好みに合わせて重さも変更できる、ジョイスティック搭載ゲーミングマウス「ROG Chakram Core」を発表

ASUS JAPAN株式会社は、好みに合わせて重さも変更できる、ジョイスティック搭載ゲーミングマウス「ROG Chakram Core」を発表しました。2020年10月30日(金)より販売を開始する予定です。
■ ROG Chakram Core

--------------------------------------------
製品名 : ROG Chakram Core
センサー方式 : 光学式センサー
解像度 : 最高16,000dpi
接続方法 : USB 2.0
サイズ : 132.7mm×76.6mm×高さ42.8mm
質量 : 97/111g(ケーブルを除く)
価格 : オープン価格
予定発売日 : 2020年10月30日(金)
製品ページ : https://rog.asus.com/jp/Mice-Mouse-pads/Mice/Ergonomic-Right-Handed/ROG-Chakram-Core-Model/
--------------------------------------------

〇 発表製品の主な特長

ハイエンドゲーミングマウス
ROG Chakramには、必要な精度と速度を提供するハイエンドの光学式ゲーミングセンサーを搭載しています。100〜16,000 dpiのセンサーは最大40gの加速度で、毎秒400インチ(IPS)という驚きの速度まで動きを追跡します。

モード切り替えが可能なジョイスティックを搭載
本製品に搭載しているジョイステックは、プレイするゲームに合わせてモードの切り替えをすることできます。
アナログモードでは通常のアナログスティックとして使用することができ、レーシングゲームなどに適しており、デジタルモードではFPSなどのゲーム向けに4方向に、武器の切り替え、弾薬のリロード、会話、マップの呼び出しキーなどを割り当てることが出来ます。また、プレイスタイルに合わせて、ジョイスティック部は取り外しができ、付属するショートタイプかロングタイプを選んで交換することもできます。

スクリューレス設計
スクリューレス、プッシュフィットスイッチソケット設計で、Omron D2FおよびD2FCシリーズスイッチとの互換性もあり、簡単にスイッチの交換をすることができます

DPIボタン搭載
DPIボタンを長押しししてホイールをスクロールするだけで、より正確なスニッピングを行うための感度レベルを選択したり、画面を高速でスクロールするために感度を上げたりすることができます。
 
AURAライティング
ASUS Aura Sync RGBライティングを搭載。ROG Chakram Coreを自由自在にカスタマイズできます。また、Aura Sync機能を搭載したハードウェアと連動させることで、ゲームの世界を彩ることができます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ASUS JAPAN株式会社 >
  3. 好みに合わせて重さも変更できる、ジョイスティック搭載ゲーミングマウス「ROG Chakram Core」を発表