リンクバル初、海外ソフトウェア開発拠点設立!積極的な外国人エンジニア雇用によりECサイトの開発強化

 株式会社リンクバル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉弘和正、証券コード:6046、以下、「リンクバル」)は、事業成長のため、ベトナム・ハノイ市にリンクバル初となるソフトウェアの海外開発拠点を2018年12月13日(木)に設立しましたことをご報告いたします。

【開設背景】
 リンクバルは、イベントECサイト「machicon JAPAN(https://machicon.jp/)」を運営しており、会員数は2018年11月に150万人を突破いたしました。お客様がより利用しやすいサイトにすべく、日々テクノロジーを駆使してイベントECサイトの強化をしております。
 近年の国内における優秀なエンジニア人材の採用競争が厳しさを増す中、リンクバルは2017年以降積極的に外国人の採用に取り組み、現在ではエンジニアの3割が外国人です(2018年12月4日時点)。
 ベトナムは勤勉な国民性を有するとともに、若くて優秀なソフトウェアエンジニアが豊富です。ベトナムに海外開発拠点を設立することにより、ソフトウェア開発分野での優秀な人材の確保及びコスト競争力の向上が見込めると考えております。

【今後の展開】
 設立当初は、日本のオフショア開発拠点としてスタートするため、ベトナム現地での採用を積極的に進めてまいります。そして、将来的には採用した人材を育成し、日本と同等のソフトウェア開発拠点にしていきます。「machicon JAPAN」がより利用しやすいサイトになるよう、これまで以上にテクノロジーを駆使し、サイトの開発および強化に力を入れてまいります。

▲ベトナムオフィス

■ベトナムオフィス概要
所在地   :ベトナム社会主義共和国 ハノイ市
代表者   :チャン ゴック クオン
事業内容:ソフトウェア開発及びメンテナンスサービスなど

■株式会社リンクバルとは(https://linkbal.co.jp/
 リンクバルは「世界をつなぐ。」というミッションのもと、ワンストップ型の『コト消費のプラットフォーマー』を目指し、イベントECサイト「machicon JAPAN」を運営しております。設立3年4ヶ月という短期上場を経て、現在、テクノロジーの強化とともに、成長を続けているイベントECサイト事業のさらなる拡大を進めております。今後も世界をつなぐべく、新規サービスの開発にも積極的に挑戦し、幸せな社会の実現に向け邁進してまいります。

【提供サービス】
・machicon JAPAN(https://machicon.jp/
 machicon JAPAN(マチコンジャパン)は、日本全国で行われる年間18万件以上のイベントを掲載しております。独身男女の出会いの場だけではなく、さまざまな体験や学び、あらゆる魅力的な「コト」をラインナップし、ワンストップ型の『コト消費のプラットフォーム』を目指しています。

・CoupLink(https://couplink.jp/
 CoupLink(カップリンク)は、オンラインで恋活・婚活ができるマッチングアプリです。
 
・KOIGAKU(https://koigaku.machicon.jp/
 KOIGAKU(コイガク)は 、恋に悩む大人の女性の恋愛を応援する「恋を学ぶ」情報サイトです。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リンクバル >
  3. リンクバル初、海外ソフトウェア開発拠点設立!積極的な外国人エンジニア雇用によりECサイトの開発強化