マイクロメイツ、「Microsoft Teams」の教育サービスの提供を開始

~社内実践事例に基づいた教育コンテンツにより“チームでの生産性向上”を実現~

 TISインテックグループの株式会社マイクロメイツ(本社:東京都港区、代表取締役社長:羽方聡、以下マイクロメイツ)は、「Microsoft Teams」※1(以下、「Teams」)の教育サービスの提供を開始することを発表します。
「Teams」は、Microsoft Office365の機能のひとつで、プロジェクト単位の情報共有が手軽に行えるツールです。一方で、その手軽さゆえに利用者が「Teams」を十分に理解しないまま使うことでグループアドレス・チームサイトの乱立等、管理者の負荷が増大する可能性があります。ユーザー・管理者双方にとってスムーズな運用を実現するためには、「Teams」の基本事項を十分に理解することが重要です。

当サービスは、「Teams」の教育・訓練を「研修トレーニング」「標準テキスト」「eラーニング」の3形態で提供する教育サービスです。いずれも、マイクロメイツの社内実践事例をもとに開発しており、「Teams」を活用した円滑で素早いコミュニケーションや、場所にとらわれない柔軟な働き方の実現を支援します。

※1 「Microsoft Teams」は、Microsoft Office365の機能の一つとして提供されているコラボレーションツールです。
https://products.office.com/ja-jp/microsoft-teams/group-chat-software

■サービス特長
当サービスは、以下3形態の教育コンテンツを、お客様のニーズに応じて自由に組み合わせて提供します。いずれも、マイクロメイツが社内実践事例をもとに開発したカリキュラムを使用しています。

1.研修トレーニング
マイクロメイツは、Microsoft製品の操作トレーニングを中心に、数多くの企業向け研修を手掛けてきた実績があります。業務に活用する場面を想定した実践的な研修トレーニングは、PC等を操作しながら受講するハンズオン形式、講師のみが操作を行い説明するデモンストレーション形式に対応しています。マイクロメイツの「Teams」社内活用ルールを、サンプルとして研修トレーニング内でご紹介することも可能です。

2.標準テキスト
研修トレーニングで使用する教材を、標準テキストとして提供します。自社で実施する研修や、自己学習にご利用頂けます。

3.eラーニング(Office365/Office2016の「かんたん自己学習」)
Office365/Office2016の「かんたん自己学習」は、2018年2月にリリースしたOffice365およびOffice2016の操作をeラーニングで学習するコンテンツです。新たに「Teams」に関するコンテンツを追加し、いつでも・どこでも・かんたんに「Teams」の操作を習得することが可能となりました。時間・場所の制約から集合研修の開催が難しい場合や、自己学習を効率的に実施したい場合等にお勧めです。
なお、eラーニングシステムには、「楽々てすと君※2」を採用しています。利用人数と利用期間(1ヶ月~)に応じたサブスクリプションでの提供により、無駄なくご利用頂くことができます。また、eラーニングの受講管理者向けに月次進捗レポートを提供し、受講管理の負担を軽減します。
https://www.micromates.co.jp/service/feu/office365self_study.html

※2 「楽々てすと君」は、TIS株式会社の提供しているeラーニングシステムです。
https://www.tis.jp/service_solution/rakuraku/index.html

イメージ:研修トレーニング標準カリキュラム


イメージ:標準テキスト

イメージ:eラーニング


■価格
利用ライセンス数により価格が変動するため、詳細はお問い合わせ・資料請求フォームよりご相談下さい。
https://www.micromates.co.jp/contact/index.html

■開発背景
2018年6月の働き方関連法成立により、2019年度より残業時間の上限規制が導入されることから※3長時間労働の削減や生産性の向上に取り組む企業が増えています。
各社が“働き方改革”を検討する中で、Microsoft Office365への関心が高まっており、特にビジネス用コラボレーションツール「Teams」の導入は、チームやプロジェクトのマネジメント面での業務効率改善が期待されるものとして、注目を集めています。
マイクロメイツは、2017年3月のリリース当初から「Teams」に着目し、社内プロジェクトに活用してきました。「Teams」利用開始より現在までの約1年間で5件のプロジェクトチームを発足し、5件の新サービスを開発、販売開始しました。いずれのプロジェクトも、「Teams」のチャット機能やファイル共有機能により、部門を超えたコミュニケーションが素早く、そして活発に行われるようになったことが成果に結びついたと考えています。社内実践により「Teams」の“働き方を変革する力”を実感したことから、「Teams」を活用した“働き方改革”を支援できる教育コンテンツを開発しました。

※3 大企業は2019年4月より、中小企業は2020年4月より適用。

■関連サービス
当教育サービス以外にも、マイクロメイツでは多彩なサービスメニューで「Teams」の利用をサポートしています。
・スタートアップガイド : 必要最低限の操作方法をコンパクトにまとめたユーザー向けガイド
・FAQ  : ユーザーからのよくある問い合わせに一問一答形式で回答する解決事例集
・ヘルプデスク  : ユーザーからの問い合わせに対応するOffice365に特化したヘルプデスク
https://www.micromates.co.jp/service/feu/office365teams.html


マイクロメイツについて
株式会社アグレックスは、約60社、2万人から成るIT企業グループであるTISインテックグループの中核企業のひとつです。そのアグレックスグループの子会社であるマイクロメイツは、企業活動におけるICT利用環境の向上を求めるお客様に対して「ユーザー定着化支援」「マニュアル、FAQ等のドキュメント作成」「コールセンター構築運用」という3つの大きな領域における包括的なソリューションサービスをご提供します。常にユニークかつ高付加価値のサービスを創造提供する事で御社にとってのベストパートナーを目指します。
http://www.micromates.co.jp/

TISインテックグループについて
TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。
https://www.tis.co.jp/group/

本リリースに記載された会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TISインテックグループ >
  3. マイクロメイツ、「Microsoft Teams」の教育サービスの提供を開始