山田洋次監督の映画「男はつらいよ」主題歌 山田組が監修したDAM限定オリジナル背景映像で登場 通信カラオケDAMで10月6日より歌唱可能

 株式会社第一興商は、映画「男はつらいよ」の第1作公開から今年で50周年を迎えたことを記念して、寅さん役である故・渥美清が歌う主題歌「男はつらいよ」を通信カラオケDAMに10月6日より独占配信します。

 「男はつらいよ」シリーズは、“寅さん”の愛称で親しまれる主人公が、日本各地で出会った“マドンナ”と恋愛模様を繰り広げながら、なにかと騒動を起こす人情喜劇です。1969年の第1作公開以来、長年にわたり愛され続けている国民的映画で、今回新撮された登場人物たちの”今“を描く映像と、4Kデジタル修復されてよみがえる寅さんのシリーズ映像を紡ぎ合わせた最新作「男はつらいよ お帰り 寅さん」(原作・監督:山田洋次)が12月27日に公開予定です。

 通信カラオケDAMでは、同シリーズを手掛ける山田組監修のもと、DAMだけのために過去の作品を編集したスペシャル映像をカラオケ背景映像にした渥美清の「男はつらいよ」を配信します。
 楽曲冒頭に流れる口上は渥美清本人の声で、カラオケもCDそのままの音源をバックに歌える「オリカラ」で楽しめます。

 懐かしの映像とともに主題歌を歌えば、まるで映画の中に飛び込んだような雰囲気が味わえます。DAMで「男はつらいよ」を存分にお楽しみください。

■配信楽曲リスト

*当コンテンツは、ブロードバンド回線に接続されていない一部の機器では利用できません。
また、都合により配信予定が変更になる場合があります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社第一興商 >
  3. 山田洋次監督の映画「男はつらいよ」主題歌 山田組が監修したDAM限定オリジナル背景映像で登場 通信カラオケDAMで10月6日より歌唱可能