【STACCATO(スタッカート】世界的有名クリエイティブディレクターによるNewロゴをローンチ

2021年10月1日から来春にかけて順次スタート

株式会社バロックジャパンリミテッド(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:村井博之)が展開するファッションブランド「STACCATO(スタッカート)」は“世紀のアートディレクター”として知られるFabien Baron(ファビアン・バロン)とブランド新ロゴコラボレーションを展開
STACCATOは2021年10月1日から来春22年にかけてロゴデザインを一新いたします。日本では今秋より、HPやSNSなどのソーシャルメディア系からローンチし22年春に向け、店舗ショッピングバッグなどを変更してまいります。

今回のロゴデザインに関して
ファッションの世界において最も影響力をもち功績を誇る“世紀のアートディレクター”として知られるファビアン・バロン氏とブランド新ロゴコラボレーションを展開
自身のデザイン会社バロン&バロンを設立し、長きにわたりロゴやグラフィック・ブランドの再構築やコーポレートアイデンティティの確立をしてきた。
DIOR、Balenciaga、Burberry、CalvinKleinなどと共にクリエイティビティを展開、VOGUE、BAZZARなどのファッション誌上で、素晴らしいヴィジュアルデザインを生み出し、刷新してきたパイオニアでもある。


ファビアン・バロン氏のデザインは化学反応を生むように、
ピアノのメロディーとハイヒールのステップサウンドの軽やかさが表現され
旧デザインのロゴ文字“A”の破線デザインを踏襲しながら
黒と白のリズミカルなゼブラライン、ピアノの鍵盤を彷彿とさせる縦長なタイポグラフィに。
UrbanとMusicの要素を組み合わせたロゴはブランドのダイナミックな雰囲気とVitalityを表現。
やや感覚の詰まったタイポグラフィは、解き放たれた女性たちのリズミカルで、エネルギッシュな足跡を表現。

 

 

 

CONCEPT~音楽の無限のイマジネーション、無限のビジュアルの拡がり~
音楽的要素から生まれる無限のイマジネーションを得て、
スタッカートのキャピタルレター“S”はその始まりと終わりが伸びておりループのように表現され、まるで無限の拡がりをみせるよう。その繰り返されるスパイラルカーブによって、ダンスや力強い動作が表現され、またミステリアスでもあり、強い視覚的インパクトを与えます。
ダイナミックでありながらシンプルなラインによってスタッカートのブランドバリュー 「LIVE TO THE BEAT」 の新しい解釈がここに表現されています。


【STACCATO OFFICIAL】
◆HP:https://www.staccato.jp/
◆ON LINE STORE:https://www.ec-store.net/category/STACCATO
◆Instagram:https://www.instagram.com/staccatojapan_official/?hl=ja
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バロックジャパンリミテッド >
  3. 【STACCATO(スタッカート】世界的有名クリエイティブディレクターによるNewロゴをローンチ