「夢のクリスマスケーキコンテスト 2017」 グランプリ発表

応募総数20,350作品の中から、グランプリ作品がついに決定! 受賞者には本物のケーキにしてプレゼント、さらに今年のクリスマスに200台限定で商品化!!

 株式会社銀座コージーコーナー<代表取締役社長 山内純一 東京都新宿区>は、本年度の「夢のクリスマスケーキコンテスト」 作品募集を5月1日~7月31日に、グランプリ決定Web投票キャンペーンを8月25日~31日に実施いたしました。厳正なる審査・投票の結果、グランプリが決定しましたので発表いたします。

 「夢のクリスマスケーキコンテスト 2017」は、“こんなクリスマスケーキがあったらいいな”と思うケーキのイラストを小学生以下のお子さまから募集。グランプリ受賞者には、パティシエが見た目にもおいしさにもこだわって本物のケーキにつくり上げ、プレゼント!さらに、今年のクリスマスケーキとして商品化するという、キッズ向けコンテスト企画です。

 応募総数20,350作品の中からグランプリに輝いたのは、齋藤 立季 (さいとう りつき)さん(5歳)が描いた「クリスマスきかんしゃロールケーキ」! 大好きな蒸気機関車に見立てた3種類のカラフルなロールケーキに、サンタさんやトナカイ、スノーマンが楽しそうに乗り込んでいます。チョコ&バナナや抹茶&イチゴなど、味わいの組み合わせにもこだわった、「大好き」「食べてみたい」の気持ちがまっすぐに伝わるハートウォーミングな作品です。
 グランプリ作品を商品化した「2017 Kid’s Dream Cake」は、2017年12月3日に店頭・ホームページにて発表、同日15:00より200台限定で予約受付を開始いたします。夢いっぱいのすてきなイラストが、どんなケーキになるのでしょうか? ぜひ楽しみにお待ちください!

【「夢のクリスマスケーキコンテスト2017」 グランプリ受賞作品 】
  • クリスマスきかんしゃロールケーキ」/齋藤 立季(さいとう りつき)さん 5歳  (埼玉県)


「 ぼくはじょうききかんしゃがすきなのでじょうききかんしゃのロールケーキをかきました。せんとうはチョコでなかにバナナがはいっています。まんなかはまっちゃでなかにイチゴがはいっています。うしろはスポンジケーキでキウイがはいっています。とてもおいしそうだからたべてみたいな。」

※この作品を商品化した「2017 Kid‘s Dream Cake」は、2017年12月3日に発表、同日15:00から200台限定でご予約受付を開始いたします。
 
  • 「2017 Kid’s Dream Cake」の売上金の一部を、認定NPO法人シャイン・オン・キッズが取り組むファシリティドッグの活動に寄付いたします。
 ファシリティドッグとは、病院に常勤して医療チームの一員として働けるように専門的なトレーニングを受けた犬。ハンドラーとペアで活動し、単なる患者との触れ合いにとどまらず、重い病気の治療にも関わっています。長期にわたる入院生活で不安や大きなストレスと闘う子どもたちを癒し、勇気づけ、治療を前向きに頑張る力を与えます。日本ではまだ、静岡県と神奈川県の2病院だけでしか活動していません。

○「夢のクリスマスケーキコンテスト 2017」スペシャルサイト https://xmas.cozycorner.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社銀座コージーコーナー >
  3. 「夢のクリスマスケーキコンテスト 2017」 グランプリ発表