『kintoneアプリデザイナー+freee連携コース』開講記念11月6日「freee for kintoneダイジェストウェビナー」を開催

freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は、株式会社MOVEDと共催で「freee foe kintoneダイジェストウェビナー」を11月6日(金)に開催します。
kintoneをはじめとしたサイボウズ製品の実践的な活用スキルを習得を目指したオリジナルの研修を提供している「cloud university」とfreeeが提携し、この度新コース『kintone アプリデザイナー+freee連携コース』を開講します。
当日は新コースの開講を記念して、kintoneとクラウド会計ソフトfreeeを連携するWEBアプリケーション「freee for kintone」の使い方を1日で学べるコースをダイジェストでご覧いただけます。
「kintoneとfreeeで見積情報を連携する」をテーマに、両製品の連携方法を実際にご覧いただき、バックオフィス業務だけではなくフロント業務も含めて効率化を図る方法を体感いただくことが可能です。

■「freee foe kintoneダイジェストウェビナー」開催概要
開催日時:2020年11月6日(金)10:30〜12:00
開催方法:オンライン(zoomを利用)
参加費:無料
登壇者:株式会社MOVED cloud university マスタートレーナー 中村徹
freee株式会社 freee株式会社 パートナー事業本部アライアンス事業部マネージャー 岡本兼明
申し込み方法:下記のリンクからお申し込みください。
https://clouduniversity-freee.qloba.com

主催:株式会社MOVED、freee株式会社
対象者:会計freeeもしくはkintoneをご利用の方、freee for kintoneを検討されている方

■「freee for kintone」とは
クラウド会計ソフトfreeeとkintoneのデータ連携を可能にするWebアプリケーションです。
freee for kintoneを用いることで、会計freeeとkintoneを連携させて活用できます。
主要な機能として、kintoneレコードの情報を会計freeeと連携し、見積書・請求書・取引の作成、さらに会計freeeで管理している入金情報をkintoneから確認することもできます。会計freeeにkintoneを組み合わせることで、バックオフィス業務だけではなくフロント業務も含めて効率化を図ることが可能です。

■「cloud university」について
cloud universityは、kintoneをはじめとしたサイボウズ製品や各クラウド製品の特性や機能に合わせた利活用の「最適解」を身に付けることができるトレーニングコースで、株式会社MOVEDが運営しています。
すべてのコースは、実機を利用した実習を含む内容 (ハンズオン トレーニング) で、各クラウド製品に精通したトレーナーが丁寧に理解をサポートし、実際に現場で活用できる実践的なスキルを短時間で習得することができます

2020年11月にはkintoneと会計freeeを連携するWEBアプリケーション「freee for kintone」の使い方を習得できる『kintone アプリデザイナー+freee連携コース』を開講します。
「kintone アプリデザイナー+freee連携コース」:https://clouduniversity.jp/kintone/kintone-app-designner-plus/kintone-appdesignner-freee/

■株式会社MOVED 概要
所在地 東京都大田区東雪谷4-22-14
代表者 代表取締役社長 渋谷雄大
設立  2018年9月
https://www.moved.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. freee >
  3. 『kintoneアプリデザイナー+freee連携コース』開講記念11月6日「freee for kintoneダイジェストウェビナー」を開催