SmartNews、「野球チャンネル」にて、読売新聞社との共同企画がスタート

“記録の神様”と名高い山内以九士が見たプロ野球の裏話をお届け~オールスター戦に最も多く関わった公式記録員が目撃したヒットの裏側とは~

スマートニュース株式会社は、ニュースアプリ「SmartNews」の「野球チャンネル」にて、読売新聞社との共同企画を開始します。7月26日(火)からのオールスター戦開催にあわせて、“記録の神様”プロ野球公式記録員・山内以九士(やまのうち・いくじ)の野球史に残る数々の裏話をとりまとめ、4回にわたって「野球チャンネル」にて連載します。執筆するのは、山内以九士の孫で読売新聞記者の室靖治(むろ・やすじ)氏。オールスター戦の開幕にあわせ、本日より4週にわたってお届けします。
  • 5,000試合のスコアカードを見直し。プロ野球を記録の面から支えた山内以九士
山内以九士は、現在のプロ野球の記録における礎を築いた日本のプロ野球(パ・リーグ)の公式記録員でした。毎回、試合が終わればすぐに「史上初」などが速報記事として流れますが、それらを裏付けられるのは、過去の全試合におけるスコアが細かに記録されているためです。そのベースを構築したのがまさに山内以九士で、過去5,000試合ものプロ野球スコアカードを1試合ずつ点検し、清書するなど、日本のプロ野球の歴史を記録の面から支えてきました。また、打率早見表を創案し、防御率、自責点などの用語を考案。本日より2日間開催されるオールスター戦では、歴代最多で9回、公式記録員をつとめています。
 
  • プロ野球史上に残るゲームの裏側やこぼれ話をSmartNewsで企画化
山内以九士が自身の経験をつづった随筆や資料などを基に、孫で現役の記者である室靖治氏が書籍化。新刊『「記録の神様」山内以九士と野球の青春』(道和書院)として2022年6月末より発売されています。SmartNewsでは、その新刊に収まりきらなかった、山内以九士だからこそ知り得るプロ野球史に残るゲームの裏側やこぼれ話を、読売新聞社協力のもと、全4回の連載企画として、SmartNews「野球チャンネル」にて配信します。なお、本企画は「読売新聞オンライン」とSmartNews「野球チャンネル」双方にてお楽しみいただけます。
 
  • 伝来150年の節目。オールスター戦とともに楽しむ野球の記録
今年は日本に野球が伝来し150年にあたる節目となる年です。プロ野球オールスター戦の2戦目は、野球を愛した俳人・正岡子規の故郷である愛媛県松山で開催されるなど、プロ野球史を振り返り、感謝し、敬意を示すきっかけが用意されています。SmartNewsには、「野球チャンネル」をはじめ、全12球団の各専用チャンネルがあり、日頃よりチームや野球ファンの皆様に速報記事や試合状況のキャッチアップにお役立ていただいています。この度、伝来150年となる節目の年を、球団関係者やファンの皆様とともに盛り上げたい想いで、本企画を実施することになりました。オールスター戦とともに、山内以九士だからこそ知る記録の裏側をぜひお楽しみください。
 
  • 本共同企画について​

(写真左から:ネット裏で試合を見つめる山内・山内が心血を注いだ「ベースボール・レディ・レコナー」)(写真左から:ネット裏で試合を見つめる山内・山内が心血を注いだ「ベースボール・レディ・レコナー」)

■概要
「記録の神様」と名高い、山内以九士が見たプロ野球史上の裏話を読売新聞社協力のもと、全4回の企画として、SmartNewsの「野球チャンネル」にてお届けします。本企画の筆者は山内以九士の孫である、室靖治氏。室氏の著書『「記録の神様」山内以九士と野球の青春』(2022年6月25日発売・道和書院)に収まりきらなかったエピソードを展開します。

■企画のチェック方法
STEP1 SmartNewsアプリ上部にあるタブを左へスクロール
STEP2 「もっと」タブから「野球」を検索してチャンネル追加
STEP3 「野球チャンネル」より本企画をチェック
(※)SmartNewsは無料にてお使いいただけるニュースアプリです。以下よりDLいただけます。
URL: https://b.smartnews.be/sr/77gKXgR5PVeyuDBGGGoTB8xsPjd5

■企画掲載日
2022年7月26日(火)より毎週火曜日、全4回にわたって連載(予定)
第一回:2022年7月26日(火)
第二回:2022年8月2日(火)
第三回:2022年8月9日(火)
第四回:2022年8月16日(火)

■各企画タイトル(仮)
第一回:オールスター最多出場「記録の神様」は奇人・変人、野球のルールを作った男・山内以九士
第二回:「史上初」「完全試合」の裏に5000試合のスコアカードを読んだ男・山内以九士
第三回:メジャーリーグをうならせた日本発の打率早見表「レコナー」、誕生の秘密
第四回:「記録の神様」が目撃した快記録・珍記録、梶本・土橋の連続奪三振
 
  • 山内以九士(やまのうち・いくじ)について
昭和時代のプロ野球公式記録員。明治35年3月31日生まれ。慶大在学中、野球部長直木松太郎について野球ルールを研究。昭和15年広瀬謙三と共同編集した「日本野球規則」がプロ野球で採用され、昭和17年に公式記録員となる。その後、昭和23年に規則委員長、昭和26年にパ・リーグ記録部長に。打率早見表を創案し、防御率、自責点などの用語を考案した。昭和47年6月3日死去。70歳。昭和60年に野球殿堂入りしている。島根県出身。

 

  • 筆者プロフィール


室靖治(むろ・やすじ)
1967年兵庫県生まれ。都立武蔵高校、千葉大学法経学部卒。1990年に読売新聞社(現・読売新聞東京本社)に入り、富山支局、生活情報部、福島支局、人事部、読者センターなどを経て現在は編集局デジタル編集部所属。山内以九士の孫で、2022年6月25日に著書『「記録の神様」山内以九士と野球の青春』を刊行。


室靖治氏 コメント
祖父・山内以九士が日本プロ野球にささげた半生やエピソードを、SmartNewsを通じてさらに多くの方に読んでいただけること、非常に嬉しく思います。「記録の神様」と聞くと宇佐美徹也さん、千葉功さんを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。実は、両氏をパ・リーグ記録部で一から鍛えた人物こそ山内なのです。「記録」を野球観戦に欠かせないツールに仕上げた、70年の数奇な生涯……野球が伝来して150年の夏、ぜひご一緒にお楽しみください。 
 

  • 今後について
SmartNewsは、世の中で「いま」起きていることから、趣味にまつわることまで、日々の暮らしに役立ち、毎日が楽しくなる情報をお届けしています。スポーツカテゴリにおいては、これまでにも、プロ野球全12球団やJリーグ各クラブ、プロバスケットボール・Bリーグなどのチャンネルを開設し、ファンに楽しんでいただくべく、速報ニュースやコンテンツの提供に力を入れてきました。今回の共同企画をはじめ、今後もスポーツ事業に関するさまざまな共同企画を推し進め、一層チームとファンとの絆を強める役割を果たしていきたいと思います。
  3,000媒体による圧倒的情報量と、1,000を超える多彩なジャンルのニュースを無料でお届けする、情報量No.1(※)のニュースアプリです。世の中で「いま」起きていることから、趣味にまつわることまで、良質で身近な情報を毎日お届けしています。その他にも、近くの飲食店やコンビニですぐに使えるクーポンや、2億回以上使用されるお天気機能「雨雲レーダー」など、生活に役立つサービスもご提供。すべての機能や情報を完全無料にて、アプリ上でまとめてチェックいただけます。 ※:ICT総研 2021年モバイルニュースアプリ市場動向調査より「掲載媒体数3,000媒体」
  スマートニュース株式会社は、「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」をミッションに掲げ、2012年6月15日に設立されました。日本と米国でニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」を運用しています。世界中の膨大な情報を日夜解析し続けるアルゴリズムと、スマートデバイスに最適化された快適なインターフェースを通じて、世界中から集めた良質な情報を一人でも多くの人々に届けていきたいと考えています。 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スマートニュース株式会社 >
  3. SmartNews、「野球チャンネル」にて、読売新聞社との共同企画がスタート