本州最南端の町でハイドネーション*な旅を提供する、⼀本の⼤⽊から作られた築140年の古⺠家コンセプトホテル2019年7⽉1⽇(⽉)グランドオープン!!

「NIPPONIA HOTEL 串本 熊野海道(ニッポニア ホテル くしもと くまのかいどう)」オープンに先がけ、2019年6⽉10⽇(⽉)オープニングセレモニーとメディア向け内覧会を開催!

株式会社サブライム(本社:東京都新宿区 代表取締役:花光雅丸)は、本州最南端の歴史的町並みが残る和歌⼭県串本町に、築140年以上の古⺠家をコンセプトホテルに改修した「NIPPONIA HOTEL 串本 熊野海道」(以下当ホテル)のオープンに先駆け、2019年6⽉10⽇(月)にオープニングセレモニーとメディア向け内覧会を開催します。

当ホテルは少⼦化が進み空き家増加の課題を持つ串本町の町並みの保存継承と観光振興を⽬的に、紀陽銀⾏と串本町などが地域活性化に向けた包括連携協定を元に資⾦調達し改修をしました。定員は2棟3室計22⼈。1泊2⾷付きでおひとり様2万〜8万円。今後2020年までに同区内にある古⺠家を改修し客室10棟15室を新たに開業予定です。
オープニングセレモニーでは、串本町名産まぐろ解体のショーや、当ホテル滞在において実際に体験できるコンテンツ案内をご⽤意しました。

ハイドネーション*とは
ハイダウェイ(隠れ家)とデスティネーション(旅⾏⽬的地)を組み合わせた造語で、ハイ(⾼級)ハイド(隠れ家) ドネーション(寄付)ネーション(国)などの意味を含んでいます。

■メディア向け内覧会詳細
  • 【  日   時  】 令和元年6月10日(月) 14時~16時
  • 【  場   所  】 和歌山県東牟婁郡串本町串本879-1
  • 【スケジュール】13:00 受付開始
  •         14:00 オープニングセレモニー開始
  •         14:40 まぐろの解体ショー
  •         16:00 終了
  • 【 出   席   者 】 和歌山県       田嶋 勝正  串本町長
  •         紀陽銀行       日野 和彦  常務執行役員
  •         (株)一樹の陰     博多 敏希  代表取締役
  •         (株)NOTE     藤原 岳史  代表取締役
  •         (株)subLime     松岡 庸一郎  執行役員  等
■施設概要
所在地    :和歌⼭県東牟婁郡串本町串本879−1
敷地⾯積 :1,067.76㎡
延べ床⾯積:573.76㎡
電話番号 :0735-67-7194
U R L :https://nipponia-kushimoto.jp/
 

△弊社代表花光雅丸がトルコ大使から記念品を寄与される様子△弊社代表花光雅丸がトルコ大使から記念品を寄与される様子

■トルコ⼤使も注⽬のホテル
2019年は⽇本におけるトルコ年
トルコは親⽇国として知られています。
明治23年トルコ軍艦「エルトゥールル号」は串本沖で遭難し、587⼈の乗組員が犠牲となりました。その際、現在の串本町の住⺠たちが救出と治療に当たり、69名の命を救いました。 以降⽇本とトルコは⻑い交友関係の歴史があり、毎年串本町では9⽉16⽇にエルトゥールル号遭難事故の追悼式が営まれています。今年は「⽇本におけるトルコ年」です。これは両国が共同で宣⾔し、友好と⽂化交流を⽬的として開催されるものです。昨年の追悼式典では、トルコ⼤使が当ホテルの取り組みに対して、当社が参加する「古⺠家活⽤協議会」へトルコ⼤使から記念品の寄与を賜りました。
 

エリアの魅⼒
本州最南端のまち串本町は⼈⼝約1.7万⼈、ラムサール条約に登録された海や歴史的資源があるほか、柑橘類や⽔産物など地域資源が豊かなまちです。海岸は奇岩・怪岩といった雄⼤な景観を誇り、海はダイビング・スノーケリングスポットとして国内外の⼈々を惹きつけています。その景観を活かした観光業は、古くから串本町の主要産業となっています。町内には⼤きな網元の屋敷や蔵、煉⽡造りの建物などが残存し、⽯垣や⽯塀が建ち並ぶ道からは⼤正・昭和の歴史を⾊濃く感じられる町並みとなっています。 

■施設の特徴
  • 稲村亭の物語 ~地元名士の御邸宅~


宿泊棟とレストランに⽣まれ変わる「稲村亭(とうそんてい)」の当主神⽥家はその昔⼤飢饉の時、倉庫を開いて村の⼈々を助けたことがあります。その恩返しをしたい漁師が明治のはじめ、陸に打ち上げられた⼀本の⼤⽊を 神⽥家に贈ってつくられたのが「稲村亭」です。トルコ軍艦「エルトゥールル号」の遭難事故とこの建物の物語には串本の⼈柄と通ずるところがあります。

 
  • 建物を使いながら価値を継承 ~はじめてなのに何処か懐かしい~


客室はジャクジーと五右衛⾨の2種の⾵呂を中⼼とした造りで、⽇本家屋の構造と趣きを同時に感じることが出来ます。世界遺産”熊野古道”散策や清流カヌー川下り、サンゴの海に潜るダイビング、奇岩と⼤⾃然を巡るジオパークツアーなどコンテンツも多数ご⽤意しました。喧騒と情報に埋もれる⽇々を過ごす現代の⽇本⼈に知って欲しい「何もしない贅沢」と「⽇本⼈の起源を知る」旅を提案します。
 
  • トランプ大統領も食べた炉端焼き、紀州原始焼「みなも-minamo-」


併設するレストランでは地産地⾷をテーマに、⽇本屈指の漁場で揚がる⿂介類や、熊野の⼭々に育まれた⾷材の数々を使⽤します。 炉端で紀州備⻑炭で仕上げる原始焼きを中⼼に、サイフォンでカツオ出汁をとるなどここでしか味わえない特別な体験をお届けします。炉端のカウンターをメインダイニングに、上質な宴席向けの客間もご⽤意しております



会社概要
株式会社サブライムは、設立13期で売上220億、戦略的M&Aにより事業拡大し創業以来右肩上がりで黒字経営を続けています。業務委託⽅式による社員独⽴制度を導⼊し、未上場の飲⾷グループでは最多の100業態400店舗を展開しています。今後は現在の居酒屋企業から、IRリゾートまで⼿がける外⾷⽇本⼀の総合リゾート企業を⽬指しています。
会社名 :株式会社subLime
設立  :2006年6⽉9⽇
代表  :代表取締役 花光雅丸
資本金 :2,200万円
所在地 :〒160-0023東京都新宿区⻄新宿7-22-43新宿JECビル4F
事業内容:飲⾷店の経営・飲⾷店のコンサルティング、事業運営(宿泊施設の経営・運営)
HP    :http://32lime.com

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. GYRO HOLDINGS >
  3. 本州最南端の町でハイドネーション*な旅を提供する、⼀本の⼤⽊から作られた築140年の古⺠家コンセプトホテル2019年7⽉1⽇(⽉)グランドオープン!!