TikTok、新たな才能を応援する企画「TikTok Spotlight with JP THE WAVY・Awesome City Club・Chinozo」の各部門優勝者が決定!

ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」は、JP THE WAVY・Awesome City Club・
Chinozoと共に、才能溢れるアーティストの夢を応援する音楽プロジェクト
「TikTok Spotlight with JP THE WAVY・Awesome City Club・Chinozo」の各部門優勝者を発表いたします。

昨年より数々のヒット楽曲を生み出し、音楽業界から熱い注目を集めるTikTokが放つ音楽プロジェクトである
「Spotlight」。2019年よりスタートし、3回目となる今年は、JP THE WAVY・Awesome City Club・Chinozoの豪華3組のアーティストと共にプロジェクトを行なっています。

エントリー部門は、HIPHOPやR&Bのオリジナル楽曲を募集する〈JP THE WAVY (HIPHOP,R&B)部門〉、RockやPOPのオリジナル楽曲を募集する〈Awesome City Club (Rock,POP)部門〉、ボーカロイドや打ち込み楽曲を募集する〈Chinozo (ボーカロイド)部門〉の3部門。
約5,000もの総エントリー楽曲の中から、アプリ内で楽曲が使用された動画の投稿数や再生数、ユーザー投票結果やアンバサダーアーティストの審査などを総合的に考慮し、各部門の優勝者3組が決定しました。

JP THE WAVY (HIPHOP,R&B)部門優勝:Rodeo × Issei Uno Fifth「KATANA」
「KATANA」楽曲ページ:https://www.tiktok.com/share/music/7005726275276950274
Issei Uno Fifth アカウントページ:https://www.tiktok.com/@issei.uno.fifth
〈JP THE WAVY さんコメント〉
沢山の応募の中、彼の声とフロウが他の子達よりも頭一個抜けていた印象だったのと、今のトレンドを上手く抑えている所が彼を選んだ理由です。
僕が作る音楽は、基本的には現行のUSのトレンドと、自分が影響を受けてきた90年代と00年代のUS HIP HOPのエッセンスも取り入れつつリリックで自分らしさを表現してるので、次の時代を牽引するであろうIssei君とも、今っぽさ+これからっぽさに重点を置いて楽曲を制作できたらと思います。

Awesome City Club (Rock,POP)部門優勝:TonyGumbo「青のカナリア」
「青のカナリア」楽曲ページ:https://www.tiktok.com/share/music/6951622325687846913
TonyGumbo アカウントページ:https://www.tiktok.com/@tonygumbo3
〈Awesome City Club さんコメント〉
TonyGumboさん、非常に声がミステリアスで楽曲「青のカナリア」のアレンジ、歌詞との相性が抜群に良かったです。
最終選考に残った皆さんの楽曲クオリティはどれも素晴らしく、僕たちもワクワクしながら皆さんの楽曲を聞かせて頂きました。
ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

Chinozo (ボーカロイド)部門の優勝:名前は未だ無いです。「キューピッド目線の曲(仮)」
「キューピッド目線の曲(仮)」楽曲ページ:https://www.tiktok.com/share/music/6996491695126842113
名前は未だ無いです。 アカウントページ:https://www.tiktok.com/@nanasidesu0709
〈Chinozo さんコメント〉
非常にキャッチーなフレーズとメロディで、TikTokというプラットフォームで非常に映えるとても良い楽曲です!!

各部門の優勝者は、今後、アンバサダーアーティストによる楽曲プロデュースを受け、アーティストとともに
TikTok LIVEに出演予定となっています。さらに、各部門の優勝者楽曲のアプリ内での再生数や投稿数、LIVE視聴者投票などを総合的に判断した上で選ばれた1組がTikTok CMソング&アプリ内でのハッシュタグチャレンジ権を獲得できます!TikTok LIVEの詳細については追ってアナウンスいたします。

〈企画詳細〉
企画名:TikTok Spotlight with JP THE WAVY・Awesome City Club・Chinozo
今後のスケジュール:11月上旬TikTok LIVE開催予定
エントリー部門:
 ・JP THE WAVY (HIPHOP,R&B)部門
 ・Awesome City Club (Rock,POP)部門
 ・Chinozo (ボーカロイド)部門
特設ページURL:https://activity.tiktok.com/magic/eco/runtime/release/6151c16a5e3073031c313b8e?appType=tiktok

〈アーティストプロフィール〉

◆JP THE WAVY
新ジャンルな音楽性とハイセンスなファッションで国内外問わず注目を集めるラッパー。
ダンサーとして活動後、2017年5月にMVを公開した「Cho Wavy De Gomenne」が記録的なバイラルヒットとなり、SALUを迎えた同曲のRemixはYouTubeで現在約1,850万再生を記録。
これまでにAKLO、Awich、OZworld、BAD HOPなどのラッパーをはじめ、加藤ミリヤやMINMI、m-floなど国内のオーバーグラウンドなアーティストの楽曲にも参加。さらにアメリカ、韓国、中国、台湾、南アフリカ、フランス、イギリス、タイなど世界各国のTopアーティストたちとも次々と共演も果たす。
2019年には、アメリカテキサス州オースティンで毎年開催されている世界最大級のカンファレンス・フェスティバル「SXSW 2019」にも出演。
2020年4月には1st アルバム「LIFE IS WAVY」をリリースし、7月には、オンラインによる初のワンマンライブ 「LIFE IS WAVY VIRTUAL SPACE TOURS」を開催。
ARやCGなどの最新映像技術を駆使し、ヴァーチャルとフィジカルを融合させたパフォーマンスを展開した。
2021年3月には最新EP「WAVY TAPE 2」をリリース。
さらに"ワイスピ"シリーズ最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』のサウンドトラックに、アジア人として唯一抜擢されるなど、加速し続けるJP THE WAVYからますます目が離せない。
Official TikTokアカウント:https://vt.tiktok.com/ZSJGv9W9n/
Official HP:https://sorrywavy.jp/
 

◆Awesome City Club
(写真L→R)
atagi
PORIN
モリシー

「眠れない街オーサムシティ。
夢を求め集うこの街に、
今日もオーサムミュージックが溢れ出す。
Awesome City Club 、
僕らが聴かせたい人達はこの街のどこかにいる。」

2013年東京にて結成。
POPS / ロック / ソウル / R&B / ダンスミュージック等、メンバー自身の幅広いルーツを MIX した音楽性を持つ、男女ツインヴォーカルの3人グループ。
2015年4月にファーストミニアルバム「Awesome City Tracks」をリリースし、iTunes ロックチャートで1位を獲得するなど話題を呼んだ。デビューから2年間で4枚のミニアルバムをリリース後、ベストアルバム・EP・フルアルバムをリリース。毎年コンスタントに全国ツアーも行いながら、国内外の大型フェスティバルにも多数出演。
Awesome City Club 以外での個々の活動も盛んで、数々のアーティストへの楽曲提供や LIVE ツアーへの参加、また自身のアパレルブランドを立ち上げるなど、音楽のみにとらわれず様々なカルチャーシーンで注目を集める存在となっている。
2020年には3作連続シングル配信、春にはフルアルバムをリリース。
2021年には、映画「花束みたいな恋をした」にPORIN・メンバーが本人役で出演し、さらに映画のインスパイアソング「勿忘」をリリースし、各配信サイトで上位にランクインし続け、3カ月足らずでストリーミングは1億回再生を突破。現在、累計総再生回数が10億回を突破している。2月には「勿忘」を含む10曲を収録したフルアルバム「Grower」、続けて4月には「またたき」、6月には「color」、7月には「夏の午後はコバルト」を配信リリースするなど、精力的に活動している。
12月8日には東京ガーデンシアターにて「Awesome Talks One Man Show 2021 - to end the year -」の開催も決定。
時代と共に変わり続け、バンド・個人共に活躍の場をさらに広げていく。
Official TikTokアカウント:https://vt.tiktok.com/ZSJGvQ6CG/
Official HP:https://www.awesomecityclub.com/
 

◆Chinozo
関西出身のボカロP 。
15才から音楽(ギター)を始め、バンド活動を経て、DTMを始める。
2018年よりボカロPとしての活動を開始し、2019年3月よりYouTube投稿をはじめる。
電子的な雰囲気が強い楽曲から、バンドサウンドが印象的な楽曲まで、クロスオーバーな楽曲を多数作成し、2020年4月にYouTube投稿された「グッバイ宣言」は6千万回再生を突破し大ヒット中。
またTikTok 2021年上半期楽曲ランキング1位を獲得し、BillboardにおいてはHeatseekers Songs 2週連続1位、Top User Generated Songs 2位を獲得している。
ファンからは「中毒性がある」「メロディーが良い」と評されており、海外リスナーも多い。
そして2021年7月、オリジナル作品としては約7カ月振り渾身の新作「ショットガン・ナウル」を発表。
Official TikTokアカウント:https://vt.tiktok.com/ZSJGvVt1o/
Official Twitter:https://twitter.com/chinozo_

【TikTokについて】
TikTokは、モバイル向けのショートムービープラットフォームです。私たちのミッションは、創造性を刺激し、喜びをもたらすことです。TikTokには、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン、ドバイ、ムンバイ、シンガポール、ジャカルタ、ソウル、東京などの国と地域にグローバルオフィスがあります。
 
  1. プレスリリース >
  2. Bytedance株式会社 >
  3. TikTok、新たな才能を応援する企画「TikTok Spotlight with JP THE WAVY・Awesome City Club・Chinozo」の各部門優勝者が決定!