島根県古代文化センター オンラインシンポジウム「壮大なる出雲の交流」を公開します!

第一線の研究者が古代出雲を語り尽くす3時間

九州・北陸・そしてヤマトと多彩な交流を繰り広げていた出雲。国家形成期における壮大な交流の痕跡から、古代出雲の実像に迫ります!3時間におよぶ白熱のシンポジウムを無料でお楽しみください。

 島根県古代文化センターでは、古代出雲の魅力を全国・全世界に発信するため、このたび「壮大なる出雲の交流―国家形成期の出雲をめぐる古代交通―」と題するシンポジウム動画を作成しました。当センターHPにて公開します。


 基調講演では、古代の日本海交流に関する研究を牽引されてきた森田喜久男氏が、『古事記』や『日本書紀』、『出雲国風土記』などをもとに出雲と他地域との多様な交流について語ります。

 パネルディスカッションでは、島根県・鳥取県の研究者も加わり、古墳や考古遺物などを含めてさまざまな観点から古代出雲の実像に迫ります。

 講演者が現地に赴き古墳や遺跡を紹介する映像や、古代の史料・遺物の映像などをふんだんに盛り込んだ3時間番組です。白熱のシンポジウムをいつでもどこでも無料でお楽しみください!

1.インターネット公開開始日
令和5年1月23日(月)から公開(視聴期限なし)

2.シンポジウムの内容
〇基調講演 約60分(20分前後の動画3本)
  森田喜久男氏(淑徳大学教授)「出雲への道・出雲からの道」
〇パネルディスカッション「交通・交流からみえてきた古代出雲の実像」 約120分
  報告1 仁木聡氏(島根県埋蔵文化財調査センター)
   「古墳時代の交通画期からみた出雲の交流」(20分前後)
  報告2 坂本嘉和氏(鳥取県教育文化財団)
   「因幡・伯耆における古代山陰道研究最前線」(20分前後)
  ディスカッション 約70分(25分前後の動画3本)
   パネラー:森田喜久男氏・仁木聡氏・坂本嘉和氏・橋本剛(古代文化センター)
   司会:吉永壮志氏(島根県教育庁文化財課)

3.視聴方法
県古代文化センターyoutubeチャンネル「しまこだチャンネル」、もしくは県古代文化センターHPの特設ページからご覧ください。
https://shimane-kodaibunka.jp/sympo/r4sympo/



 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 島根県 >
  3. 島根県古代文化センター オンラインシンポジウム「壮大なる出雲の交流」を公開します!