【steady. 働く大人女子1000人調査】1年の旅行回数は平均4回!重視する1位は「ホテル・旅館」

予約方法は83%が「インターネット」、事前の情報収集にインスタグラムを活用!

​ ファッション雑誌販売部数トップシェア(※)の株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)が発行する『steady.(ステディ.)』5月号(2017年4月7日発売)では、働くアラサー女子1000人に徹底調査!「オトナの“女子旅”事情最新レポート」を紹介しています。
 

『steady.』5月号(宝島社)『steady.』5月号(宝島社)

 『steady.』は、30歳前後の働く女性をターゲットに、通勤服、仕事、恋愛といった働く女子の今知りたい情報を徹底調査し、お悩みを解決するマーケティング雑誌です。中でも“読者1000人大調査”企画が大好評です。
 今回の“女子旅”に関する調査では、海外だけでなく、週末の国内・日帰り旅行を含めると、「ここ1年以内で旅行に行った回数」は平均4回ということがわかり、中でも1番多く旅行をしている人は、14回という回答でした。
「旅行に行く際、最も重視する」のは、1位は「ホテル・旅館」の37%、次いで2位は「コスト」22%、3位が「グルメ」18%という結果でした。“ホテルは4つ星以上”や“街の中心地からアクセスがよいところ”など宿泊先にこだわる人が最も多く、「日程が決まったら、いいホテルや旅館に泊まるためにアプリで検索する」という声もありました。
 また、旅行の申し込み方法は、「インターネット」が83%と、「旅行会社の窓口」17%を大きく引き離し、国内・海外のツアーやホテル、航空券価格を比較検討できるサイト「トラベルコちゃん」が1番人気となりました。他にも、「インスタグラムで行きたい場所をハッシュタグ検索してリサーチする」という声や、「“地名 グルメ”“地名 名物”“地名 観光地”でインターネット検索し、その地域の公式ホームページも見るようにしている」という声もありました。
 当特集では「『steady.』モデル&読者の最新“旅事情”レポート」や「使える女子旅グッズ」、旅のプロが指南する「旅を10倍楽しむテク」なども紹介しています。
 宝島社は、企業理念「人と社会を楽しく元気に」のもと、今後もより多くの方に喜んでいただけるコンテンツを企画開発・提供してまいります。
(※日本ABC協会 雑誌発行社レポート2016年上半期(1~6月)より)

 

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 宝島社 >
  3. 【steady. 働く大人女子1000人調査】1年の旅行回数は平均4回!重視する1位は「ホテル・旅館」