『LEPSIM(レプシィム)』心の表情のままに、シンプルに生きる女性を描く、CINEMA TRIBUTE BOOK「Simple is…」第二弾を発行

第二弾は、女優・西田尚美が出演、作家・小林エリカがストーリーを執筆4月18日(火)より店舗と公式WEBストアにて配布開始スペシャルサイトでムービーも公開

株式会社アダストリア(本部:東京都千代田区丸の内1-9-2、代表取締役 会長兼最高経営責任者(CEO):福田三千男)が展開するレディースブランド『LEPSIM(レプシィム)』は、2017年のキャンペーンとして、心の表情のままに、シンプルに生きる女性を描く、CINEMA TRIBUTE BOOK「Simple is…」を年5回発刊いたします。
CINEMA TRIBUTE BOOK「Simple is…」は、毎号、著名な作家やアーティストがある名作映画をオマージュしてストーリーを書き下ろし、そのストーリーの世界の中で生きる女性を、様々なライフステージで活躍する女優たちが体現します。

第二弾は、2006年に公開された「パリ、ジュテーム」をオマージュしたストーリー「東京、愛してる」を、作家・漫画家の小林エリカ(こばやし・えりか)さんが書き下ろし、女優の西田尚美(にしだ・なおみ)さんが出演します。4月18日(火)より全国のレプシィム店頭と公式WEBストアにて配布を開始し、同日よりスペシャルサイトも公開いたします。


「心の表情のままに、シンプルに生きる」ことを本キャンペーンのコンセプトとし、CINEMA TRIBUTE BOOKを編集。第二弾のブックでは、「東京、愛してる」のフォトストーリーと、ストーリーにまつわるコラムとして、<私らしくなる時間>と題し、[今日は本を持っていこう][公園歩きで新しい発見!][西田尚美さんのインタビュー]を掲載。巻末では、レプシィムの2017 SUMMER COLLECTIONも紹介し、読み応えのある一冊となっております。


■西田尚美さんインタビュー ※本誌抜粋
「昔のほうがもっと頭でっかちだったような気がして、今はもっといろんなことをやってみたいし、知らないことがあるのが喜びだったりもするんです。知りたいと思う気持ちさえあれば、一生楽しく生きていけるんだろうなって」


■西田尚美さんプロフィール

 

1970年生まれ。女優。2017年公開映画『ひるなかの流星』『追憶』『こどもつかい』に出演。根本宗子演出『新世界ロマンスオーケストラ』が4月30日(日)より東京グローブ座にて上演。

 


■小林エリカさんプロフィール
1978年生まれ。作家・漫画家。小説『マダム・キュリーと朝食を』が芥川龍之介賞・三島由紀夫賞候補となる。アンネ・フランクと実父の日記をモチーフとした『親愛なるキティーたちへ』、作品集『忘れられないの』、『光の子ども1,2』など多数。

■LEPSIM(レプシィム)について  
レプシィムのブランド名は“SIMPLE”という文字の組み換え(LEPSIM)に由来し、“SIMPLE”をブランドのアイデンティティーとしながらも新しさを感じるような、女性の日常に自然に溶け込む気取らないカジュアルスタイルを提案しています。

■CINEMA TRIBUTE BOOK 「Simple is…」vol.2概要
4月18日(火)から全国のレプシィム店舗と公式WEBストアにて配布。店舗ではご自由にお持ち帰りいただけます。公式WEBストアでは、お買い求めいただいた方のみ配布いたします。
※なくなり次第終了
スペシャルサイトURL : http://www.dot-st.com/cp/lepsim/simple-is2
公式WEBストア:http://www.dot-st.com/lepsim/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 株式会社アダストリア
  3. 『LEPSIM(レプシィム)』心の表情のままに、シンプルに生きる女性を描く、CINEMA TRIBUTE BOOK「Simple is…」第二弾を発行