プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

GMOフィナンシャルホールディングス株式会社
会社概要

GMOアダム:夏の風物詩「青森ねぶた祭」ねぶた作品の3DモデルNFTアートを「Adam byGMO」で販売開始!

~青森ねぶた祭を後世に継承する取り組みとして、NFTの売上の一部をねぶた師へ還元~

GMOフィナンシャルホールディングス株式会社

 GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社であるGMOアダム株式会社(代表取締役:高島 秀行 以下、GMOアダム)が運営するNFTマーケットプレイス「Adam byGMO」(URL:https://adam.jp/)において、公益社団法人青森青年会議所(以下、青森青年会議所)が取り組む「文化の持続性」への貢献活動の一環で、ねぶた作品の高精細3DモデルをNFTアートとして、2022年10月12日(水)より販売開始いたします。伝統的な青森ねぶた祭において、NFT作品の販売は、今回が初めてとなります。

 また、NFTアートの販売に先立ち、2022年8月2日(火)〜7日(日)にかけて開催された青森ねぶた祭では、「ねぶた原画NFT」を先着1万名様に無料配布しました。

 青森ねぶた祭は、1980年に重要無形民俗文化財に指定された、東北を代表する祭りのひとつです。迫力ある「ねぶた」と踊り子のハネトが祭りに訪れる人々を魅了し、2019年には来場者数285万人を記録しましたが、コロナ禍で2年連続開催中止となり、2022年8月に3年ぶりの開催を迎えました。その祭りの主役「ねぶた」は、ねぶた師が数ヶ月以上をかけて制作しますが、会期終了後には、そのほとんどの山車(だし)が廃棄されてしまいます。伝統文化を後世に継承するための取り組みを推進する青森青年会議所は、ねぶたのデジタル保存を行うとともに、今後の祭りのあり方やねぶたの新しいスポンサードのあり方の創出に向けて、この度、ねぶた作品の3DモデルをNFTアートとして販売する運びとなりました。
 
  • 青森青年会議所 理事長 関貴光氏コメント

青森ねぶた祭を後世に受け継いでいくことが私たちの責任だと思っています。青森ねぶたの魅力をもっともっと広めたいという思いから、今年の私たちのねぶたをNFTアートとして販売するという新しい取り組みにチャレンジしました。毎年、祭が終わった翌日には、残念ながら廃棄されてしまうねぶたですが、NFTアートとして心だけでなく形としても残すことにより、私たちのねぶたに新たな価値を与えてもらうことができると思います。日本だけでなく世界にいる青森ねぶたファンの方々が作品の魅力を受け継いでいってくれることを期待しております。
左から、青森青年会議所 関貴光氏、ねぶた師 立田龍宝氏、青森青年会議所 工藤公太氏
  販売予定の「ねぶた支援NFT」イメージ画像


 今回、販売されるNFTアートは、2022年度大型ねぶたとして青森青年会議所が運行した『風神 雷神(ふうじん らいじん)』(作:ねぶた師 立田龍宝)がモチーフとなっています。手軽にご購入いただける数百円程度の運行風景写真から、ねぶたの山車のもととなる原画データ、そして実際の山車を撮影し特別に制作した3DモデルのNFTまで、販売アイテムを取り揃えています。

 なお、収益の一部は、今後の開催に向けた支援活動や、青森ねぶたの制作者「ねぶた師」へ還元するなど、様々な活動を通して、持続可能な青森ねぶた祭に貢献される予定です。

■販売概要
<2022年度作品『風神 雷神(ふうじん らいじん)』ねぶた3Dモデル:(1点限り)>
• 販売形式:オークション販売(自動延長あり) 
• 開始価格:200,000円(税込)
• アイテム数:1点限り
• 販売開始日時:2022年10月12日(水)12:00(JST)

<2022年度作品『風神 雷神(ふうじん らいじん)』原画/作:立田 龍宝:(全1種 計10点)>
• 販売形式:定額販売
• 販売価格:各150,000円(税込)
• アイテム数:全1種 計10点
• 販売開始日時:2022年9月3日(土)12:00(JST)
• 1次購入者限定コンテンツ:1次購入者の方には複製原画を贈呈いたします。
※本作品のみ、先行して9月3日(土)12:00(JST)に販売を開始しています。
※複製原画のお受け取りについては、アイテム詳細欄をご確認ください。

<【ねぶた支援NFT】2022年青森ねぶた祭 『風神 雷神(ふうじん らいじん)』ねぶた 運行風景動画:(全1種 計50点)>
• 販売形式:定額販売
• 販売価格:各1,500円(税込)
• アイテム数:全1種 計50点
• 販売開始日時:2022年10月12日(水)12:00(JST)

<【ねぶた支援NFT】2022年青森ねぶた祭 『風神 雷神(ふうじん らいじん)』ねぶた 運行風景写真:(全3種 計300点・各100点限り)>
• 販売形式:定額販売 
• 販売価格:各500円(税込)
• アイテム数:全3種 計300点・各100点限り
• 販売開始日時:2022年10月12日(水)12:00(JST)

■アイテムの問い合わせ先
• 株式会社ステップグラフィックス 三上 天  E-Mail:mikami@step-grp.com

■ねぶた師 立田龍宝氏 プロフィール
1985年青森生まれ。
2013年青森青年会議所「倭し美わし」でねぶた師デビュー
2017年からは 青森ねぶた運行団体協議会の制作委員会副委員長を務めている。
▼立田龍宝~急がず弛まず~ 青森のねぶた師 立田龍宝公式ウェブサイト
https://www.tatsuta-ryuho.com/
 
  • 令和4年「青森ねぶた祭」にて配布された「不動の睨み原画NFT」について
 今回のNFTアート販売に先立ち、2022年8月2日(火)〜7日(日)にかけて開催された「青森ねぶた祭」では、2021年度大型ねぶたとして制作された作品『市川團十郎白猿 不動の睨み』の原画データNFTを先着1万名様に無料配布しました。青森ねぶた祭会期中、来場者の方々にNFTを受け取るためのQRコードを記載したうちわを配布し、QRコードを読み取ると「Adam byGMO」において、NFTの受け取りが可能となる仕組み「エアドロップ」を活用しました。

青森ねぶた祭当日の様子


青森ねぶた祭にて『市川團十郎白猿 不動の睨み』の原画データNFTを取得する様子


------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOアダム株式会社
お問い合わせフォーム
URL:https://support.adam.jp/hc/ja/requests/new
------------------------------------

Copyright (C) 2022 GMO Adam, Inc. All Rights Reserved.
■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://adam.jp/ja
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

GMOフィナンシャルホールディングス株式会社

38フォロワー

RSS
URL
https://www.gmofh.com/
業種
金融・保険業
本社所在地
東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
電話番号
-
代表者名
石村 富隆
上場
東証スタンダード
資本金
-
設立
2012年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード