電気自動車(EV)導入検討から導入後までを総合的にサポートするサービスのトライアル提供の開始について

東京ガス株式会社(社長:内田 高史、以下「東京ガス」)は、株式会社スマートドライブ(代表取締役:北川 烈、以下「スマートドライブ」)、日本カーソリューションズ株式会社(社長:髙島 俊史、以下「NCS」)の2社と連携し、首都圏エリアで、2021年4月より法人や自治体向けに電気自動車(以下「EV」)の導入検討から導入後までを総合的にサポートするサービス(以下「本サービス」)のトライアル提供を開始します。
トライアル第1弾として、本サービスの事業化に向け、ご協力いただけるお客さま*へ試験的にサービスの提供を開始し、サービス内容の検証を実施します。
*:トライアルでサービスを提供するお客さまは、業務上多くの車両を持ち、EV化への関心が高い法人・自治体を想定。

 

本サービスは、お客さまに下記の4つの情報を提供、EV導入の最適台数およびコストや環境面でのメリットを定量化(見える化)することで、EV導入をサポートするサービスです。

 
  • 保有するガソリン車に対して、車両走行データの取得・分析・解析に基づいたシミュレーションにより、EVに適した台数を算出
  • 充電タイミングの最適化によるランニングコストを試算
  • CO2排出削減量を可視化し、環境面でのメリットを定量化
  • 導入台数に基づき、停電時の機能維持可能日数を定量化
さらに、EV導入時の補助金申請対応やEVおよびパワーコンディショナーの調達・リースはNCSが担います。また、EV導入後はCO2排出削減量実績や停電時の蓄電池対応可能時間をリアルタイムで定量化するなど、導入検討から導入後まで総合的にお客さまをサポートします。
本サービスは、車両のシガーソケットにデータ取得用のデバイスを取り付けるのみで利用開始可能です。

本サービスの利用に必要な2ステップ
①トライアルの申し込みをする
②申し込み後、高さ124mm、幅63mm、奥行32mmのデバイスをシガーソケットに取り付ける
<デバイス利用イメージ>

本サービスでご提供する各種情報のイメージ

EV導入適性判断シミュレーションイメージEV導入適性判断シミュレーションイメージ

東京ガスは、本サービスの提供を通じ、エネルギーとモビリティを融合したビジネスモデルに対するお客さまのニーズを深掘りするとともに、EV関連事業の更なる技術・ノウハウを蓄積し、さまざまなお客さまへ新たな価値を提供してまいります。

■お問い合わせ
東京ガス㈱ 法人向けEVソリューションプロジェクト
Mail:ev_fleet@tokyo-gas.co.jp
■リースに関するお問い合わせ
日本カーソリューションズ㈱ 東京ガス営業部
Tel:03-5207-2244(2021年4月5日より)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京ガス株式会社 >
  3. 電気自動車(EV)導入検討から導入後までを総合的にサポートするサービスのトライアル提供の開始について