楽天ブックス、2016年 年間レビューランキングを発表

1位はSMAP「世界に一つだけの花」。レビューページが、ファン同士の気持ちを分かち合う場に

「楽天ブックス」は本日、取扱商品への購入者からのレビュー(コメント)数をもとに集計した
「楽天ブックス『2016年 年間レビューランキング』」を発表しました。世の中の関心が多く集まる作品に、数多くのレビューが書き込まれており、今年の世相を表すランキングとなりました。

<楽天ブックス 『2016年 年間レビューランキング』>

URL: http://books.rakuten.co.jp/event/best-ranking/?junle_id=9

(注) 集計期間:2016年1月1日~2016年10月31日
※「楽天ブックス」内でのレビュー数をもとに、独自の算出方法で集計
※「楽天ブックス」のサービスに対するレビューなど、商品以外のレビューが多い商品は除外して集計



■1位はSMAP「世界に一つだけの花」。
レビューページが、ファン同士の気持ちを分かち合う場に

 

SMAP「世界に一つだけの花」SMAP「世界に一つだけの花」

 10年以上前(2003年3月)に発売されたSMAPのシングルCD「世界に一つだけの花」が、1位を獲得しました。同CDは、「楽天ブックス 『2016年 年間売上ランキング』」
http://books.rakuten.co.jp/event/best-ranking/ )においても、総合4位、CDジャンルで1位と売上上位にランクインしました。楽曲やその歌詞に関する投稿も多い一方、ファン同士が気持ちを分かち合う場として、数多くのレビューが書き込まれており、各レビューに対する「参考になった」ボタンも数多く押下されました。

 彼らのファンが中心となり、1月に「世界に一つだけの花」の購買運動が始まりました。この時期には、「SMAP解散しないでくれー!!!どうか少しでも気持ちが届きますように」といったグループの存続を願うようなメッセージが、数多く寄せられました。

 また、8月には、所属事務所が年内解散を発表し、購買運動が再燃しました。「SMAPと共に青春時代を過ごして大人になりました。長年のいちファンとして、この想いを形で表したいと思い、CDを購入しました。これからもずっと応援しています。」といったファンからの投稿だけでなく、「私はファンではありませんが、SMAPさんは居て当たり前で唯一無二で無くなることのない安心感があったのにとても残念です。」といった購買運動に賛同したファン以外の購入者からの投稿も増え、「国民的スター」と呼ばれる幅広い人気と、その存在による影響力の大きさが窺える結果となりました。

 さらに、SMAPのデビュー25周年であった9月9日には、「25歳の誕生日、おめでとう。SMAPが大好きです。これからもずっとずっと大好きです。」、といったお祝いのメッセージが見られました。また同日に発表された、「世界に一つだけの花」の累計出荷枚数300万枚突破に関するコメントも見られました。最近のレビューでは、売り上げ枚数300万枚突破までのカウントダウンをするレビューも多く見られるようになってきています。

<SMAP「世界に一つだけの花」へのレビュー推移><SMAP「世界に一つだけの花」へのレビュー推移>


■2位は『おやすみ、ロジャー』(カール・ヨハン・フォルセン・エリーン著)。
寝かしつけ効果に対する賛否両論の声

 

カール・ヨハン・フォルセン・エリーン 『おやすみ、ロジャー』カール・ヨハン・フォルセン・エリーン 『おやすみ、ロジャー』

  2位にランクインしたのは、読み聞かせると、10分で子どもを寝かしつけられると話題の絵本『おやすみ、ロジャー』(カール・ヨハン・フォルセン・エリーン著)です。行動科学者である著者の知見を生かし執筆された本作は、寝かしつけの効果が高いと口コミが拡がり世界的なベストセラーになりました。日本では2015年11月に発売され、今年2月の著者が来日時には、複数のメディアに取り上げられ話題となり、寝かしつけ効果に関するさまざまな感想が集中しました。

 うまく寝かしつけられた人からは、「半信半疑でしたがほんとびっくりです!!1、2時間かかってた寝かしつけが10分でぐっすり!!」、「TVで見かけすぐ購入。購入して良かったです!」、といった声が、うまく寝かしつけられなかった人からは、「まだ早すぎたのかわが家の4歳の孫には全く効果ありませんでした」、「期待通りにはいきませんね涙」といったレビューが寄せられました。

 

<カール・ヨハン・フォルセン・エリーン『おやすみ、ロジャー』へのレビュー推移><カール・ヨハン・フォルセン・エリーン『おやすみ、ロジャー』へのレビュー推移>


■3位は宇多田ヒカルの「Fantôme」。
発売から約1カ月で、レビューが集中。楽曲への賞賛の声が相次ぐ

宇多田ヒカル「Fantôme」宇多田ヒカル「Fantôme」

 3位には、9月に発売され、オリコンで4週連続1位を獲得した宇多田ヒカルの約8年半ぶりの新作アルバム「Fantôme」がランクインしました。テレビドラマや映画の主題歌、有名アーティストのフィーチャリング曲など話題性も高く、新作を待ち望んでいたファンからのコメントが数多く寄せられました。発売日が9月末のため、同CDがユーザーの手元に届いてからレビューを書き込める期間は、わずか1カ月間でしたが、楽曲への感想が集中しました。

 「八年ぶりのアルバム・・・自然に音楽が入ってくる感じで、感動してました。」、「涙が出てしまう程切なく儚げな曲にはさすが宇多田ヒカルと言った感じです。」、「本物のアーティストだと思う!買って本当に良かったです!!」といった、楽曲への賞賛の声や、購入してよかったという声が多く見られました。
 

<宇多田ヒカル「Fantôme」へのレビュー推移><宇多田ヒカル「Fantôme」へのレビュー推移>

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天株式会社 >
  3. 楽天ブックス、2016年 年間レビューランキングを発表