マネーフォワード、ジャフコ グループとスタートアップ企業支援プログラムを開始

第一弾として、『マネーフォワード クラウド』の無償導入サポートを実施

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、ジャフコ グループ株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:豊貴伸一、以下「ジャフコ」)と、「スタートアップ企業支援プログラム」を開始します。第一弾として、ジャフコの投資先企業に対し、『マネーフォワード クラウド』の無償導入サポートを実施します。

「スタートアップ企業支援プログラム」は、シード・アーリー期のスタートアップ企業に対し、バックオフィス業務の体制づくりをサポートするプログラムです。本プログラムを通じて、ジャフコの投資先企業の早期のバックオフィス管理体制構築を支援し、IPO準備へスムーズに移行できるよう目指してまいります。

■スタートアップ企業支援プログラム第一弾について
ジャフコの投資先企業に対し、事業づくりとバックオフィス業務の両立や、IPO準備を始めるにあたってのバックオフィス体制構築をサポートすることを目的に、バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』の無償導入サポート※1を行います。
対象:ジャフコ投資先企業
サポート内容:
・『マネーフォワード クラウド』の無償導入サポート※1.2
・『マネーフォワード クラウド』導入時のデータ移行サポート※1.2
・スタートアップ企業の管理体制レベルに応じたツール機能の提案
・CFO・管理部長の採用支援※3
※1 マネーフォワードで展開する「STARTUP BOOSTER」との併用はできません。
※2 会計・給与・経費等の導入いただくサービス毎に無償導入サポートの内容が異なります。
※3 投資先の管理体制レベルによって提供サービスが異なります。また、ジャフコ独自のサービスとなります。

■背景
新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、テレワークが推進されています。また、改正電子帳簿保存法によりペーパーレスやハンコレスへの対応など、スタートアップ企業においてもバックオフィスの業務効率化が求められています。
一方で、2020年7月の当社とジャフコの業務提携以降、両社にて投資先企業を支援する中で、経営層がバックオフィス業務に時間が取られながら、システム導入手続きやデータ移行を行うことはハードルが高く、スタートアップ企業がバックオフィスの業務効率化に踏み出せない実情が明らかになってまいりました。
こうした課題を解決し、スタートアップが必要とするサービスを提供すべく、この度のスタートアップ企業支援プログラムを開始する運びとなりました。

■バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』について
『マネーフォワード クラウド』は、バックオフィスに関する様々なデータを連携し、経理や人事労務における面倒な作業を効率化する事業者向けSaaS型サービスプラットフォームです。
URL:https://biz.moneyforward.com/

■ジャフコ グループ株式会社について
名称 :ジャフコ グループ株式会社
所在地 :東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー24階
代表者 :取締役社長 豊貴伸一
設立 :1973年4月
URL :https://www.jafco.co.jp/

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地   :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/
 
※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マネーフォワード >
  3. マネーフォワード、ジャフコ グループとスタートアップ企業支援プログラムを開始