日本ワイン「登美の丘ワイナリー」シリーズ新ヴィンテージ4種 数量限定新発売

サントリーワインインターナショナル(株)は、日本ワインの「登美の丘ワイナリー」シリーズより、新ヴィンテージ4種を11月2日(火)から全国で数量限定新発売します。

当社は、国産ぶどう100%の日本ワインとして「登美の丘ワイナリー」「塩尻ワイナリー」「ジャパンプレミアム」の3つのシリーズを展開しています。徹底した品質管理によって生まれるその味わいには高い評価をいただいており、国内外のコンクールで多数受賞しています。「登美の丘ワイナリー」シリーズは、ぶどうの名産地・山梨県の中でも、特に理想的な気候である“登美の丘”の自家ぶどう園で収穫されたぶどうを100%使用した日本ワインです。

今回は、同シリーズから「登美の丘 シャルドネ 2020」など4種の新ヴィンテージを発売し、さらなるお客様との接点拡大を図ります。

●中味について
▼「登美の丘 シャルドネ 2020」
パイナップル、あんず、マリーゴールドのような花の香りが立ち上がり、次いでクッキー、アーモンドのような樽香が広がります。味わいは、飲み始めはふくよかな丸み、中盤から後半にかけては樽由来のタンニン、そして強い余韻が感じられます。

▼「ビジュノワール 2019」
プラム、ブルーベリーのような青紫色の果実の香り、そしてスミレの花の香りが感じられます。味わいの前半はたっぷりの果実味が感じられ、中盤からは豊かなタンニンが口中に広がります。

▼「ブラック・クイーン&マスカット・ベーリーA 2019」
ブラック・クイーン由来のアメリカンチェリー、レザー、たばこのような香りと、マスカット・ベーリーA由来の綿菓子のような甘い香りに、樽由来のココナッツのような香りが調和しました。口当たりはやさしくなめらかで、余韻にかけてほどよい酸味を味わえます。

▼「リースリング・イタリコ 2020」
黄色いグレープフルーツ、桃、マスカットのような爽やかな果実の香りが特長です。口に含むとジャスミンのような花の香りと、ダージリンのシフォンケーキのような香りが広がり、余韻にはやわらかな甘さが感じられます。

― 記 ―
 ▼商品概要
商品名、色/タイプ、容量、アルコール度数
サントリー登美の丘ワイナリー 登美の丘 シャルドネ 2020
白/辛口、750ml、12%

同 ビジュノワール 2019
赤/フルボディ、750ml、12.5%

同 ブラック・クイーン&マスカット・ベーリーA 2019
赤/ミディアムボディ、750ml、11%

同 リースリング・イタリコ 2020
白/やや甘口、750ml、11.5%

▼希望小売価格  オープン価格

▼発売期日    2021年11月2日(火)

▼発売地域    全国(数量限定)

▼品  目    果実酒

▼サントリー日本ワインについて  http://suntory.jp/NIHON/

▽本件に関するお客様からの問い合わせ先
サントリーホームページ https://www.suntory.co.jp/

以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サントリーホールディングス株式会社 >
  3. 日本ワイン「登美の丘ワイナリー」シリーズ新ヴィンテージ4種 数量限定新発売