【最新 11月26日時点】事業再構築補助金の補正予算案が公開。自動車整備補助金助成金振興社と整備工場向けに全国でセミナーを開催するとともに自動車整備・車体整備業界向けの利活用支援を開始。

再構築補助金 無料相談窓口(自動車整備補助金助成金振興社)
https://www.subsidyassociation.com/
対象企業:自動車整備・車体整備関連事業者のみ

対象となる整備工具:エーミング機器、アライメントテスター、塗装ブース、リフト、フレーム修正機・測定器、レッカー、洗車機、車検検査ライン、タイヤチェンジャー、その他各種自動車整備機器

ファインピース株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:木下寛士)は、11月26日、中小企業庁から公開された補正予算案を踏まえ、2022年からの事業再構築補助金の適切な運用と、自動車整備・車体整備業界向けの利活用支援を、自動車整備業界に特化した財務コンサルタント(補助金助成金活用支援)を行う自動車整備補助金助成金振興社(略称:自助振 / AMS、運営本部:東京都千代田区 、英文:Auto Maintenance Subsidy Association、https://www.subsidyassociation.com/ )と開始することを発表した。

事業再構築補助金の対象自動車整備機器・工具

 

事業再構築補助金の対象自動車整備機器・工具事業再構築補助金の対象自動車整備機器・工具

事業再構築補助金の対象自動車整備機器・工具事業再構築補助金の対象自動車整備機器・工具

□ 事業再構築補助金
対象機種
エーミング機器、アライメントテスター、塗装ブース、リフト、フレーム修正機・測定器、レッカー、洗車機、車検検査ライン、タイヤチェンジャー、その他各種自動車整備機器

対象経費
建物費、建物改修費、設備費、システム、外注費(加工、設計等)、研修費、技術導入費、広告費

□ 自動車整備補助金助成金振興社について
自動車整備補助金助成金振興社は、近年の自動車の高度化と環境対応によって、設備、技術、人材への投資と共に、ビジネスモデルの変革が迫られている自動車整備業者を補助金、助成金の面からサポートするために設立された任意団体です。

再構築補助金 無料相談窓口(自動車整備補助金助成金振興社)
https://www.subsidyassociation.com/
対象企業:自動車整備・車体整備関連事業者のみ

自動車整備機器:https://finepiece.delivery/
補助金申請推奨機器:https://finepiece.delivery/list.php?status=hojyokin

 
  • 2021年11月26日時点更新の補正予算案

2021年11月26日時点更新の補正予算案(中小企業庁)2021年11月26日時点更新の補正予算案(中小企業庁)

2021年11月26日時点更新の補正予算案(中小企業庁)2021年11月26日時点更新の補正予算案(中小企業庁)

 
  • これまでと比べ売上減少要件が緩くなっていますので、これまで要件を満たさなかった方も、要件を満たしているかお問い合わせください。
  • また、電気自動車関連に使えるグリーン成長枠では売上減少要件が撤廃され、1.5億円までと超優遇されています。
無料相談窓口:https://www.subsidyassociation.com/
※電気自動車用の充電インフラ設備も取り扱っています。

一つ目のポイント
業況が厳しい事業者や事業再生に取り組む事業者向けの特別枠を創設します

二つ目のポイント
グリーン分野での取組を重点的に支援する特別枠を創設します

*対象要件:
①2020月以降の連続する6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前と比較して10%以上減少していること
(※)以下の要件は撤廃
「2020年10月以降の連続する6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高がコロナ以前と比較して5以上減少していること」

(※)複数事業者が連携する場合は売上高減少分の合算が可能

②事業再構築指針に沿った事業計画を認定経営革新等支援機関と策定すること等
*開始時期:令和4年以降(補正予算成立後、詳細を調整)
*対象経費:建物費(※)、機械装置・システム構築費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウドサービス利用費、外注費、知的財産権等関連経費、広告宣伝・販売促進費、研修費(一部の経費については上限等の制限あり)
(※)移転に伴う一時的な貸工場等の賃借料についても建物費の一部として認める。

事業再構築補助金についての問い合わせ先
https://www.subsidyassociation.com/

2021年11月26日時点更新の補正予算案(中小企業庁)2021年11月26日時点更新の補正予算案(中小企業庁)

事業再構築補助金とは
新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売り上げの回復が期待しづらい中、ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するために中小企業等の事業再構築を支援することで、日本経済の構造転換を促すことが重要です。そのため、新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換、又は事業再編という思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援しています。

​\事業再構築補助金、締め切り間近/
・要件を満たさないと言われた方
・採択されなかった方
・申請資料のアイデアがないという方

□ 対象整備工具
エーミング機器、アライメントテスター、塗装ブース、リフト、フレーム修正機・測定器、レッカー、洗車機、車検検査ライン、タイヤチェンジャー、その他各種自動車整備機器

お気軽にお問い合わせください。
contact@subsidyassociation.com
 

補助金:https://youtu.be/FN86jIpRYOI   

 

助成金:https://youtu.be/GYfB0VZNWro


  • 事業復活支援金について

業復活支援金業復活支援金

事業復活支援金について
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000490.000039923.html

 
  • JABRA 日車協連 全国オンラインフォーラムのセミナーでもご案内いたします。 

https://youtu.be/CSiK5vO4rqI


タイトル:もう待ったなしのBP業界!!2030年に勝ち残るために「今」必要なこと。
講師:木下 寛士 ファインピース株式会社 / カスタマークラウド株式会社 代表取締役CEO
日時:2021年11月28日 17:00~17:45(事業サポーターディスカッション)
主催:日本自動車車体整備協同組合連合会青年部会(日車協連 JABRA)
 

https://youtu.be/1mWTTuBoJAw


事業サポーターセミナー 特設ページ(下記ページから)
https://ja.finepiece.global/post/20211128


ファインピース株式会社
〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目15-14
〒812-0892 福岡県福岡市博多区東那珂1丁目18番27号2F
LINE窓口:https://page.line.me/finepiece/
フォーム窓口:https://ja.finepiece.global/form/
公式HP:https://www.finepiece.global/
公式FB:https://www.facebook.com/FinePieceJP/
公式YouTube:https://bit.ly/2Zti4ro
公式オンラインサロン:https://finepiece.teachable.com/
BtoB業販サイト:https://finepiece.delivery/

□ グループ企業・関連団体
オートアフターマーケットM&Aセンター
https://www.aama.support/

外国人整備士 .com
https://www.xn--gmq88bg6js5bbgr71e.com/

オートアフターマーケット再興戦略基盤
https://www.autoaftermarket.vision/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ファインピース / FINE PIECE >
  3. 【最新 11月26日時点】事業再構築補助金の補正予算案が公開。自動車整備補助金助成金振興社と整備工場向けに全国でセミナーを開催するとともに自動車整備・車体整備業界向けの利活用支援を開始。