プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

17LIVE株式会社
会社概要

Vライバープロダクション「NexuStella(ネクサステラ)」を設立

~Vライバー市場のさらなる活性化やタレントの輩出を行うべく、サーチフィールド社より事業を譲受~

17LIVE株式会社

17LIVE株式会社(東京都港区、代表取締役:アレックス・レン、URL:https://jp.17.live/)が運営する日本最大級のライブ配信アプリ「17LIVE(イチナナ)」は、本日2023年12月1日(金)に、Vライバーの総合的なマネジメントを行うプロダクション「NexuStella(ネクサステラ)」を設立したことをお知らせいたします。

「17LIVE」では“人と人のつながりを豊かにすること。”をミッションに掲げ、ライブ配信の事業を展開しております。その中でも、昨今のVライバー(バーチャル技術を駆使したライブ配信者)コンテンツの盛り上がりを鑑み、2023年7月に「17LIVE」初のバーチャルライバーガールズユニットとして「武士来舞(BUSHILIVE)をデビューさせるなど、Vライバー事業に注力してまいりました。今後、よりジャンルに富んだVライバーによるライブ配信コンテンツをユーザーの皆様にお届けしながら、「NexuStella」設立を通じて、Vライバー事業全体を活性化させ、日本のVライバー市場を盛り上げます。


また「NexuStella」設立に伴い、株式会社サーチフィールド(所在地:東京都港区、代表取締役:中山直人)より、Vライバー事業「GIKUTASLiver / G-Starter」を事業譲受いたしました。「GIKUTASLiver / G-Starter」につきましては、本日より「NexuStella Colorful(ネクサステラ カラフル)」という名称に統合し、「NexuStella」の傘下として、直接マネジメントを行います。

「NexuStella」は、「17LIVE」を中心としたライブ配信プラットフォーム上で、リスナー(ライブ配信視聴者)と密度の濃いコミュニケーションを行うことができ、ファンやクリエイターとより近しい存在として、人々を魅了するタレントを輩出いたします。そして「NexuStella」では、ライブ配信のマネジメントを中心に、運営にあたり以下の3つの軸を掲げています。


①バーチャル配信テクノロジー

「NexuStella」の所属タレントは、「17LIVE」をはじめとした配信プラットフォームでの活動を通じて、ファンとタレントのかけがえのない繋がりを紡いでいきます。


②多種多様なタレントの輝き

「NexuStella」の所属タレントは、さまざまなコンセプトを掲げた世界観を有しています。ファンの皆様に支えられ、成長していく姿は、唯一無二の輝きを放ち続けます。


③ファンとタレントの繋がり

「NexuStella」にとって、ファンの皆様は大切な星です。所属タレントと一丸となって、お互いの光彩を織りなすことで、これまで見たことのないような世界を創造していきます。


なお「NexuStella」設立に伴い、2023年7月にデビューした「武士来舞(BUSHILIVE)」は、2023年12月1日(金)をもって「NexuStella」の傘下に所属となります。

「武士来舞(BUSHILIVE)」「武士来舞(BUSHILIVE)」

「NexuStella」は、今後もバーチャルとリアルにおける交流をさらに促進させ、Vライバーに活躍の場を提供し、日本のVライバー市場を盛り上げてまいります。

「NexuStella」の今後にご期待ください。


◾️NexuStellaアカウント変更と統合について

「NexuStella」設立に併い、これまで「武士来舞(BUSHILIVE)」「GIKUTASLiver / G-Starter」の事業において運用しておりました、X(旧Twitter)やTikTokなどの公式アカウントに関しまして、以下の通り統合およびIDの名称変更いたします。


武士来舞(BUSHILIVE)関連アカウント

・武士来舞 公式X(旧Twitter)→ NexuStella 公式X(旧Twitter)   

・武士来舞 公式YouTube → NexuStella 公式YouTube

・武士来舞 公式TikTok → NexuStella 公式TikTok             

※武士来舞 公式BOOTHは変更いたしません。2023年12月1日(金)までに発売した商品やボイスは、引き続き該当アカウントにて販売いたします。


GIKUTASLiver / G-Starter関連アカウント ※12月11日(月)12:00を目処に名称変更予定

・GIKUTASLiver 公式X(旧Twitter)→ NexuStella Colorful 公式X(旧Twitter)

・GIKUTASLiver 公式YouTube → NexuStella Colorful 公式YouTube       

・GIKUTASLiver 公式TikTok → NexuStella Colorful 公式TikTok


上記アカウントは、今後「NexuStella」 および「NexuStella Colorful」公式アカウントとして、プロダクション傘下のユニットの情報発信を行います。


クローズ予定のアカウント ※12月1日(金)13:00を目処にクローズ予定

・GIKUTASLiver / G-Starter 公式サイト     


クローズ予定のアカウント ※12月11日(月)18:00を目処にクローズ予定 

・G-Starter 公式X(旧Twitter)                 


クローズ予定のアカウント ※12月15日(金)12:00を目処にクローズ予定

・GIKUTASLiver 公式BOOTH                          

・G-Starter 公式BOOTH                          

・GIKUTASLiver 公式LINE STORE


◾️NexuStellaについて

「NexuStella」は、「新しい輝き」で感動を届けるVライバープロダクションです。1つ1つの星(=Stella)が夜空を彩るように、タレントやファン、そしてクリエイターも輝き、繋がる(=Nexus)ことで最高の景色を繋いでいく。そんな世界を目指してまいります。コンセプトや方針によってユニットが分かれており、Vライバーガールズユニット「武士来舞」や「NexuStella Colorful」といったユニットが傘下として活動中です。

NexuStella 公式サイト:https://nexustella.com

※各種SNSについては上記公式サイトをご確認ください。


「17LIVE」視聴方法

以下より無料の「17LIVE」アプリをダウンロードし、アカウントをご登録ください。(※)

アプリダウンロード:https://17apps.onelink.me/i7CY/17LivePR

※アプリ内には一部有料のメニュー・コンテンツがあります。なお、通信料はお客様のご負担となります。


「17LIVE(イチナナ)」について

“人と人のつながりを豊かにすること。”をミッションに掲げる「17LIVE(イチナナ)」は、世界で5,000万以上のユーザーを有する日本最大級のライブ配信プラットフォームです(2023年2月時点)。ひとつの空のもと、七つの大陸を舞台に、ライバー(配信者)とリスナー(視聴者)が「今この瞬間」を共有し、リアルタイムで喜びや感動を分かち合える世界を目指しています。

「17LIVE」 公式HP: https://jp.17.live/ 

X(旧Twitter): https://twitter.com/17livejp 

Facebook: https://www.facebook.com/17LIVEJP/ 

Instagram: https://www.instagram.com/17livejp/

YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCFf5qroAMTQ6x32YVjOcQBw

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
関連リンク
http://nexustella.com
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

17LIVE株式会社

72フォロワー

RSS
URL
https://jp.17.live/
業種
情報通信
本社所在地
東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー12F
電話番号
-
代表者名
ジョセフ・フア
上場
海外市場
資本金
-
設立
2017年06月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード