「Orient」から⾃分らしくカスタマイズできる新たな『iO(イオ)』登場

- お気に⼊りの時計本体とバンドを⾃由に組み合わせ、あなただけのスタイルを-

 エプソンは、「Orient」の『iO (イオ)』から、時計本体とバンドをカスタマイズし⾃分だけのお気に⼊りを楽しめる、柔らかいニュアンスカラーの新商品(本体6種類、バンド9種類)をオリエント公式オンラインストア限定で2022 年12 ⽉22 ⽇より発売します。

 
 iO(イオ)は、イタリア語で「わたし、ぼく、⾃分」を意味し、⾃分らしく1 ⽇を⼤切にしたいという、
あなたの気持ちに寄り添うことをコンセプトにしています。レディース向けとして展開してきた従来から⼀新し、メンズ・レディースを問わず⾃分好みにカスタマイズできるシリーズとして⽣まれ変わりました。

 今回の新作では、ゆるやかに移り変わる「⼀⽇の⾊」をモチーフに、朝・昼・⼣の時間帯に現れる空の⾊をニュアンスカラーやグラデーションでダイヤルに表現しました。ベーシックでミニマルなデザインの本体とバンドを⾃由に組み合わせることで、あなただけの理想のスタイルを楽しむことができます。

 ケースサイズはトレンドにもマッチする⼩径の2種類をご⽤意。ユニセックスにおすすめのクロノグラフタイプは38mm サイズ、3 針タイプは腕なじみのよい36mm サイズです。⽂字板やインデックスはケースサイズやカラーによってデザインが異なり、お好きなタイプからお選びいただけます。

 時計表⾯のガラスには硬く傷のつきにくいサファイアクリスタルを⽤い、5気圧の⽇常⽣活強化防⽔にも対応、安⼼して普段使いできる品質を備えました。⽂字板は、光を受け駆動エネルギーを発電する「ライトチャージ」⽅式。室内光の明るさでも充電でき、定期的な電池交換は必要ありません。

 バンドは⼿軽に付け替えできるチェンジャブル仕様、その⽇の気分やファッションに合わせて簡単に交換することができます。バンドのカラーは9種類、定⾰には裏材にあわせたアクセントカラーを⽤いている点も魅⼒です。ファッションのアクセントとして、あなただけの腕元のお洒落をお楽しみください。

また、環境に配慮したパッケージを採⽤。エプソンのドライファイバーテクノロジー※を⽤い、⾐料の製造過程で発⽣するコットン材の切れ端を原料としてつくられたリサイクル素材に梱包しお届けします。
※ドライファイバーテクノロジーについて:https://www.epson.jp/prod/smartcycle/dft.htm

詳細はこちらよりご確認ください。
https://www.orient-watch.jp/news/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エプソン販売株式会社 >
  3. 「Orient」から⾃分らしくカスタマイズできる新たな『iO(イオ)』登場