける「ふるなびトラベル」 ( https://tp.furunavi.jp/
・クラウドファンディング型ふるさと納税サイト「ふるなびクラウドファンディング」 ( https://fcf.furunavi.jp/

【アイモバイルについて】
アイモバイルは、『“ひとの未来”に貢献する事業を創造し続ける』というビジョンを実現するために、テクノロジーを駆使した「インターネット広告事業」と、ふるさと納税をはじめとした「コンシューマ事業」の2つの領域で成長しているマーケティングカンパニーです。

【株式会社アイモバイル 会社概要】
社名 : 株式会社アイモバイル
所在地: 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.S.ビル N棟
代表者: 代表取締役社長 野口 哲也
設立 : 2007年8月17日
URL  : https://www.i-mobile.co.jp/

【本リリースに関するお問合せ】
株式会社アイモバイル
事業企画本部 自治体サービス事業部
TEL : 03-6674-5604
※現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的としたテレワークを実施しているため、お電話でのご対応を一時停止しています。
Mail: support@furunavi.jp
※メディア関係者様は以下の専用お問合せフォームよりご連絡ください。
https://furunavi.jp/Faq/Contact/Media )

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイモバイル >
  3. 【ふるなび】ふるさと納税で「楽天ポイント」が貯まる!「ふるなび」の利用に応じてもらえる「ふるなびコイン」の交換先に新たに「楽天ポイント」が追加