SBテクノロジー、企業のDX推進を支援するパッケージ「clouXion for Microsoft Teams」を10月20日より提供開始

~部署間のコミュニケーションを効率化し、社内ユーザーや管理者の業務負荷削減を実現~

SBT
SBテクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:阿多 親市、以下SBT)は、クラウドソリューションブランド「clouXion(クラウジョン)」に、企業のDX推進を支援するパッケージプラン「clouXion for Microsoft Teams」(以下、本パッケージ)を追加し、2021年10月20日より提供開始することをお知らせします。
本パッケージは、SBTが実施したお客様アンケートの中から特にニーズの高かった情報共有促進機能や社内申請業務の電子化、チャットボットによるヘルプデスク対応機能などをMicrosoft Teams上にアプリ化し、課題別のプランにしたものです。社内情報を集約し利活用を推進する「情報利活用パック」、設定や管理を自動化し管理者の運用負荷軽減を実現する「運用自動化パック」、その両方を合わせた「DX推進パック」を用意しました。Microsoft Teams上にアプリ化されたことにより、それぞれの通知が集約され見落としを軽減でき、かつ複数ソリューションを組み合わせてご利用いただくことで、コミュニケーションを効率化し社内ユーザーや管理者の作業工数および管理負荷を削減します。また、このたび料金プランをユーザー課金型にリニューアルしました。必要な分だけ低価格からご利用が可能となるため、中小規模のお客様にも導入いただきやすくなりました※1。
今後、中小規模のお客様向けにパートナーセールスも強化してまいります。
さらに、2021年10月20日から2021年12月20日までの期間中、本パッケージをお申込みのお客様を対象に初期導入の際の開通費用が無料になるキャンペーンを実施します。
※1最低利用ユーザー数の規定あり。(基本は100ユーザー以上)

clouXion for Microsoft Teams:https://www.softbanktech.co.jp/service/list/clouxion/


■ 背景
現在、多くの企業でDXに向けた取り組みが進められています。SBTが実施したお客様アンケートでは、Microsoft Teamsをどのような用途で使っているかについて76%が「会議やチャット、通話」と回答があったのに対し、Microsoft Teamsで実現したい業務では「ポータルによる社内情報発信32%」、「ワークフローによる社内申請の電子化27%」、「チャットボットによるヘルプデスク対応14%」と、会議やチャット等の機能だけでなくMicrosoft Teamsを活用したいというニーズがあることが分かりました。
本パッケージでは、特にニーズの高かった「ポータルによる社内情報発信」や「ワークフローによる社内申請の電子化」に対応した「情報利活用パック」、管理者の業務負荷削減を目的とした「運用自動化パック」、その両方の機能を合わせた「DX推進パック」を用意しました。ポータルやワークフロー、チャットボットなどがMicrosoft Teams上でアプリ化されたことにより情報が集約され、1か所で情報の伝達、共有、保管が可能となりました。情報を探す手間や承認申請の見落としが削減されることで、業務効率化を実現します。

■ 本パッケージの概要と特徴
これまで個々に提供していたソリューションをパッケージ化することにより、複数ソリューションを組み合わせてご利用いただくことが可能となりました。例えば、ポータルサイトとワークフローの組み合わせでは、記事の承認申請から新着記事の通知、閲覧までをMicrosoft Teams上で完結することができます。また、このたびclouXionの料金プランをリニューアルしました。ユーザー単位での課金形式となるため必要な分だけ低価格からのご利用が可能となり、中小規模のお客様にも導入いただきやすくなりました。

サービスラインアップサービスラインアップ


情報利活用パック
Microsoft Teamsに社内の情報を集約し情報利活用を実現
・社内の情報共有を促進する「ポータル機能」
・部門内の申請業務の自動化と効率化が可能な「ワークフロー機能」
・社外との電子契約が可能な「電子契約機能」※3
・社内の問合せ業務の自動化が可能な「チャットボット機能」

運用自動化パック
Microsoft Teamsの設定・管理を自動化し管理者の運用負荷を削減
・Teamsのチームの自動設定や管理を実現する「チーム管理機能」
・Microsoft 365のライセンス付与自動化を実現する「ライセンス管理機能」
・Teamsのストレージの自動設定や管理を実現する「ストレージ管理機能」
・社内の問合せ業務の自動化が可能な「チャットボット機能」

DX推進パック
「情報利活用パック」と「運用自動化パック」をセットにしたお得なプラン 

 ※3「電子契約」をご利用いただく場合は、別途クラウドサインの契約が必要となります。

本パッケージの詳細はこちらをご覧ください。
https://www.softbanktech.co.jp/service/list/clouxion/

■ キャンペーン
本パッケージの提供開始に合わせ、2021年10月20日から2021年12月20日までの期間中、本パッケージをお申込みのお客様を対象に初期導入の際の開通費用が最大40万円無償になるキャンペーンを実施します。

期間: 2021年10月20日(水)~2021年12月20日(月)
対象条件:
・300 ユーザー以上での申し込みに限ります。
・2021年12月20日(月)17時までに専用のフォームよりお問い合わせいただき、2021年12月28日(火)17時までに本パッケージのお申し込みが完了した方が対象となります。
・「電子契約」をご利用いただく場合は、別途クラウドサインの契約が必要となります。
本キャンペーン専用お問い合わせURL:https://inquiry.softbanktech.co.jp/public/application/add/5430

Microsoft Teams上にアプリ化されたポータル、ワークフロー、チャットボット、運用管理などのコンテンツは、Microsoft Teams内に自動的に蓄積されていきます。今後は、蓄積されたログを活用し業務のボトルネックの洗い出しや、改善するための情報提供を予定しています。SBTは、Microsoft Teams利活用によるサービスの充実を図るとともに、お客様の業務効率化による生産性の向上に貢献してまいります。

■ 日本マイクロソフト株式会社 パートナー事業本部 副事業本部長 業務執行役員 近藤 禎夫 様コメント
この度のSBテクノロジー株式会社様の「clouXion for Microsoft Teams」の提供開始を心より歓迎いたします。多くの企業がニューノーマルに対応した新しい働き方にシフトしていく中で、多くの課題に直面しています。Microsoft Teamsは円滑なコミュニケーションにとどまらず業務効率化を実現します。SBテクノロジー株式会社様のクラウドの技術力により、お客様の課題に合わせたパッケージを提供されることで、ニューノーマルに対応した新しい働き方を実現できるものと確信しております。今後も日本マイクロソフトは、SBテクノロジー株式会社様との連携を通じて、お客様のDXを支援してまいります。

■ clouXionについて(https://www.softbanktech.co.jp/service/list/clouxion/
clouXionは、Microsoft 365(Office 365)を利活用するためのSBTのクラウドソリューションブランドです。これまでSBTが大手企業向けにMicrosoft製品の導入支援で培った知見をもとに、「働き方改革」の具体的な課題を解決するために生まれました。


※ 本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。
※ Microsoft、Microsoft 365、Microsoft Teamsは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※ Microsoft 365は、Microsoft Corporationが提供するサービスの名称です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SBT >
  3. SBテクノロジー、企業のDX推進を支援するパッケージ「clouXion for Microsoft Teams」を10月20日より提供開始