江東区主催第4回熱いまちKOTO動画アワード授賞式開催!

応募総数100作品!今年も秀作、力作がずらり!
公式ホームページにて全応募作品公開中!

『SPORTS&SUPPORTS KOTO City in TOKYOスポーツと人情が熱いまち 江東区』を掲げる同区では、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックを契機として、2016年から区内の魅力や強みを国内のみならず世界に向けて広く周知、発信するため同アワードを継続開催している。
今回のテーマは「KOTOチャレンジ2019/挑戦」。
特別審査員には歌手、音楽家、俳優のつるの剛士氏が就任。

授賞式は令和2年1月28日(火)江東区文化センターにて開催され、
山﨑孝明江東区長、特別審査員つるの剛士氏、映像作家の木村和史氏がプレゼンターとして登壇。
各賞の入選作品、監督は以下の通り。
金賞:「挑戦は、ここから。」辻悠真監督
銀賞:「キタとミナミといまむかし」𠮷田文具店監督
銅賞:「休日にやりたいことチャレンジ」すっきー監督
特別審査員賞:「Lost and Found 失ったもの、みつけたもの」米富翔威監督
チャレンジ賞:「30人のチャレンジ!」 四砂5-2の皆様

 入選作品はじめ第1回~第4回までの全応募作品は「熱いまちKOTO動画アワード」公式ホームページにて視聴可能。是非とも視聴して欲しい。
 合わせて映像作家 木村和史氏監修による第1回~第4回までの応募作品から選りすぐられたダイジェスト映像「魅力発信!スポーツと人情が熱いまち江東区」も初披露された。こちらのダイジェスト映像作品も公式ホームページをはじめ江東区文化センター内のデジタルサイネージなどで放映される。

 さらに公式HP内でプレゼントキャンペーン第二弾「みんなのお気に入りの場所やスポットを投稿しよう!」も2月中旬よりスタート。今回のプレゼントはスポーツ観戦のお供に最適な“オリジナルマウンテンボトル”と“オリジナルナップサック”のセットだ。江東区民でなくても投稿できるので、ぜひこちらもチェックしてほしい。

●公式サイト http://www.kotodoga-award.tokyo


このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ポニーキャニオン >
  3. 江東区主催第4回熱いまちKOTO動画アワード授賞式開催!