プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社クロス・マーケティング
会社概要

睡眠時間 現状6.4時間、理想7.4時間 昨年と同じ1時間のギャップ 「日中眠くなる」「疲れがとれない」「眠りが浅い」が増加傾向

-睡眠に関する調査(2024年)実態編-

株式会社クロス・マーケティング

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、全国47都道府県に居住する20~69歳の男女2,500人を対象に「睡眠に関する調査(2024年)」を実施しました。OECD(経済協力開発機構)の2021年の調査によると日本人の平均睡眠時間は33か国中で最下位でした。「質の良い睡眠」がクローズアップされる中、実際の睡眠状態に変わりはあるのでしょうか。今回は実態編として、現在と理想の睡眠時間、睡眠の詳細な状態、睡眠時の悩みごと、悩みが原因で眠れないことがあるか、眠りを妨げる悩みごとをピックアップし分析をしました。

■調査結果

【現在と理想の睡眠時間】

平日と休日を合わせた現在の睡眠時間は、「6時間くらい」がボリュームゾーンで平均は6.4時間。一方、理想の睡眠時間は「7時間くらい」「8時間くらい」がボリュームゾーンで平均は7.4時間。現在と理想のギャップは1時間であり、昨年と大きな変化はみられなかった。<図1,2>


【睡眠の状態や悩み】

睡眠状態の詳細は、「寝るタイミングは規則的」61%、「寝つきがよい」58%と良好な人もいるものの、「日中眠くなる」63%、「疲れがとれない」60%、「眠りが浅い」59%と良好ではない人がやや上回る。<図3>

年代別には、「日中眠くなる」が20代と50代、「疲れがとれない」「眠りが浅い」は40~50代で多い。「日中眠くなる」「疲れがとれない」「眠りが浅い」の割合は、いずれの年代も過去3年間で最も高い数値であった。<図4>

【睡眠時の悩みと眠りを妨げる悩みごと】

睡眠時の悩みごとは、「いびき」「手足・身体の冷え/手足のしびれ」「歯ぎしり」がTOP3。男性40~60代は「いびき」、女性40~60代は「手足・身体の冷え/手足のしびれ」 、女性20~40代は「歯ぎしり」 をあげる人が多い。睡眠時の悩みは、時系列で横ばいまたは低下傾向がみられた。<図5>

悩みごとが原因で眠れない人の割合は68%と昨年よりやや低下。眠りを妨げる悩みごとは、「お金・収入・貯金」「学校や仕事」「人間関係」が多く、「お金・収入・貯金」を理由にあげた人は昨年よりやや増加した。<図6,7>

■レポート項目一覧

□ 属性設問(性別/年代/未既婚/居住地/同居家族/子どもの有無/職業)

□ 調査結果サマリー


▼調査結果詳細

□ 直近1年間の1日の平均睡眠時間

□ 睡眠時間の充足度

□ 理想の1日の平均睡眠時間

□ 理想と現実の睡眠時間タイプ

□ 睡眠状態

寝るタイミング/寝つきのよさ/夜中の起床/朝早くの起床/夜中のトイレ/眠りの深さ/寝起き/目覚め/疲れのとれやすさ/日中の眠気

□ 睡眠に関する悩み

□ 悩みごとが原因で眠れないことがあるか

□ 眠りを妨げる悩みごと

□ ベッド派・布団派

□ 寝るときに靴下を履くか

□ 普段の入浴


◆レポートのダウンロードはこちらから

https://www.cross-m.co.jp/report/life/20240409sleep/


■調査概要

調査手法 : インターネットリサーチ

調査地域 : 全国47都道府県

調査対象 : 20~69歳の男女

調査期間 : 2024年:2024年3月22日(金)~23日(土)

       2023年:2023年3月1日 (水)

       2022年:2022年1月1日(土)

有効回答数 : 2024年:2,500サンプル  2023年:2,500サンプル  2022年:2,000サンプル

※調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合があります


■会社概要

会社名 : 株式会社クロス・マーケティング https://www.cross-m.co.jp/

所在地 : 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー24F

設 立 : 2003年4月1日

代表者 : 代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹

事業内容: マーケティングリサーチ事業、マーケティング・リサーチに関わるコンサルテーション


【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】

株式会社クロス・マーケティング広報担当 : マーケティング部

TEL : 03-6859-1192 FAX : 03-6859-2275

E-mail : pr-cm@cross-m.co.jp


≪引用・転載時のクレジット表記のお願い≫

本リリースの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。

<例> 「マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが実施した調査によると・・・」

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
関連リンク
https://www.cross-m.co.jp/report/life/20240409sleep/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社クロス・マーケティング

37フォロワー

RSS
URL
http://www.cross-m.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー24階
電話番号
03-6859-2251
代表者名
五十嵐 幹
上場
-
資本金
1億円
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード