J:COM 北河内が寝屋川市と「包括連携に関する協定」を締結

地域の魅力発信と活性化の実現を目指して

株式会社ジェイコムウエスト 北河内局(J:COM 北河内、所在地:大阪府四條畷市、局長:山村 聡)は、2017年11月22日、サービスエリアである大阪府寝屋川市(市長:北川 法夫)と、市民サービスの向上と 地域の活性化を目的とする「包括連携に関する協定」を締結しました。

北川 法夫 寝屋川市長(右)とJCOM 北河内局長 山村 聡(左)北川 法夫 寝屋川市長(右)とJCOM 北河内局長 山村 聡(左)

この協定は、J:COM 北河内と寝屋川市が相互に連携することで、寝屋川市の魅力発信や防災、子育てなど多彩な分野における連携協力を通じて、地域の活性化を図ることを目的としています。

大阪府の東北部に位置する寝屋川市は、大阪市や京都市へのアクセスも良く、近年は、若い世代を中心に、暮らしやすいベッドタウンとして人気を集めています。市の木である桜をテーマにしたシティプロモーション 事業「サクラ☆プロジェクト」の推進をはじめ、全国的にも有名な成田山不動尊や、自然豊かな淀川河川公園など、寝屋川を代表する8か所の景観は、「新寝屋川八景」として親しまれています。

この度の締結により、J:COM 北河内では、コミュニティチャンネル「J:COMチャンネル」(地デジ11ch)に  よる情報発信をはじめ、災害時における緊急放送やイベンなど、地域メディアをならではの取り組みを通じて、広く皆さまに寝屋川市の魅力を発信して参ります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. J:COM >
  3. J:COM 北河内が寝屋川市と「包括連携に関する協定」を締結