JAL×トリップアドバイザー「Untold Stories of Japan」、JALのさまざまな地域紹介コンテンツで連携を開始

映像コンテンツ第2弾(ひがし北海道など)も同時に公開


日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂 祐二、以下「JAL」)とTripAdvisor, Inc.(トリップアドバイザー、本社:アメリカ合衆国 マサチューセッツ州、CEO:ステファン・カウファー)は、2017年10月より訪日旅客向け日本特集サイト「Untold Stories of Japan」(*1)をトリップアドバイザーサイト上で共同運営しています。サイト開設以来、アジア太平洋の日本への関心度は前年と比べ約40%伸びており、主には、シンガポール、韓国、オーストラリア、タイ、ニュージーランド、インド、ベトナムなどのアジアオセアニア地域がメインとなっています。

現在までに、各地域を紹介した映像コンテンツは世界中で計5,000万回以上再生されており、当サイトで紹介した地域(*2)への関心度が前年と比べ45%増加しています。また、当サイト内における閲覧(滞在)時間は、トリップアドバイザーサイトの平均値よりも約40%も高く、「情報コンテンツ」として多くのユーザーに大変好評をいただいています。

この度、さらなるコンテンツ力の強化を図るべく、JALが展開しているさまざまな地域紹介コンテンツの連携を開始します。また、当サイト内で展開する映像コンテンツについても第2弾を公開し、第1弾と合わせて取り上げた地域の数は計8地域となりました。

(*1)JALとトリップアドバイザーが、訪日旅客の国内旅行を喚起する目的で共同運営している日本特集サイト。訪日旅客にあまり認知されていない地域に焦点をあて、映像コンテンツを中心に各地の知られざる魅力を発信。詳細についてはJAL×トリップアドバイザーによる「日本特集サイト」が始動を参照。
http://press.jal.co.jp/ja/release/201710/004463.html 
(*2)今までに紹介した地域は、山梨県、千葉県、埼玉県、福岡県、宮崎県、沖縄県、秋田県、青森県、福島県、岩手県、宮城県、山形県

1.JALが展開しているさまざまな地域コンテンツの連携を開始 ~Another Stories of Japan~
日本特集サイト「Untold Stories of Japan」では、さまざまなコンセプト(=ストーリー)をベースに各地域を取り上げています(例:沖縄であれば「ビーチ」、東北であれば「おもてなし」)。各ストーリーを軸に、JALが展開しているさまざまな地域コンテンツを連携し、国内の異なる地域を「Another Stories of Japan」という形で紹介することで、コンテンツの内容を拡げます。これにより、訪日のお客さまは「場所・行先」起点の情報収集から、「体験・趣向」起点の情報収集も可能となり、よりユーザーのニーズに合った情報コンテンツサイトへと展開します。

 

 



2.映像コンテンツ第2弾を公開 ~ひがし北海道、長野、京都、宮城~
第1弾の東北、福岡・宮崎、沖縄、東京近郊(山梨・埼玉・千葉)につづき、第2弾としてひがし北海道、長野、京都、宮城の4地域を公開します。ひがし北海道編では知床や阿寒湖など「冬」をコンセプトに取り上げ、長野編ではそば打ちや地獄谷温泉など「地元体験」をテーマとしました。さらに京都編ではお琴、茶道といった「伝統」を、宮城編では田代島の猫など「自然」をコンセプトとしました。

※映像はこちらからご覧いただけます: https://www.tripadvisor.com/InfoCenter-a_ctr.UntoldStories

 JALとトリップアドバイザーはこれからも訪日旅客の国内旅行を喚起すべく、さまざまな取り組みにチャレンジしてまいります。







 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トリップアドバイザー株式会社 >
  3. JAL×トリップアドバイザー「Untold Stories of Japan」、JALのさまざまな地域紹介コンテンツで連携を開始