ウーマンエキサイト 「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」を開始

生まれた時はみんな赤ちゃんだった!赤ちゃんてちょっぴり大変…、でも愛おしい!~「泣いてもいいよ!」ステッカーで、赤ちゃんとパパ、ママを見守りませんか~

エキサイト株式会社は、4月から“愛あるセレクトをしたい女性(ママ)のみかた”として
リニューアルした「ウーマンエキサイト」で、生まれて間もない赤ちゃんとママに寄り添う
「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」を、2016年5月5日(子供の日)から
開始いたします。プロジェクト開始に先駆け、本日からプロジェクト発足に携わっ
た方々の声やステッカーのプレゼントなどを特集ページで開始いたします。
----------------------------------------------------------------------------------
■WEラブ赤ちゃんプロジェクトについて
http://woman.excite.co.jp/article/feature/d/welovebaby/
----------------------------------------------------------------------------------
「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」は、エッセイスト紫原明子さんの呼びかけをきっかけに
始まりました。
本プロジェクトでは、楽しいことばかりではなく、大変なことも多い子育てを、親だけでなく、
社会全体が赤ちゃんに“愛”を向けることで、よりよい環境が生まれると考え、 
「WEラブ(ハート)赤ちゃん -泣いてもいいよ-」のステッカーを作りました。

ステッカーのイラストは、ウーマンエキサイトで赤ちゃんならではのストーリーをかるたにした
「赤子カルタ」を連載している栗生ゑゐこ(くりゅうえいこ) さんに作成いただき、
スマートフォンやノートパソコンに貼れるコンパクトなサイズで、赤ちゃんへの思いが
ぱっと見ただけで伝わるようなシンプルなものに仕上がっています。

電車やバス、飲食店の中などで、意思表示もままならない1歳前後の小さな赤ちゃんが
泣きやまずに慌てるママの姿をよく目にします。人によっては不快に感じることもあるかも
しれない泣き声ですが、赤ちゃんにとっては想いを伝える大切な意思表示でもあり、
赤ちゃんが泣いてしまうのは予測できない自然なことではないでしょうか。私たちにも、
そんな頃があったのだなという気持ちを思い返し、「焦らなくても、大丈夫! その泣き声、
わたしは気にしませんよ」という意思表示をする人が増えることで、ママの気持ちが少しでも
楽になればと考えています。 

5/5のリリースを前に、すでに多くの企業様、団体様、個人の皆様にご賛同頂き、
1000枚のステッカーが多くの人の手に届いています。
今後、このプロジェクトに賛同いただける企業様、団体様、個人の皆さまを募集します。

 


----------------------------------------------------------------------------------
■特集コンテンツについて
http://woman.excite.co.jp/article/feature/d/welovebaby/
----------------------------------------------------------------------------------
・WEラブ赤ちゃんプロジェクトについての紹介記事
・紫原明子さんと栗生ゑゐこさんが、本プロジェクトのために書き下ろしたコラム
・ステッカー制作までの道のり(編集部から)
・ステッカープレゼント


----------------------------------------------------------------------------------
■ご賛同企業・団体・個人様募集について
----------------------------------------------------------------------------------
多くの人に「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」のメッセージを広げていけるよう、このプロジェクトに
賛同してくださる方を広く募集しています。赤ちゃんの暮らしを助ける商品・サービスを展開
している企業、団体様のもとへステッカーをお届けし、皆さまのサービスや商品、思いを
特集ページ「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」のコンテンツとして掲載していきます。

<WEラブ赤ちゃんプロジェクト 問い合わせ先>
エキサイト株式会社ウーマンエキサイト内
「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」担当者宛 welovebaby_project@excite.jp 

<ご賛同頂いた企業、団体の皆様>
マムズラボ様、Blossom39様、チャイルドファーストPROJECT様、
こうとう子育てメッセ実行委員会


----------------------------------------------------------------------------------
■ステッカーへの思い
----------------------------------------------------------------------------------
<ウーマンエキサイト編集部>
赤ちゃんと呼ばれる1歳前後の子どもたちは、暑かったり、寒かったり、お腹が空いたり、
眠かったり…、あらゆる気持ちを泣いてお知らせしてくれます。だから、赤ちゃんが泣くのは
予測できない自然なこと。そして、赤ちゃんてとても愛すべき存在。
「だから泣いても大丈夫」。そんな思いをステッカーに込めました。
誰もが“元”赤ちゃん。目の前で力いっぱい泣いている赤ちゃんを、何十年か前の自分の
姿を見るかのように思えたら…。無言の意思表示をすることで、救われるパパとママと
赤ちゃんが少しでも増えることを祈っています。

<紫原明子さん>
今回この“WEラブ赤ちゃん”ステッカーを手に入れた方は、ぜひスマートフォンなど、
よく公共の場で取り出すものに貼ってください。そして、泣いている赤ちゃんと、不安そうな
お父さん、お母さんを見かけたら、さながら水戸黄門になったような気持ちでステッカーを
颯爽と掲げ、「大丈夫ですよ」「赤ちゃんの泣き声は気になりませんよ」といったポジティブな
気持ちを示してあげてください。お父さんやお母さんが、子育てを通して世の中の人の
暖かさに触れれば触れるほど、赤ちゃんもきっと、世界により大きな希望を持って育つことが
できるのだろうと、私は思うのです。

<栗生ゑゐこさん>
子どもの登下校を見守る保護者の方々のように、あるいは「こども110番の家」の
看板のように、赤ちゃんや、赤ちゃん連れの人を見守っている人がここにいますよ、と表明する
手段のひとつとしてステッカーを使ってもらうことができたら。そして赤ちゃんの安全を脅かす
存在を遠ざけ、保護者に少しでも安心してもらうことができるのであればすごくいい。
さらに言えば赤ちゃんと子どもの安全と成長を守りたい、と思う人はたくさんいると思うので、
そうした人々による「赤ちゃんに優しい社会の可視化」につながっていけたらいいなあ、と夢想しています。


----------------------------------------------------------------------------------
■紫原明子 (しはらあきこ)さん
http://woman.excite.co.jp/article/child/rid_E1461544697167/
----------------------------------------------------------------------------------
エッセイスト/コミュニケーション支援。1982年福岡県生。13歳と10歳の子を持つシングルマザー。
個人ブログ「手の中で膨らむ」(http://akikomainichi.hatenablog.com/)が話題となり
執筆活動を本格化。『家族無計画』『りこんのこども』(cakes)、『世界は一人の女を受け止め
られる』(SOLO)をはじめとしDress、AM、HRナビ、ポリタス等Webメディアに連載、寄稿多数。


----------------------------------------------------------------------------------
■栗生ゑゐこ(くりゅうえいこ) さん
http://woman.excite.co.jp/article/child/rid_E1461132202167/
----------------------------------------------------------------------------------
お寺書籍編集・ライティングからIT関連企業を経て、2009年よりフリーランスのイラストレーター
として活動中。書籍・雑誌・WEBなどをメインにイラストを制作。 2015年1月に第二子が
産まれたことを機に、赤ちゃんを観察して描いた「赤子イラスト」をTwitter上で公開中。
ウーマンエキサイトでは赤ちゃんならではのストーリーをかるたにした「栗生ゑゐこの赤ちゃんカルタ」
(http://woman.excite.co.jp/article/series/child/S1445991430167/)
毎週発信中。


----------------------------------------------------------------------------------
□会社概要
社名 エキサイト株式会社 http://www.excite.co.jp/
所在地 〒106-0047
東京都港区南麻布3-20-1
麻布グリーンテラス4F
設立 1997年8月
代表者 代表取締役社長 今川 聖
事業内容 インターネット情報サービス
証券コード 3754 JASDAQ

==================================================================
□エキサイトプレスリリース
URL:http://corp.excite.co.jp/news/
----------------------------------------------------------------------------------
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エキサイト株式会社 >
  3. ウーマンエキサイト 「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」を開始