「新規事業を成功に導くプロジェクトの進め方」と題して、プロジェクトエディター 前田 考歩氏によるセミナーを2019年11月19日(火)アーバンネット神田カンファレンスにて開催!!

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏)は、2019年11月19日(火)にアーバンネット神田カンファレンス(東京都千代田区)にて下記セミナーを開催します。

未知なる新規事業を成功に導く
プロジェクトの進め方
~想定外の事象も突破できる型を身につける~
セミナー詳細
http://www.ssk21.co.jp/seminar/re_S_19386.html

[講 師]
プロジェクトエディター 前田 考歩 氏

[日 時]
2019年11月19日(火) 午後2時~5時

[会 場]
アーバンネット神田カンファレンス
東京都千代田区内神田3-6-2 アーバンネット神田ビル

[重点講義内容]
新規事業開発や社内組織改革、経営計画から事業継承等々。
どんな企業でもプロジェクトを始めると、予期せぬできごとが必ず起きます。
当初の目標からズレたり、想定外の事象に遭遇したり、メンバー間の
意思疎通が不調でスピードダウンしたり。問題が次々と起こる原因は、
プロジェクトが本質的に未知、不確実、複雑であるからです。
所与の条件や変化する外部環境など、複雑かつ多くの変数が絡み合うため、
プロジェクトはそもそもうまくいかないようにできています。
そんなプロジェクトを進めていくためのツールが、プロジェクトの構成要素を
可視・構造化し、意思決定のプロセスを記述し、変化する内外の環境を
「編集」していく、「プロジェクト譜(プ譜)」です。
今回のセミナーでは、プロジェクトが失敗する理由や、プロジェクトを
進めるための評価指標や判断基準のつくり方、意思決定の方法などを解説
すると共に、「プ譜」をつくるワークを行います。
与えられた形のないプロジェクトを、プ譜によって形あるプロジェクトに
していくことで、プロジェクトの仮想演習を行い、プロジェクトを
進めていくための要諦を学び合います。

<座学>
1.プロジェクトがうまく進まない理由
2.プロジェクトを進めるイメージの外在化ツールと、「プ譜(プロジェクト譜)」
3.プロジェクトを構成する、目標、勝利条件、中間目的、施策、廟算八要素とは?
<ワークショップ>
1.プロジェクトを可視、構造化する「プ譜」を制作する
2.プロジェクトを進めるためのKRIとKAI
3.感想戦(参加者間の共有、フィードバック)
<座学>
1.プロジェクトメンバーの相互主観をつくるためのプ譜の運用方法
2.議事録は不要。プ譜をつかった会議の進め方
3.マイクロマネジメントを回避し、プロジェクトの責任を委譲する方法

【お問い合わせ先】 新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
 TEL: 03-5532-8850
 FAX: 03-5532-8851
 URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
 新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 新社会システム総合研究所 >
  3. 「新規事業を成功に導くプロジェクトの進め方」と題して、プロジェクトエディター 前田 考歩氏によるセミナーを2019年11月19日(火)アーバンネット神田カンファレンスにて開催!!