ミクシィ初、アクセラレータープログラムの参加企業を本日より募集開始

革新的アイディアや技術を保有する企業とのポストソーシャルゲーム事業の共創を目指す

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長執行役員:木村 弘毅)のデジタルエンターテインメント事業本部は、ミクシィ初となるアクセラレータープログラム「CROSS ACCELERATOR(クロス アクセラレーター)」に参加する企業の募集を、2020年3月19日(木)12:00より、オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon(エイコン)」上で開始します。今回は、ポストソーシャルゲーム事業の共創を目指し、革新的なアイディアや技術を保有する企業を、4つのテーマ「遊び方を自由に。」「時間を自由に。」「空間を自由に。」「通信環境で自由に。」に沿って募集します。

「CROSS ACCELERATOR」応募ページ : https://eiicon.net/about/mixi-cross-accelerator2020/

実施の背景
ミクシィでは、スマホアプリ「モンスターストライク」「共闘ことばRPG コトダマン」をはじめ、“コミュニケーション”を基軸にしたサービスを提供しています。
「共闘ことばRPG コトダマン」などを運営するデジタルエンターテインメント事業本部では、新たなアイディアや技術を組み合わせた新しい遊び方によって、身近な人たちとの楽しいコミュニケーション空間を提案するインタラクティブエンターテインメントとしての「ポストソーシャルゲーム」の創出を目指します。本プログラムが理想とする「ポストソーシャルゲーム」は、既存の「ゲームをプレイする」こととは違った遊びの仕組みを付加し、より多くの人がコミュニケーション空間に参加することができるものです。本プログラムでは、「ポストソーシャルゲーム」の根幹となるアイディアや技術を持つ企業を募集し、デジタルエンターテインメント事業本部と社外のメンターがもつ知見やノウハウと組み合わせることで、ポストソーシャルゲーム事業の共創を目指します。

 

募集テーマ
以下4つのテーマで募集します。1テーマでも、組み合わせでも応募可能です。また、下記のテーマに近しい技術を持っている企業も応募可能です。

1.     遊び方を自由に。
プレイヤーと非プレイヤーがシームレスに。プレイする、参加する、見る、と個々が自由に遊べる遊び方
技術の例:動画ストリーミング、コミュニティサービス

2.     時間を自由に。
日常も遊びに変える、ゲームプレイをシェアする仕組み
技術の例:AI、ウェアラブルデバイス

3.     空間を自由に。
位置情報やXRで現実世界をエンターテインメントに変える技術
技術の例:AR、VR、MR、位置情報

4.     通信環境で自由に。
次世代体験を可能にする多接続、同時接続、常時接続などの通信技術
技術の例:5G、クラウド、デバイス

募集概要
・日程

3/19(木)~5/10(日) 企業応募期間

5/11(月)〜5/14(木) 書類選考/5/18(月)~22(金) 面談選考/5/27(水) 企業選考発表日

6/10(水) キックオフ (メンター顔合わせ) 

6/10(水)~8/19(水) アクセラレータープログラム

8/26(水) ピッチデイ(DEMODAY)
※新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、スケジュール変更しました。(3/30)

 

・応募方法
オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」上の応募ページより申し込み
「CROSS ACCELERATOR」応募ページ : https://eiicon.net/about/mixi-cross-accelerator2020/

・応募条件
法人登記がなされていること
プロダクトや技術をお持ちであること

参画企業のメリット
・事業化を目指すプログラム
本プログラム終了後に行う審査を通過したアイディアは、デジタルエンターテインメント事業本部の新規事業として、共に事業化を目指します。

・インキュベーション体制
エンターテインメントに精通する当社社員がプログラムメンターを担当します。
また、エンターテインメントを起点とした幅広い分野で経験豊富な社外メンターの支援を受けることができます。

・マーケティング支援
豊富なマーケティングノウハウを基にしたリサーチを当社にてサポートします。また、実証実験等の検証フィールドを提供します。


 ・サービス開発支援
エンターテインメント領域に精通した当社のエンジニア/デザイナー/プランナー等による技術支援や、ソフトウェアアセットも提供可能です。

・ワークスペースの提供
渋谷スクランブルスクエアに構えるミクシィの新オフィスを、本プログラムのミーティングで利用することができます。

 

メンター
【当社のメンター:】
・取締役執行役員 多留 幸祐
・デジタルエンターテインメント事業本部本部長 安藤 拓道
・インキュベーション事業部部長 江本 真一

安藤と江本が本プログラムについて語るインタビューを「eiicon」のWebサイトに掲載しています。
「ポストソーシャルゲーム創出を目指すプログラム【前編】 全く新しいコミュニケーション―体験で、世界市場を創る」 :
https://eiicon.net/articles/1590

【当社以外のメンター】
・KDDI株式会社 経営戦略本部ビジネスインキュベーション推進部長 中馬 和彦 氏
・一般社団法人渋谷未来デザイン 理事/事務局次長 長田 新子 氏
・W ventures代表パートナー 東 明宏 氏
・株式会社フジテレビジョン 総合事業局 部長職『いいすぽ!』チーフプロデューサー 門澤 清太 氏
・株式会社カヤック Creative Director / Planner/ Technical Director 天野 清之 氏
・UUUM株式会社 執行役員 バディ・プランニングユニット統括 後藤 大輔 氏

 


■ミクシィグループ < mixi.co.jp >
ミクシィグループは、“ユーザーサプライズファースト”の企業理念のもと、ユーザーの皆さまの想像や期待を超える価値提供に取り組んでいます。当社グループは1997年の創業以来、SNS「mixi」やスマホアプリ「モンスターストライク」など、友人や家族といった親しい人と一緒に楽しむコミュニケーションサービスを提供してきました。これからも、“フォー・コミュニケーション”と定めたミッション(私たちのやるべきこと)を遂行するため、人々の生活がより豊かになる未来を思い描き、ITの側面からコミュニケーションの活性化を促す事業・サービスを推進し、より良いコミュニケーションの創造に取組んでいきます。

 

"ミクシィ"、"mixi"、mixiロゴ、"XFLAG"、XFLAGロゴ、"コトダマン"、"モンスターストライク"、"モンスト"、"MONSTER STRIKE"は、株式会社ミクシィの商標または登録商標です。また、各社の会社名、サービスおよび製品の名称は、それぞれの所有する商標または登録商標です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ミクシィ >
  3. ミクシィ初、アクセラレータープログラムの参加企業を本日より募集開始