「PR TIMES」がキュレーションニュースアプリ「カメリオ」に公式チャンネルパートナーとしてコンテンツ提供を開始

~チャンネル登録すると「PR TIMES」から配信されるプレスリリースが閲覧可能に~

 株式会社PR TIMES(東京都港区、代表取締役:山口拓己、以下:PR TIMES)が運営するプレスリリース配信サービス「PR TIMES」は、2015年5月19日(火)より、株式会社白ヤギコーポレーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役:シバタ アキラ・渡辺 賢智)が運営するキュレーションニュースアプリ「カメリオ」に、公式チャンネルパートナーとしてプレスリリースコンテンツの提供を開始いたします。
 今回の提供開始により、ユーザーがPR TIMES公式チャンネルに登録することで、PR TIMESから配信されるプレスリリースが閲覧可能となります。なお、本サービスご利用の際は、あらかじめアプリをダウンロードする必要があります。
【ダウンロードURL】
・iPhone
 https://itunes.apple.com/jp/app/qininaru-qing-baowo-jian-taosanai.kamerio/id733772494?mt=8
・Android
 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.shiroyagi.kamelio&hl=ja

 

「カメリオ」 URL:http://lp.kamel.io/

オンライン上のあらゆるコンテンツを人工知能エンジンで分析し、ユーザーの趣向を学びながら最適な記事をユーザーに変わって収集し提供するニュースキュレーションアプリ。300万以上のテーマから、気になる情報を細かく設定可能。2015年5月19日より、メディア軸での情報収集を可能とした「チャンネル」機能を追加。(運営:白ヤギコーポレーション)

 

「PR TIMES」 URL:http://prtimes.jp/

国内上場企業22%超が利用し、利用企業総数は9,300社を超える国内シェアNo.1のプレスリリース配信サービス。利用企業業種はサービス業、情報通信業、商業、製造業など多岐にわたり、またサイトPVも月間410万PVを突破。数多くの優良企業のプレスリリースが集まるPR TIMESは、メディア関係者からの注目度もますます高まっている。(運営:PR TIMES)


 今後もPR TIMESでは、様々なステークホルダーに対してコンテンツを効果的に届けられるよう、プレスリリースコンテンツの提供サイトを拡充してまいります。


【会社概要】
■株式会社PR TIMES 概要
会社名:株式会社PR TIMES
所在地:東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ 13F
設立:2005年12月
代表取締役:山口 拓己
事業内容:プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(http://prtimes.jp/)の運営
 オンライン上で話題化を図るデジタルPRの戦略立案・実施
 WEBクリッピングサービス(http://webclipping.jp/)の提供
 ソーシャルメディアユーザーのためのモニターサービス「conecc」(https://conecc.jp/)の運営
 ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」(https://blogtimes.jp/)の運営
 カスタマーリレーションサービス「Tayori」(http://tayori.com/)の運営(※2015年7月1日正式版提供開始予定)
URL:http://prtimes.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PR TIMES >
  3. 「PR TIMES」がキュレーションニュースアプリ「カメリオ」に公式チャンネルパートナーとしてコンテンツ提供を開始