ブルガリを纏ったクロエ・グレース・モレッツがMOMAフィルム・ベネフィットに登場

2018年11月20日、米国、ニューヨーク-ニューヨーク近代美術館(MOMA)が開催した2018 MOMAフィルム・ベネフィットに、ブルガリを纏ったクロエ・グレース・モレッツが登場しました。


映画芸術に貢献した人物を称えるMOMAフィルム・ベネフィットに米国女優であるクロエ・グレース・モレッツが   纏ったのは、古代ギリシャ・ローマ時代より「英知」や「永遠」のシンボルとされる蛇をモチーフとした「セルペンティ(イタリア語で蛇の意)」でした。ホワイトゴールドにパヴェダイヤモンドが散りばめられ、瞳にエメラルドを配した蛇モチーフのイヤリングとリングを着用しました。

ご着用商品
「セルペンティ」
WGxエメラルドxDIA
イヤリング   

リング


 お問い合わせ先:ブルガリ ジャパン 03-6362-0100  https://www.bulgari.com/ja-jp/               
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブルガリ ジャパン株式会社 >
  3. ブルガリを纏ったクロエ・グレース・モレッツがMOMAフィルム・ベネフィットに登場