ツアーコンダクター・オブ・ザ・イヤー2019でルック専任添乗員が会長賞受賞

 株式会社 JTB (東京都品川区、代表取締役 社長執行役員:髙橋 広行、以下、JTB)でルックJTB専任添乗員の安田由佳は、このたび10月25日(金)ツーリズムEXPOジャパン(10月24日(木)~10月27日(日)開催)にて、ツアーコンダクター・オブ・ザ・イヤー2019の日本添乗サービス協会会長賞を受賞しました。
 安田添乗員は、添乗日数3440日、添乗ツアーは396本と経験豊かな添乗員です。実際ツアーに参加し、安田添乗員の寄り添ったサービスに感銘を受けたお客様からは、次回の旅行の相談や、「安田さんとまた一緒に行きたい」などお褒めの言葉をたくさんいただいています。

 添乗業務の他にも、ツアーに参加をするお客様からの質問にお答えする、「タビマエ相談メール/ダイヤル」の対応や、お客様向けの旅行説明会も行っております。また、JTBの販売店スタッフに向けた、海外現地情報の勉強会や、社内のみならず社外に向けた研修なども行っています。
 

添乗業務前の打合せ添乗業務前の打合せ

 

 

 

 

 今回の受賞は、常にお客様の立場に立ち、質の高いサービスを提供しようという姿勢と、トラブル発生時の旅程管理業務を的確に行う能力が高く評価されました。

  日々、添乗業務に就く際必ず心がけていることが、往路の機内で参加者全員のお名前を覚えるということです。初日のうちにお名前で呼びコミュニケーションをとることによって、ツアー開始の早い段階で信頼関係を築き、お客様との距離感を縮めることができるためです。

 また、様々な年代のお客様の価値観や、興味、どのような配慮が必要かなどの潜在的なニーズを知るため、老人ホームでのボランティア活動や、社外サークル活動に積極的に参加し、あらゆるお客様にとって自然なサービスができるよう心がけています。

 今回の受賞を受けて安田添乗員は「ツアーは、企画、仕入、販促、販売など様々な人が携わって造っています。添乗員はその最後のたすきを担い、今まで目に見えなかったものをカタチにする集大成だと思っています。今回の受賞は、私だけの力ではなく、TEAM JTBを評価していただいた結果だと思っております。」とコメントしています。
 

受賞式の様子受賞式の様子

添乗員がいるから安心・安全な旅行が楽しめる。ルックJTBでは安田添乗員をはじめ経験豊かな添乗員が同行するツアーを多数ご用意しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JTB >
  3. ツアーコンダクター・オブ・ザ・イヤー2019でルック専任添乗員が会長賞受賞