ホステル「bnb+ 虎ノ門店」においてモバイル型ロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した接客サービスを開始

無人のフロントデスクでロボットを通じてチェックイン・アウトなどができる

「bnb+ 虎ノ門店」フロント「bnb+ 虎ノ門店」フロント

株式会社bnb plus(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高志保博孝)とシャープ株式会社(本社:大阪府堺市、代表取締役会長兼社長:戴正呉)は、bnb plusが運営するホステル「bnb+ 虎ノ門店」において、シャープのモバイル型ロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した接客サービスの提供を、本年6月1日より開始します。

本サービスは、シャープが新たに開発したロボホンによる「遠隔接客ソリューション」を活用します。「bnb+ 虎ノ門店」の無人のフロントデスクにロボホンを設置。ロボホンに搭載したカメラがお客様を検知すると、あらかじめ設定した「おもてなし」メッセージを発話します。スタッフは離れた場所にある事務所の中で、スマートフォンやタブレット端末を用いてお客様の映像や音声を確認。お客様の名前の確認や問いかけたい内容、質問への回答などをスマートフォンやタブレット端末に文字で入力すると、ロボホンがスタッフに代わって発話します。お客様は、ロボホンを通じてチェックイン・アウトやスタッフへの相談などをすることができます。

新型コロナウイルスの影響拡大に伴い、接客距離の確保や接客時間の短縮が求められる中、bnb plusとシャープは、新たな接客スタイルを提案してまいります。

導入機器:モバイル型ロボット「ロボホン」<SR-04M-Y>
導入場所:「bnb+ 虎ノ門店」(東京都港区西新橋1丁目23-10 南和ビル3階)
運用開始日:2020年6月1日

※ ニュースリリースに記載されている内容は、 報道発表日時点の情報です。
   ご覧になった時点で、 内容が変更になっている可能性がありますので、 あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
  https://corporate.jp.sharp/news/200520-a.html

【画像ダウンロードサービス】
  https://corporate.jp.sharp/press/p200520-a.html

  1. プレスリリース >
  2. シャープ >
  3. ホステル「bnb+ 虎ノ門店」においてモバイル型ロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した接客サービスを開始