衣類乾燥除湿機のない生活は考えられない!?購入きっかけは梅雨時期の衣類乾燥でも、今では一年中使用して洗濯ストレスまで軽減【衣類乾燥除湿機ユーザー実態調査】

秋は台風や秋雨前線の影響など、年間を通じて降水量が多いシーズンの一つです。洗濯物を外に干せない日が続く中、在宅勤務やリモート授業など家族の在宅時間が増え、それに伴い洗濯物についての悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。

当社調査によると、部屋干しのお悩みTOP3は<1位>洗濯物が乾くまで時間がかかる(49.1%)、<2位>洗濯物が乾ききらない(43.4%)、<3位>部屋干し臭が発生する(37.4%)となっています。昨年実施した調査の結果と比較してみると、「洗濯物が乾くまで時間がかかる」、「洗濯物が乾ききらない」この2つの項目については、昨年より4ポイント以上数字が高くなっており、在宅時間が長引くに伴い悩む人が増えているのかもしれません。


そこで、部屋干しの悩みを解決できるアイテムとして衣類乾燥除湿機を活用している全国の男女2,503名の実態を調査しました。

 ========
【調査結果トピックス】
●購入のきっかけは梅雨時期の衣類乾燥が約46%
しかし梅雨時期以外にも毎日使う人は4人に1人と、欠かせないアイテムに。
●衣類乾燥除湿機を使う前後で、洗濯と洗濯物の乾燥についてのストレスが軽減
●衣類乾燥除湿機のない生活には戻れない人は約87%
=========

 
  •  購入きっかけは梅雨時期の衣類乾燥が約46%、しかし梅雨時期以外にも毎日使う人は4人に1人
まず、衣類乾燥除湿機を購入したきっかけを聞いたところ、梅雨時期の衣類乾燥を目的に購入した人が約46%、次いで引っ越しを機に購入した人が約24.5%でした。


使用実態を調査したところ、梅雨時期に「週2日以上」使用する人が約88%、そのうち「ほぼ毎日」使う人は約57%いました。梅雨時期以外においては、「週2日以上」使用する人が約52%、そのうち「ほぼ毎日」使う人は約25%と4人に1人いることがわかりました。特にDEWKS世帯に数字を絞ると、梅雨時期以外に「ほぼ毎日」使う人は約30%と他の世帯より高く、また、昨年度の調査結果と比較すると約10%も増えていることがわかりました。

 
  • 衣類乾燥除湿機を使う前後で、洗濯と洗濯物の乾燥についてのストレスが軽減
次に、衣類乾燥除湿機を購入する前と後の、洗濯および洗濯物の乾燥についてのストレス度合いを聞いたところ、購入した後では「ストレス度0(ほぼストレスがないレベル)」が約38%、「ストレス度3(ときどきイライラするレベル)」までが約90%と購入前と比較してストレスが大きく軽減できていることがわかりました。

 
  • 衣類乾燥除湿機のない生活には戻れない人は約87%
最後に衣類乾燥除湿機に対して、ユーザーがどのように感じているのか聞いてみました。まず「衣類乾燥除湿機のない生活には戻れない」と感じる人は、「そう思う」「ややそう思う」合計で約87%「衣類乾燥除湿機を今後も使用し続けたい」と感じる人は「そう思う」「ややそう思う」合計で約94%と、衣類乾燥除湿機が生活必需品になっていることがわかりました。


梅雨時期以外でも衣類乾燥の強い味方である衣類乾燥除湿機は、使っていただいている方には手放せない商品になっているようです。
 
  • 秋雨の部屋干しの強い味方!パナソニックのハイブリッド方式衣類乾燥除湿機
https://panasonic.jp/joshitsu/

 ☑ハイブリッド方式だから1年中スピード乾燥
パナソニックのハイブリッド方式の衣類乾燥除湿機は、梅雨時期はもちろん、秋雨も冬も一年中パワフルに衣類を乾燥させることができます。


☑「ナノイーX」で部屋干し臭のもととなる菌まで除菌(約6畳空間での約7時間後の効果です)
パナソニックの衣類乾燥除湿機なら、スピーディーに衣類乾燥し、原因菌を「ナノイー X」の力で除菌して、部屋干し臭を抑制する効果があります。

 ☑ラインアップは3種類
①大量の洗濯物を一気に乾燥したい方へ

品番:F-YHUX120
商品詳細:https://panasonic.jp/joshitsu/products/f-yhux120.html

 ②置き場所をとらず省スペースで乾かしたい方へ

品番:F-YHUX90
商品詳細:https://panasonic.jp/joshitsu/products/f-yhux90.html

 ③毎日何回も洗濯をする大家族の人へ

品番:F-YHUX200
商品詳細:https://panasonic.jp/joshitsu/products/f-yhux200.html
 
  • 部屋干しマイスター直伝!衣替え前の衣類乾燥除湿機の使い方のコツ
最後に、パナソニックの部屋干しマイスターからこれからの季節に役立つ衣類乾燥除湿機の使い方のコツをお伝えします。

■衣類を片付ける前にしっかりと乾燥させましょう
生乾きの状態が長く続くと、菌にとっては過ごしやすく繁殖してしまうので、衣類乾燥除湿機を使って「とにかく速く乾かすこと」を心がけましょう。

 ■衣類乾燥除湿機の「クローゼットケアモード」でクローゼットもしっかりと除湿しましょう


衣類を保管する前に、保管する場所の環境も整えましょう。こもりがちなニオイや湿気などをケアしながら、カビが発生しにくい湿度約40%をキープする「クローゼットケアモード」を活用しましょう。(F-YHUX200 / 120のみ搭載しています。)
押入れなど狭い場所では使用できないので、押入れの除湿をするときは、押入れに向けて衣類乾燥除湿機を置いて「除湿」運転をするようにしましょう。

【部屋干しマイスター: パナソニック株式会社 田中裕基】
修士課程で培った計測技術を活かし、理想的な部屋干し方法を追求して衣類乾燥除湿機を設計・開発。部屋干しマイスターとして、パナソニックの衣類乾燥除湿機の更なる進化を目指す。
 
  •  買う前に試せる!「DMMいろいろレンタル」で衣類乾燥除湿機を試してみよう!
実際に使っている方からは「なくてはならない」と評価されている衣類乾燥除湿機ですが、「DMMいろいろレンタル」で買う前に手軽に体感できるキャンペーンを実施中です。2021年10月29日までの期間限定で、通常8日間4,200円のところ、クーポン利用で1,000円にて衣類乾燥除湿機をレンタルすることができます。

 ・URL:https://www.dmm.com/rental/iroiro/tieup/joshitsu.html
・対象品番:F-YHUX120-H、F-YHUX90-H
・特別価格実施期間:~2021年10月29日

 [調査概要]
・エリア:全国
・調査対象:
 スクリーニング調査:20歳-69歳 男女計68,922人、
 本調査:20歳-69歳、除湿機を5年以内に購入し、主に自分で利用している人、男女計2,503人
・調査期間:2021年7月21日(水)~2021年7月27日(火)
・調査方法:インターネット調査
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パナソニック >
  3. 衣類乾燥除湿機のない生活は考えられない!?購入きっかけは梅雨時期の衣類乾燥でも、今では一年中使用して洗濯ストレスまで軽減【衣類乾燥除湿機ユーザー実態調査】