「令和元年度 事業承継支援者会議」を開催~各支援機関から特徴ある事例を発表~

日時:令和2年2月19日 会場:CIVI研修センター日本橋

中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構) 関東本部は、「令和元年度 事業承継支援者会議」を開催します。
本会議は、金融機関や商工団体等の支援機関を対象とし、最新の施策の情報提供や特徴ある事例紹介を通して、地域の事業承継支援を加速させることを目的として実施します。


■開催概要
日時:令和2年2月19日(水曜)13時~17時
会場:CIVI研修センター日本橋 N5HALL(所在地:東京都中央区日本橋室町4-1-6 クアトロ室町ビル5F)
アクセス:JR「新日本橋」駅徒歩2分・東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅徒歩2分・JR「神田」駅徒歩3分
定員:200名

プログラム:
1.関東経済産業局からの情報提供
2.プッシュ型事業承継支援高度化事業(※)の取組み事例
「岡山県の取組み事例」
(1)岡山県事業承継ネットワーク
(2) 岡山県商工会連合会
3.事業承継支援の活動事例
(1)栃木県信用保証協会「円滑な経営資源引継ぎに向けた取り組みについて」
(2)磐田市「磐田市の事業承継支援の取組みについて」
(3)東京東信用金庫「外部支援機関等のネットワークを活用した事業承継支援について」
4.全体総括・中小機構関東本部の事業承継支援について

対象:商工団体、金融機関、公的支援機関、自治体等
参加費:無料
参加申込:中小機構関東ホームページの以下URLから申込み下さい。
(URL https://www.smrj.go.jp/regional_hq/kanto/event/2019/favgos0000006wkl.html
主催:中小機構関東本部
共催:関東経済産業局

※プッシュ型事業承継支援高度化事業について
本事業は、2つの工程からなり、前工程においては、都道府県が中心となって市町村、地域の商工団体・金融機関・専門家等支援機関を組織化し、事業承継診断を通じて中小企業者に早期・計画的な承継準備への気付きを与えます。さらに、後工程のために、圏域の専門家リストを作成し、専門家に案件を取り次ぎます。後工程では、掘り起こされたニーズに対して地域の専門家が連携してより踏み込んだ事業承継支援を実施します。

<独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)>
中小機構は、日本の中小企業政策の総合的かつ中核的な実施機関として、全国の中小企業・小規模事業者への支援をトータルで行う経済産業省所管の独立行政法人です。生産性向上や事業承継など様々な課題を抱える中小企業に対して、創業、販路開拓、海外展開、人材育成、事業引継ぎ、その他経営面での助言、情報提供及び震災復興支援や共済制度、ファンドを通じた資金提供など多様な支援を実施しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中小機構 >
  3. 「令和元年度 事業承継支援者会議」を開催~各支援機関から特徴ある事例を発表~