トリップアドバイザー、世界中の旅行者の口コミから選ぶ「トラベラーズチョイス™ ホテルアワード2018」を発表

京都の『Mume』が小規模ホテル部門の世界1位に!日本の1位は『ザ・リッツ・カールトン京都』

旅の泊まる・遊ぶ・食べるが見つかる世界最大の旅行サイト「TripAdvisor®」」(トリップアドバイザー、本社:マサチューセッツ州ニュートン、NASDAQ:TRIP、CEO:ステファン・カウファー、日本語サイト: www.tripadvisor.jp/)は、トリップアドバイザー上に投稿された世界中の旅行者からの口コミ評価が高かった宿泊施設をランキング化した「トラベラーズチョイス™ ホテルアワード2018」を発表しました。
本年で16回目の発表となるトリップアドバイザーの「トラベラーズチョイス™ ホテルアワード」は、過去1年間に世界中の旅行者から寄せられた口コミの数と評価点などをもとに、独自のアルゴリズムで集計しています。今回、トリップアドバイザーに登録されている世界94ヵ国と8つの地域で、8,095軒が選ばれました。全世界でわずか1%に満たない施設のみが手にできる栄誉となります。

「トラベラーズチョイス™ ホテルアワード2018」は、これまでの「ベストホテル」「B&B、イン(日本では旅館)」「サービス」「ベストバリュー」「ラグジュアリー」「小規模ホテル」「ファミリー」「ロマンティック」「オールインクルーシブ」の9部門に加え、今年は新たに「ベストコストパフォーマンス」が加わりました。同部門は、4つ星クラス以上で且つトリップアドバイザーの口コミ評価も4以上を保持し、トリップアドバイザー上で1泊の年間平均宿泊単価が300ドル以下で、かつ施設所在地のエリアにおける年間平均宿泊単価より20%以上安いなど、幾つかの諸条件に当てはまる施設を対象にランキング化したものとなります。

この度日本では、9つの部門で145軒の施設が受賞しました。その中で、「小規模カテゴリー」において世界1位に『Mume』が選ばれました。同部門で日本の宿泊施設が世界1位となったのは初めてのことです。『Mume』 代表の柴田尚子氏は次のようにコメントしています。
「この結果を受けて、誰より一番驚いているのは、恐らく私共自身です。Mumeがオープンしてからの約9年間、お客様に当館での、京都での、そして日本でのご滞在をお楽しみ頂きたいという想いを奮い起し、スタッフ皆で一心に努めて参りました。それでも未だに己の至らなさを痛感し反省する日々の連続ですので、このような栄誉を私共が賜るのはあまりにもおこがましく、ただただ恐縮するばかりです。本当に未熟な私共ではございますが、こうして温かく優しく応援して下さるお客様の尊い御心に深謝し、いつかこの賞に真に相応しい宿として成長出来ますよう、スタッフ一同想いを新たに精進して参ります。本当に、本当に、有難うございました。」

また、日本国内では、『ザ・リッツ・カールトン京都』が「ベストホテル」部門の1位に輝き、「ラグジュアリー」部門でも1位となりました。ザ・リッツ・カールトンは、京都の他にも沖縄、東京、大阪の施設も「ベストホテル」「ラグジュアリー」「サービス」などの部門にランクインしています。マリオット・インターナショナル アジア太平洋(中華圏を除く) ラグジュアリー・ブランド担当 ヴァイス・プレジデント、ヴィクター・クラヴェル氏は次のようにコメントしています。
「今回のランキングでは、ザ・リッツ・カールトンの紳士淑女が、日々お客様に卓越したサービスと格別のエクスペリエンスを提供している点を高く評価いただきました。アジア市場、特に競争が激しい日本において、長きにわたりこのような高い評価を獲得できたことは、ザ・リッツ・カールトンの真のホスピタリティを実現するため紳士淑女がたゆまぬ努力を重ねた証です。 私どもホテル業界では、お客様からのフィードバックが大変重要であり、そのお声を元に日々のサービスを顧みています。世界中の旅行者からのザ・リッツ・カールトンへの今回の評価と暖かいご支援に心より感謝申し上げます。」

なお、アジア地域全体のランキングでは、『Mume』の他に、『料理旅館 白梅』『クラブメッド石垣島』もTop10入りしており、高い評価を得ています。

各部門のランキング 日本および世界の1位
ベストホテル

(日本)ザ・リッツ・カールトン京都 (京都市/京都府)
(世界)ビロース ホテル(カンボジア)
B&B、イン(日本では旅館)
(日本)料理旅館 白梅 (京都市/京都府)
​(世界)ホテル カサ カンペストーレ(ブラジル)
サービス
(日本)パークハイアット 東京 (新宿区/東京都)
​(世界)リヤド ケレディン(モロッコ)
ベストバリュー
(日本)河口湖ビジネス&リゾート SAWAホテル(富士河口湖町/山梨県)
​(世界)ホテル ヴィラ シレーナ(イタリア)
ラグジュアリー
(日本)ザ・リッツ・カールトン京都 (京都市/京都府)
​(世界)バロス モルジブス(モルディブ)
小規模ホテル
(日本)Mume (京都市/京都府)
​(世界)Mume (京都市/京都府)
ファミリー
(日本)クラブメッド石垣島 (石垣市/沖縄県)
​(世界)カヴァリーノ ビアンコ ファミリー スパ グランド ホテル(イタリア)
ロマンティック
(日本)Mume (京都市/京都府)
​(世界)メゾン スケ(フランス)
オールインクルーシブ
(日本)※ランキングなし
​(世界)イコス オリヴィア(ギリシャ)
ベストコストパフォーマンス
(日本)パークホテル東京 (港区/東京都)
​(世界)ハノイ エメラルド ウォーターズ ホテル & スパ(ベトナム)

~ 日本の各部門1位の宿泊施設紹介 ~
日本の「ベストホテル」「ラグジュアリー」1位は、最高級のパフォーマンスと評価をうけた『ザ・リッツ・カールトン京都』

日本の「ベストホテル」部門1位には、『ザ・リッツ・カールトン京都』が選ばれました。また、「ベストホテル」の他に、「ラグジュアリー」部門でも1位を獲得。2017年12月に発表した「外国人に人気の日本のホテル 2017」でも堂々の1位に輝いています。“The best Ritz Carlton Ever(これまでのリッツ・カールトンの中で1番)”、“Best hotel in the world - I do not say that lightly(軽い気持ちでいうのではなく、世界で1番のホテル)”、「ホテルスタッフの教育は徹底され、親切&フレンドリーに接してくれました。それぞれのスタッフにホテルマンの何たるか!その誇りを感じます。前の日はレストランのロ・カンタにいたスタッフが、翌日はラウンジにいて「昨日もお会いしましたね」と声をかけてきました(流石です)」、とそのサービスやホスピタリティなど最高のパフォーマンスはもちろん、建物や食事も含め絶賛した口コミが多く寄せられています。

日本の「旅館」部門1位は、7年連続で『料理旅館 白梅』

日本の「旅館」部門では7年連続で『料理旅館 白梅』が1位に選ばれ、今年はアジアでも3位となり揺るぎない人気を誇っています。投稿される写真で目立っているのは食事の写真で、口コミでも“The food is very good and you can choose between different options such as kaiseki and Kobe dinner. The display of the food is marvelous!(食事がとてもよくて、会席や神戸ディナーなど幾つかオプションがあり選ぶことができます。料理の盛り付けは、実に素晴らしいです!)”と、さすが料理旅館ならではです。また、“It was my 3rd stay at Shiraume. I invited my father this time because I know the excellent food and services. My father lost his wife and I lost my mother in June. I had a wonderful time with my father. Thank you for the good memories.(今回で3度目の宿泊です。父と訪れました。最高の食事とサービスが受けられるからです。この6月に父にとっては妻、私にとっては母親を亡くしました。父と素晴らしい時間を持てたと思います。良い思い出をありがとう)”と、リピーターの口コミもみられました。おもてなしの心が旅行者の心を深くつかんでいるようです。

日本の「サービス」部門1位は、安定したサービスの『パークハイアット 東京』

昨年の2位からランクをあげ堂々の1位に輝いた『パークハイアット 東京』は、毎年上位にランクインする安定したサービスが定評のホテルです。“By far the best hotel I have ever stayed in. Exceptional staff!!(これまで滞在したホテルの中で1番最高。非常に優れたスタッフ!)”、“staff of the hotel is extremely professional and friendly, rooms are beautiful, food is great and the view is amazing.(ホテルスタッフは大変プロフェッショナルでフレンドリー、部屋もきれいで食事も素晴らしく、そして景観も最高)”、「西新宿のホテルにはいろいろ泊まりましたが、贅沢な時間をゆったり過ごすには最高なホテルだと思います。以前泊まった時より、全ての点でグレードアップしていました。静かで落ち着いた客室、丁寧な接客、朝のビュッフェ、シャトルバスでの送迎、どれも素晴らしかったです。特に感心したのは、部屋に入ってすぐプライバシーボタンを押して過ごしていたのですが、いつの間にか、ドアの下に必要事項を記した紙や、新聞などが差し入れてあり、電話などで邪魔されることがなかったことです。」と、施設設備や景観はもちろん、その高いサービスへの口コミが日本人、外国人を問わず多く寄せられています。

日本の「ベストバリュー」部門1位は、ロケーションや設備が充実している『河口湖ビジネス&リゾート SAWAホテル』

日本の「ベストバリュー」部門で1位に選ばれた『河口湖ビジネス&リゾート SAWAホテル』は、日本語、外国語を問わず、その設備の充実、リーズナブルな宿泊費の他に、客室から富士山を望めるなどロケーションについての口コミも寄せられています。「部屋は充分広く簡単なキッチン、フロントでワイングラスも貸して頂きリラックス出来ます。何より部屋にベランダがあり外へ出て富士山を見てリフレッシュ!とても快適な休日になりました。また、利用したいです。フロントの方々もにこにこしていて話しかけやすい雰囲気ですよ。」

日本の「小規模ホテル」および「ロマンティック」部門1位は、世界も認めた『Mume』

昨年に引き続き『Mume』が、今年も「小規模ホテル」「ロマンティック」部門で1位を獲得しました。さらに小規模ホテル部門では今年世界で1位を獲得し、またロマンティック部門では、日本国内で5年連続の1位となります。祇園に佇む全客室が7室の『Mume』は、“The miracle of the Hotel Mume is that its small size and top quality staff guarantees that each guest receives the utmost personalized attention for their travel plans and stay.(Mumeの驚くべきところは、そのこじんまりした施設と最高の資質をもつスタッフが、個々のゲストに対して旅程や滞在など細部にわたり最上級の気配りを約束できるところだろう)“、‟Beautiful and convenient though Hotel Mume is, the real draw is the spectacularly helpful staff.(美しくて便利、だけど最大の魅力は本当に素晴らしいサービスを提供してくれるスタッフ)”とスタッフのサービスについて評価した口コミが多く見られるほか、‟We stayed for five nights but sampled three different rooms.(5泊したけど、3つのタイプの部屋に宿泊した)”、“I stayed in the Butterfly Room & Moon Room for two days each.(バタフライルームとムーンルームに各2泊した)”と、一度の滞在で内装の違う部屋を幾つか楽しんだとの口コミなども寄せられています。カップルで滞在したという口コミも多く、評価も5をつける宿泊者が圧倒的に多いのも特徴です。

日本の「ファミリー」部門1位は、オールインクルーシブの『クラブメッド石垣島』

日本の「ファミリー」部門1位は、「2018人気上昇中の観光都市」ランキングで世界1位に輝いた石垣市にある『クラブメッド石垣島』が選ばれました。アジア地域のランキングでも18位にランクインしています。「子供も大満足!また行きたいです!!」、「家族5人(夫婦+10歳、4歳、0歳)で初めてのクラブメッド滞在でした。12/6~9の3泊4日、あいにくのお天気でしたが、子ども達はミニクラブで楽しい時間を過ごし、飽きることはありませんでした。GO の皆さんがとっても優しく、帰りの日にお見送りしてくれたのは、本当に感動でした。」、「4年ぶりの滞在でした。2歳だった子が6歳になりミニクラブをとても楽しんでいて、毎日フルに利用させていただきました。おかげで夫婦でゆったりとした時間も持てました。」と、家族で滞在しながら、子供も大人もそれぞれが時間を楽しめることや、GOと呼ばれるスタッフのサービスについても評価する口コミが多々寄せられています。
なお、『クラブメッド石垣島』は、アジア地域の「オールインクルーシブ」ランキングにおいても10位にランクインしています。

日本の「ベストコストパフォーマンス」部門1位は、『パークホテル東京』

今回より新たに加わった「ベストコストパフォーマンス」部門で1位となった『パークホテル東京』は、約9割が外国語の口コミで、“Great location and value for money(素晴らしい立地と金額に見合う価値)”、“Million dollar views for a reasonable price(リーズナブルな価格で百万ドルの景観)”と、その立地や景観の素晴らしさに対して、宿泊費がお得であるとの声が多く寄せられています。また、“Staff were very friendly and polite with an ever willing to serve attitude. All had a good understanding of English which was great.(スタッフやフレンドリーでありながら礼儀正しく、積極的にサービスをしてくれます。みんな英語も通じるので素晴らしいです。)”や‟We stayed in the Bamboo room on the 31st (artist) floor and it was beautifully painted and cozy.(31階のアーティストフロアーでバンブールームにとまりました。とてもきれいな作品で居心地も良かったです)”など、サービス面や施設を評価する口コミも多く寄せられています。

受賞施設の詳細は下記URLからご覧ください。
世界のベストホテルhttp://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-Hotels-cTop-g1
アジアのベストホテルhttps://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-Hotels-cTop-g2
日本のベストホテルhttps://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-Hotels-cTop-g294232

トリップアドバイザーとは:
世界最大の旅行サイト*、トリップアドバイザーは、旅の可能性を広げます。トリップアドバイザーには世界各国730万以上の宿泊施設、航空会社、観光名所、レストランが掲載されており、5億7000万件以上の口コミ情報が寄せられています。サイトに寄せられたこれらの情報は、旅行者がどこに泊まり、どのフライトを使い、現地で何をして、どこで食べるかを選択する際に役立ちます。トリップアドバイザーはまた、200以上の宿泊予約サイトの価格を比較し、旅行者が自分のニーズに合ったホテルをお得な料金で見つけられるよう、お手伝いしています。トリップアドバイザーブランドのサイトは世界最大の旅行コミュニティを形成しており、世界 49の国と地域におけるユニークユーザー数は、月間平均4億5500万人** に達しています。トリップアドバイザー:しっかり調べて、ばっちり予約。充実の旅へ
TripAdvisor, Inc. (本社: 米国マサチューセッツ州ニュートン、NASDAQ:TRIP)は、トリップアドバイザーブランドサイトのほか、以下の20の旅行関連サイトを子会社を通じて運営しています:
www.airfarewatchdog.com, www.bookingbuddy.com, www.citymaps.com, www.cruisecritic.com, www.familyvacationcritic.com,   www.flipkey.com, www.thefork.com (including www.lafourchette.com, www.eltenedor.com, www.iens.nl and www.dimmi.com.au), www.gateguru.com, www.holidaylettings.co.uk, www.holidaywatchdog.com, www.housetrip.com, www.jetsetter.com, www.niumba.com, www.onetime.com, www.oyster.com, www.seatguru.com, www.smartertravel.com, www.tingo.com, www.vacationhomerentals.com and www.viator.com.
*出典: comScore Media Metrix for TripAdvisor Sites, worldwide, July 2017
**出典: TripAdvisor log files, Q3 2017
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トリップアドバイザー株式会社 >
  3. トリップアドバイザー、世界中の旅行者の口コミから選ぶ「トラベラーズチョイス™ ホテルアワード2018」を発表