Spring転職エージェントのコンサルタントが、平成30年度「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰」の「個人賞」を受賞

アデコの人財紹介事業ブランドであるSpring 転職エージェントのコンサルタント高橋雄一が、厚生労働省が主催する平成30年度「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)」の「個人賞」を受賞しました。
世界最大※1の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎健一郎)の人財紹介事業ブランドであるSpring 転職エージェント(以下「Spring」)に所属する転職コンサルタントの高橋雄一が、この度、厚生労働省が主催する平成30年度「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)」の「個人賞」を受賞しました。
本表彰は、テレワークの活用によって、労働者のワーク・ライフ・バランスの実現に顕著な成果をあげた企業・団体や個人に授与されるもので、今年で4回目となります。

アデコでは、フルフレックスタイム制度やテレワークの導入により、社員の自立による柔軟な働き方を推進しています。高橋は、週に3、4日は在宅勤務やサテライトオフィスへ出社し、通勤時間を短縮することで効率的に業務を行い、Spring転職エージェント内でもトップクラスの営業成績をあげています。
アデコが、テレワークの実施状況を調査した社員アンケートの結果では、85%がテレワーク制度を利用したことがあると回答し、1か月に1回以上テレワークを実施した社員は72%と、社内におけるテレワーク制度が普及しています。

アデコは人財サービスのグローバルリーダーとして、社員の柔軟な働き方を推進することで、労働生産性の向上をはじめ社員のワーク・ライフ・バランスの充実とキャリア開発を支援し、企業の生産性および業績の向上にも寄与してまいります。
*1:Staffing Industry Analysts 2017、人財サービス企業売上ランキングより。
 

髙階恵美子厚生労働副大臣(右)、「個人賞」を受賞した高橋雄一(左)髙階恵美子厚生労働副大臣(右)、「個人賞」を受賞した高橋雄一(左)



■アデコ株式会社について
アデコ株式会社は、世界60の国と地域で事業を展開する世界最大の人財サービス企業、The Adecco Groupの日本法人です。コンサルテーションを通じ、働くすべての人々のキャリア形成を支援すると同時に、人財派遣、人財紹介、アウトソーシングをはじめ、企業の多岐にわたる業務を最適化するソリューションを提供します。アデコはより働きがいを感じられる社会の実現を目指し、さらなるサービスの強化に取り組んでいます。当社に関するより詳しい情報は、www.adecco.co.jpをご覧ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アデコ >
  3. Spring転職エージェントのコンサルタントが、平成30年度「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰」の「個人賞」を受賞