2人に1人が『タイプではない人』を好きになったことがあると回答!キス派、ハグ派で男女の違いが浮き彫りに(?)

IBJ
株式会社IBJ(代表取締役社長:石坂 茂、東証一部:6071)が運営する合コン・サシ飲みセッティングサービスのRush(https://bit.ly/3CKZdJU)は、登録会員235人に『恋愛のタイプと傾向』に関するアンケート調査を実施しました。また、10月1日(金)から『女性限定!エモ恋キャンペーン』を実施し、これまで以上に多くの皆様へ、出会いの機会を提供したいと考えています。


■調査結果サマリ
  • 恋人が欲しくなる瞬間として、男性は「家にひとりの時」女性は「仲が良いカップルを見た時」が最多。
  • 男性は「脚フェチ」女性は「手フェチ」が3割。「匂い」「声」など見た目以外のフェチも多い。
  • 2人に1人が「見た目がタイプではない人を好きになったことがある」と回答。
    外見やスペックよりも、優しさや気遣い(6割)を重視する傾向が。
  • 男性はキス派(6割)女性はハグ派(6割)と、男女の違いが浮き彫りに。

■調査結果
※小数点第二位を四捨五入していますので、合計が100%にならない場合がございます。

まず、恋人が欲しくなるタイミングについてうかがうと、男性は「家にひとりでいる時」、女性は「仲が良いカップルを見た時」が3割と、最も多い回答となりました。男女で差が出た回答として、男性は「お酒を飲んだ時」が1割を越えるのに対し、女性は「仲が良い友人に恋人ができた時」「恋愛映画を見た時」が1割を越えることから、男性は”寂しさ”を感じる瞬間に、女性は”羨ましさ”や”憧れ”を感じる瞬間に、恋人が欲しくなりやすい傾向があるようです。
  • 男女別、異性にドキッとする瞬間を調査

まず男性に、女性のドキッとする仕草をうかがうと「さりげないボディタッチ」が半数を越え、次いで「髪をかきあげる・結ぶ」15.3%「上目遣い」14.6%と、女性らしい仕草にドキッとする方が多いようです。フェチとしては「脚」が26.3%と最多に。

続いて女性に、男性のドキッとする仕草をうかがうと、男性同様「さりげないボディタッチ」が35.7%と最多となり、次いで「腕まくりをする」18.4%「ネクタイを緩める」16.3%という結果に。オンからオフに切り替わる瞬間にドキッとする方が多いのかもしれません。
フェチとしては「手」が25.5%と最多となり、次いで「匂い」「声」が18.4%と同率に。男性も「匂い」が2番目に多いことから、”見た目以外”の要素を好む方も多いと分かります。特に匂いは自身でコントロールできるので、普段から清潔にすることや、良い香りをまとってみるのもおすすめです♬

 
  • 「外見」に関する恋愛傾向を調査

最後に、外見に関する恋愛傾向をうかがうと、半数以上が「見た目がタイプではない人を好きになったことがある」と回答。また、外見以外で重視していることをうかがうと、6割強の男女が「優しい・気遣いができる」と答えており、学歴や年収等の条件以上に、人間性や内面に惹かれる方が多いと分かりました。

 

『恋愛のタイプと傾向』についてアンケートを行ったRushでは、10月1日(金)から女性限定で『エモ恋キャンペーン』を実施します。詳細については、下記よりご覧ください。

  • \ エモ恋キャンペーン実施 /
    期間中に合コンを開催いただくと、もれなくギフト券をプレゼント!
    期間:2021年10月1日(金)~10月31日(日)
    【詳細はこちら】https://bit.ly/3zCGOgF

 
【データについて】
調査方法:インターネット調査
調査対象:Rushに登録している男女235名
調査期間:2021年9月1日(水)~9月14日(火)
【データの引用・転載に関するお願い】
本データの著作権は当社が保有します。調査データの引用・転載時には、必ずクレジット「合コン・サシ飲みのRush」を明示くださいますようお願いいたします。また、Webサイト(https://www.rush01.com/)へのリンクも貼っていただけますと幸いでございます。
【取材・転載に関するお問い合わせ先】
pr@ibjapan.jp(株式会社IBJ 広報 椎名)

 

■Rush
1:1のサシ飲みや、2:2以上の合コンを開催できる恋活サービスです。東京・大阪・名古屋など全国各地で開催が可能。年齢・職業・エリアなどからお相手を検索し、マッチングしてから開催が決まるまで、料金の発生ナシ。マッチングに留まらず、お客様の ”その先の幸せ” を考えて「条件等のスペック」よりも「お相手との相性(価値観)」を重視した出会いの提供を行っています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. IBJ >
  3. 2人に1人が『タイプではない人』を好きになったことがあると回答!キス派、ハグ派で男女の違いが浮き彫りに(?)