「未来の教室」実証事業 社会人向けリカレント教育プログラム成果報告会 3月5日(火)13:00~ 東京・大手町にて開催

社会課題を題材に自ら考え行動する人材を育む

パソナグループの株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 COO 中尾慎太郎)は、経済産業省「未来の教室」実証事業 リカレントプログラム成果報告会『「未来の教室」によるチェンジメーカーの育成』を、3月5日(火)にパソナグループTRAVEL HUB MIXで開催いたします。
パソナは「未来の教室」実証事業において、「震災復興からのSDGs@釜石を題材とした人材育成プログラム」が採択され、「創造性」や「課題設定・解決力」を有して、自ら考え主体的に行動できる“チェンジメーカー”の育成を目指したプログラムを本年度実施してまいりました。
プログラム参加者は、岩手県釜石の地域課題を題材に、地域事業者とともにマーケットリサーチ等を行い、課題解決のプロセスやダイバーシティ環境下におけるマネジメントについて学びました。

成果報告会では、パソナをはじめ「未来の教室」実証事業のリカレントプログラムに参画した事業者が集い、実施したプログラムの発表を行う分科会を開催します。また、経済産業省 商務・サービスグループ 教育産業室長 浅野大介氏による講演のほか、参画事業者によるパネルディスカッション、プログラム参加者へのインタビュー等を行います。

■成果報告会『「未来の教室」によるチェンジメーカーの育成』概要
タイトル:
「未来の教室」によるチェンジメーカーの育成~社会課題解決プロジェクトが創造的な課題発見・解決力を育む~
日時:
2019年3月5日(火)13:00~18:00 ※開場 12:30
場所:
TRAVEL HUB MIX(東京都千代田区大手町2-6-2 パソナグループJOB HUB SQUARE 1階)
対象:
・企業、団体における人材開発・組織改革等のご担当者
・自治体の中小企業経営支援、イノベーション創出、関係人口創出、社会福祉等に携わるご担当者
定員:
企業担当者:約65名 自治体担当者:約30名
※「未来の教室」実証事業のfacebookページにて報告会の様子を生配信します
https://www.facebook.com/METI.learninginnovation/?ref=br_rs
内容:
【第1部】
「未来の教室」実証事業の参画事業者とのワークショップを通じて、社会課題を題材にした人材育成プログラムの教育効果を高める工夫や、企業や行政が施策として実践するために重要なポイントについて、ワークショップを行う。
13:00 開会挨拶
13:05 「未来の教室」とEdTech研究会ワークショップ
▼実証事業者一覧
一般社団法人RCF 、一般社団法人小布施まちイノベーションHUB、NPO法人クロスフィールズ 、特定非営利活動法人鴻鵠塾、SEED×地域未来大学院連携事業共同体 、社会福祉法人伸こう福祉会、NPO法人ドットファイブトーキョー(大牟田リビングラボ)、一般社団法人場所文化フォーラム、株式会社パソナ、湯野浜100年株式会社、立命館東京キャンパス、株式会社Ridilover

【第2部】
社会課題解決を題材にした人材育成プログラムが、自ら考え主体的に行動できる人材の育成や地方創生にどのような効果があるか、事例紹介、ディスカッション等を行う。
15:45 キーノートスピーチ 「チェンジメーカー」の育成事例紹介
浅野大介 氏(経済産業省 商務・サービスグループ 教育産業室長)
16:00 パネルディスカッション「社会課題解決プロジェクトが創造的な課題発見・解決力を育む」
井上朝雄 氏(株式会社Ridilover 社長室)
丹羽恵久 氏(ボストンコンサルティンググループ
Partner & Managing Director)
林義仁 氏(社会福祉法人 伸こう福祉会 副理事長)
原口 悠 氏(NPO法人ドットファイブトーキョー(大牟田リビングラボ)代表理事)
浅野大介 氏(経済産業省 商務・サービスグループ教育産業室長)
加藤遼(株式会社パソナ ソーシャルイノベーション部 部長)
17:00 インタビュー 「プログラム参加者の行動変容」
「震災復興からのSDGs@釜石を題材にした人材育成プログラム」参加者
「大地の芸術祭@越後妻有を題材とした人材育成プログラム」参加者
「介護施設(リビングラボ)を学び場とした人材育成プログラム」参加者
17:50 閉会挨拶
参加費用:
無料
お申込み:
所属企業名、所属部署名、お名前、をご記入の上、下記アドレスにご連絡ください
Mail mirai@mail.caplan.jp
お問合せ:
株式会社パソナ ソーシャルイノベーション部 「未来の教室」実証事業事務局
Tel 03-6734-1058  Mail learningtourism@pasona.co.jp
備考:
当事業は、パソナが経済産業省『平成29年度補正「学びと社会の連携促進事業(「未来の教室」(学びの場)創出事業)」』の事務局を務める株式会社ボストンコンサルティンググループから委託を受け、実施いたします。また、運営は株式会社パソナ東北創生、キャプラン株式会社、株式会社Ridiloverと連携し事業を実施します。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パソナグループ >
  3. 「未来の教室」実証事業 社会人向けリカレント教育プログラム成果報告会 3月5日(火)13:00~ 東京・大手町にて開催