Android(TM) 11のアプリ開発者向けに先行公開される「Developer Preview Program」のスマートフォン「AQUOS zero2」<SH-M13>向けソフトウェアを提供開始

シャープは、次期 Android OSである Android 11のアプリ開発者向けに先行公開される「Developer Preview Program」の、SIMフリー版スマートフォン「AQUOS zero2」<SH-M13>向けソフトウェアを開発しました。本日7月1日より提供開始します。

「Developer Preview Program」は、アプリ開発者が新しいOSバージョンへの更新をより迅速かつスムーズに行えるよう、Google(TM) が新OSのPreview 版を先行公開するプログラムです。

今般、当社の国内のネットワーク環境下で利用できるスマートフォン「AQUOS zero2」<SH-M13>が対応しました。アプリ開発者は、AQUOS zero2に本ソフトウェアをダウンロードすることで、OS更新時のアプリの動作検証や、アプリや端末との互換性の確認などを、AQUOS zero2上で行うことができます。また、SIMフリー版のAQUOS zero2は、2枚のSIMを利用できるDSDV(Dual Sim Dual Volte)に対応しているので、2種類のLTE回線の同時利用時の検証も可能です。シャープは、今後も Android の開発環境の拡充に取り組んでまいります。

本ソフトウェア ダウンロードサイト:
http://k-tai.sharp.co.jp/support/developers/android11_betaprogram/

● Android 11 Developer Preview Program は最終版ではなく、Android 11 の正式リリース版では一部機能が変更される可能性があります。
● 端末のソフトウェアを書き換えたのちの端末修理は、保証期間内であっても有償となります
● Google、Android は Google LLC の商標です。

【 本ソフトウェアに関するお問い合わせ先 】 sh-dev@sharp.co.jp

  1. プレスリリース >
  2. シャープ >
  3. Android(TM) 11のアプリ開発者向けに先行公開される「Developer Preview Program」のスマートフォン「AQUOS zero2」<SH-M13>向けソフトウェアを提供開始