お客さまと私たちをつなぐコミュニケーション誌「STIC×DREAM(スティックバイドリーム)2019年 春号」を発行

キヤノンマーケティングジャパングループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:金澤 明、以下キヤノンITS)は、お客さまと私たちをつなぐコミュニケーション誌「STIC×DREAM(スティックバイドリーム)2019年春号」を5月21日に発行しました。モバイルにも対応した「STIC×DREAM(スティックバイドリーム)ウェブサイト」も公開しています。

STIC×DREAM(スティックバイドリーム)2019年 春号を発行STIC×DREAM(スティックバイドリーム)2019年 春号を発行

 

キヤノンITSは、常にお客さまに寄り添い、お客さまに頼られる「真のITパートナー」としてあり続けるためにも「STIC×DREAM」を通じて、ITに関するトレンド情報に加え、当社の事業や取り組み、事例などをご紹介していきます。今後もぜひご期待ください。


◆「STIC×DREAM(スティックバイドリーム)2019年春号」について◆

今号では、アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 代表取締役社長の長崎忠雄氏と弊社取締役の笹部幸博がデジタルトランスフォーメーション時代のクラウドの活用をテーマに語り合う対談を掲載しています。また、特別企画として、ビッグデータによるデータ戦略を国立情報学研究所 所長補佐の佐藤一郎教授に語っていただきました。その他、特集では弊社西東京データセンターの真価に迫り、強みである運用品質やファシリティなどを紹介しています。

<CONTENTS>
[特別企画]
攻めのデータ戦略
~ビッグデータ活用のビジネスモデルを再考する~


[対談]
クラウドはイノベーションのプラットフォーム
~クラウドの進化とサービスの多様化により、企業のDXが加速する~

アマゾン ウェブ サービスジャパン 代表取締役社長 長崎 忠雄氏 ×
キヤノンITソリューションズ 取締役 常務執行役員 笹部 幸博

[特集]
次世代データセンターの全貌
~ITサービス事業の中核をなす西東京データセンターの真価に迫る~


[事例]
三菱商事RtMジャパン株式会社 様
~貴金属取引リスク管理システムのSIから運用までフルアウトソース~


[Pickup Solution]
ローコード開発プラットフォーム Web Performer

[Tech&Quality Report]
順位学習
~類似検索のさらなる精度向上を目指して~


[部門紹介]
エンベデッドシステム事業部 AUTOSAR対応チーム
~風通しの良さを武器に車載ソフトウェアでの存在感を高めていく~


[日本史新発見]
~あの出来事の最新事情~
黒船に衝撃! 若き龍馬と浜川砲台


◆読者アンケート◆
STIC×DREAM Webサイト(https://www.canon-its.co.jp/stic-dream/)より、「STIC×DREAM」に関するご意見、ご感想をお寄せください。
アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で1名様にEOS M100 レンズキットをプレゼントします。
※アンケート締め切りは2019年7月31日(水)です。

◆「STIC×DREAM(スティックバイドリーム)」概要◆

お客さまと私たちをつなぐコミュニケーション誌「STIC×DREAM」お客さまと私たちをつなぐコミュニケーション誌「STIC×DREAM」

○発行日:春、秋の年2回
○配布:キヤノンITソリューションズ各事業所 受付
○編集・発行:キヤノンITソリューションズ株式会社 企画本部
○仕様:A4、本誌24P
○STIC×DREAM Webサイト:https://www.canon-its.co.jp/stic-dream/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キヤノンITソリューションズ株式会社 >
  3. お客さまと私たちをつなぐコミュニケーション誌「STIC×DREAM(スティックバイドリーム)2019年 春号」を発行