レオパレス21×九州産業大学×イッツフォーマルによる産学連携プロジェクト 九州産業大学の学生が貸衣装店舗外観のリニューアルデザインと工事施工を実施

施工管理者の資格を持つレオパレス21スタッフが、学生の実践的な学外実習に協力

 株式会社レオパレス21(東京都中野区、社長:深山 英世、以下:レオパレス21)は、九州産業大学(福岡県福岡市、学長:榊 泰輔)と福岡県内で貸衣装店舗2店を展開するイッツフォーマル株式会社(福岡県福岡市、社長:吉永 豊、以下:イッツフォーマル)と共同で、九州産業大学の学生が「イッツフォーマル春日店」の外観のリニューアルデザインと工事施工を実施する産学連携プロジェクトに取り組みます。
 このプロジェクトは、九州産業大学 建築都市工学部 住居・インテリア学科の学生が、学外実習の一環として、実際の商業店舗外観のリニューアルデザインから工事の施工までを行い、施工管理者の資格を持ったレオパレス21の社員がアドバイザーとして学生をサポートするもので、施工開始は5月21日(月)を予定しております。CSR活動の一環として建築業の未来を担う学生のお手伝いをしたいレオパレス21と、住居・インテリアに関する実践的な学外実習の機会を増やしていきたい九州産業大学、および女子短期大学の前に立地し店内に学生が気軽に使えるレンタルスペースを設けるなど、より多くの学生との接点を設けたいイッツフォーマルの三者のニーズが合致し、実現したものです。

 レオパレス21は、今後も産学連携による人材育成の一環として学生のキャリア形成活動の支援を行ってまいります。

<九州産業大学 建築都市工学部 住居・インテリア学科の学生によるデザイン(案)>

■施設概要


株式会社レオパレス21について
 レオパレス21は、1973年の設立以来、「新しい価値の創造」を企業理念に掲げ、アパートの賃貸事業と開発事業をコア事業として展開しています。賃貸事業では、個人のお客様だけでなく、法人のニーズにも対応し、国内上場企業のうち、約8割の企業にご利用いただいております(延べ利用実績)。この他にも、シルバー事業、ホテル・リゾート事業など、お客様の満足度を高める事業を多角的に展開しています。
 また当社では「攻めのIT経営銘柄」(戦略的IT利活用の促進)、「プラチナくるみん」(子育てサポート)、「ホワイト500」(健康経営)、「イクボス同盟」(人材教育)などの認定を取得し、中長期の企業価値向上に向けた取り組みを積極的に推進しています。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. レオパレス21 >
  3. レオパレス21×九州産業大学×イッツフォーマルによる産学連携プロジェクト 九州産業大学の学生が貸衣装店舗外観のリニューアルデザインと工事施工を実施