スマホが通学定期券に!MaaSアプリ『すぐのれ~る』がいわくにバスと連携開始

~これからの定期券は、オンラインでいつでもどこでも楽々購入~

 株式会社エムティーアイ(東京都新宿区、代表取締役社長:前多俊宏、以下当社)と、当社の子会社である株式会社ソニックノート(東京都新宿区、代表取締役社長:石川幸一)が企画・運営するMaaS (Mobility as a Service※1)アプリ『すぐのれ~る』は、いわくにバス株式会社(山口県岩国市、代表取締役:上田純史、以下いわくにバス)の通学支援定期券「サンキューパス」と連携し、『岩国バスbyすぐのれ~る』として3月25日(月)より提供を開始しています。
 本アプリによって、これまで窓口でしか購入できなかった通学支援定期券「サンキューパス」を、スマートフォンにてオンラインで購入することが可能となります。また、バス乗車時にはスマートフォンの画面を見せるだけで乗ることができるなど、定期券購入の負担を軽減し、よりスマートな通学をサポートします。
◆通学定期券「サンキューパス」がスマホでいつでもどこでも買える!
 
「サンキューパス」は、いわくにバスが運行する岩国市内の路線バスが月3,900円で全線乗り放題になる学生向けの通学支援定期券です。今回、MaaSアプリ『すぐのれ~る』と連携し、通学定期券アプリ『岩国バスbyすぐのれ~る』としてスマートフォンからオンラインで購入が可能となりました。これにより、日中に窓口でしか購入できなかった通学定期券を、時間や場所を気にせずアプリから簡単に購入でき、また、バス乗車時もアプリの画面を乗務員に見せるだけで乗ることができます。

≪通学定期券アプリ『岩国バスbyすぐのれ~る』の利用方法≫

①    アプリを立ち上げ、会員登録
②    保護者確認のもと、通学証明書とお客様情報を入力(通学証明書はスマートフォンカメラからアップロード)
③    オペレーターが画像の通学証明書、有効期間を確認し、オンラインで本人確認が完了。登録したアドレスにメールが届くと購入の準備完了のサイン。
④    アプリ上で「サンキューパス」を購入(保護者の同意が必要)
⑤    [テキスト ボックス: (『岩国バスbyすぐのれ~る』の定期画面)] 乗車時は、アプリを開いて定期券画面を乗務員に提示(スクリーンショットは利用不可)

 当社では今後、『すぐのれ~る』の利用可能な路線を増やし、全国で利用できるMaaSアプリを提供することで、人々がより便利に、スマートに移動できる世の中をサポートします。


 

 

サービス名:岩国バスbyすぐのれ〜る
月額料金(税込):無料
アクセス方法・アプリ:App Store、Google Playで『すぐのれ〜る』で検索(対応OS: Android 5.0以上、iOS 9.0以上)※WEBはこちら:https://iwakuni.mtibusticket.jp/


※1:ICT を活用して交通をクラウド化し、マイカー以外のすべての交通手段によるモビリティ(移動)を1つのサービスとしてとらえ、シームレスにつなぐ新たな「移動」の概念。


※Google Play、Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。
※iOS は、米国およびその他の国におけるCisco社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エムティーアイ >
  3. スマホが通学定期券に!MaaSアプリ『すぐのれ~る』がいわくにバスと連携開始