ビッグエコー全店で10月1日よりプラスチック製ストローの使用を廃止

 株式会社第一興商は、2019年10月1日より、全国のカラオケルーム「ビッグエコー」全店にて、プラスチック製ストローの使用を廃止します。
 ビッグエコーでは、昨今高まるプラスチックごみ廃棄問題への対応として、プラスチック製ストローの使用を10月1日より全面廃止します。なお、ストローが必要な一部商品には、代替品としてPLA生分解性ストロー*を提供します。

 全国各地のビッグエコー全店で取り組むことにより、年間で約1,574万本のプラスチックストローの廃棄削減が見込まれます。

 当社は、SDGs(持続可能な開発目標)への貢献を重要課題と位置付け、事業を通じてグローバルな社会課題の解決に向けて積極的に取り組んでいきます。

*バクテリアの力で完全に分解されて土に返る植物由来の再生可能な資源(バイオマス)を使用した、環境に優しいストロー

 

・開始日  :2019年10月1日
・実施店舗:ビッグエコー全店舗
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社第一興商 >
  3. ビッグエコー全店で10月1日よりプラスチック製ストローの使用を廃止