“ジェラートとお茶のコラボレーション” 生産者限定「角田丸森牛乳」と、こだわりの「最高級茶葉」を使用 『矢部園茶舗ジェラートギフトBOX』販売開始

株式会社VISIT東北(本社:宮城県仙台市、代表取締役 齊藤良太)が運営するジェラート店『ジェラテリアラフェスタ』(宮城県丸森町)は、株式会社矢部園茶舗(宮城県塩釜市)が取り扱う最高級の茶葉 (煎茶、ほうじ茶、玄米茶、深蒸し茶)を使用した『矢部園茶舗ジェラートギフトBOX』の販売を開始しました。

『矢部園茶舗ジェラートギフトBOX』は、限定された生産者が作る「角田丸森産牛乳」と、矢部園茶舗が全国各地から美味しい茶葉だけを取り寄せブレンドした「最高級茶葉」をふんだんに使用した、贅沢なお茶のジェラートになります。
ジェラテリアラフェスタは2017年7月に宮城県丸森町に店舗をオープンして以来、「角田丸森産牛乳」をはじめとした、宮城県県南地域の特産品を使用したジェラートを開発、販売してきました。今回、今までにない新たなフレーバーを開発するにあたり、宮城県塩釜市にある3代続くお茶の老舗 矢部園茶舗と共同で開発いたしました。
使用するお茶の種類や含有量などの試行錯誤を重ね、この度、4種類のお茶「煎茶」「ほうじ茶」「玄米茶」「深むし茶」のジェラートが完成しました。

■ 商品概要 

商品名:  矢部園茶舗ジェラートギフトBOX

内容量: 90ml×8個 (4種×2個)

フレーバー:
◆「煎茶」
「水仙」は矢部園オリジナルブレンドの煎茶です。深みのある口あたりと香気、春の霞を思わせるほのかな甘さ。まさに絶妙な調和の一品です
◆「ほうじ茶」
静岡県牧之原産と岐阜県白川産の2種類の「くき茶」をブレンドした、香ばしく芳香で豊かな香りと、上品な甘みが味わえるほうじ茶です。
◆「玄米茶」
東松島市の「かぐや姫」で作った炒り米と、日本最北限の煎茶「伊達茶」をブレンドした玄米茶です。焙煎にこだわっており、圧倒的な香りとコクを味わえます。
◆「深むし茶」
最高品質の日本茶栽培産地の栽培のプロ集団が手塩にかけて育てた茶葉を、長時間蒸して「旨み」を極限まで引き出しました。現在存在する本深むし茶の中で最高品質のお茶になります。

特 徴:
①県内屈指の牛乳を使用
ジェラート製造で使用する牛乳には、角田丸森産牛乳を採用。牛の健康を一番に考え、
体にやさしい飼育方法で育成した牛から搾った牛乳は、甘みのある味が特徴です。
②最高品質のお茶を使用
矢部園茶舗が全国から取り寄せ、茶葉の美味しさを最大限に生かした、オリジナルブレンドのお茶を使用しています。
③製法のこだわり
ジェラートを製造する際はお茶の葉本来の旨み・香りを出すため、粉末状のものではなく
お茶の葉をそのまま使用しています。
④濃厚な味わい
ジェラートに含まれるお茶の割合は従来のものより2~3倍含まれており(当社比較)、
お茶本来の濃厚な深みと香りが味わえます。

ECサイトURL: https://lafesta.buyshop.jp/

<参考> 株式会社VISIT東北 会社概要

会社名: 株式会社VISIT東北

所在地: 本社/ 仙台市青葉区中央1-2-3 仙台マークワン18階


設立:  2016年1月5日

資本金: 2,000万円


代表者: 代表取締役 齊藤 良太


事業内容:

観光開発DMO事業、WEBメディア運営事業、インバウンドイベント運営事業、インバウンドマーケティング事業、インバウンドセミナー事業、アイスクリーム製造業

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パソナグループ >
  3. “ジェラートとお茶のコラボレーション” 生産者限定「角田丸森牛乳」と、こだわりの「最高級茶葉」を使用 『矢部園茶舗ジェラートギフトBOX』販売開始