人気小説家チョン・セランも絶賛! 韓国で話題の名作エッセイ、『女ふたり、暮らしています。』発売。

タイムマシンを手に入れたら、いちばん最初に『女ふたり、暮らしています。』を20代の、結婚前の私に手渡してあげたい。
――チョン・セラン

女ふたり、暮らしています。 キム・ハナ/ファン・ソヌ 著 清水知佐子 訳定価:本体1500円+税 CCCメディアハウス女ふたり、暮らしています。 キム・ハナ/ファン・ソヌ 著 清水知佐子 訳定価:本体1500円+税 CCCメディアハウス

シングルでも結婚でもない、女2猫4の愉快な生活

単なるルームメイトでも、恋人同士でもない。
一人暮らしに孤独や不安を感じはじめたふたりは、
尊敬できて気の合う相手を人生の「パートナー」に選んだ。

小説家チョン・セランも絶賛した
韓国で話題の名作エッセイ、ついに日本上陸!

著者について
韓国で「コピーライター」、「エッセイスト」、「しゃべり屋(ラジオやポッドキャストの進行役)」として 活躍するフリーランスのキム・ハナと、ファッションエディターを経てメガネメーカーに勤める会社員ファン・ソヌ。40歳を目前に、お互いが連れてきた猫計4匹と一緒に2016年12月から、一緒に 暮らしている。ふたりはこれを分子式にたとえて、W2C4(女ふたりと猫4匹、2と4は下付きの小さな字)と呼んでいる。

小説家 チョン・セラン 推薦
タイムマシンを手に入れたら、いちばん最初に『女ふたり、暮らしています。』を20代の、結婚前の私に手渡してあげたい。この本を盾に、女性の人生にかけられる社会の執拗な圧力をスカッと跳ね返すことができるだろうから。普通に生きるのが最高だと、人と同じように暮らすのがいい人生なのだと信じて疑わない人たちに反旗を翻したくなったら、証拠資料としてこの本を突き出したい。キム・ハナとファン・ソヌのケースが特殊でラッキーなものだと思われないほどの、さまざまな形態の分子式家族が誕生することを願う。誰もが多彩に、豊かに、社会的・情緒的安全網の中で生きられる日が来れば、大気中が幸福の粒子でいっぱいになるだろう。

http://books.cccmh.co.jp/list/detail/2504/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CCCメディアハウス >
  3. 人気小説家チョン・セランも絶賛! 韓国で話題の名作エッセイ、『女ふたり、暮らしています。』発売。